Home>  TotalPages471 prev next

Wed2017.06.21

モンハン情報

『モンスターハンター:ワールド』公開生放送で最新情報が明らかに


昨日ニコ生でMHWの最新情報が公開されました。
日本においては最も注目されてるソフトの1つなので期待されてるゲームですが、
それだけに憶測によるネガキャンが酷く、今回はそういった疑問に答えた形。


まず1番大きかったのは月額無料。
これまでの据置MHは月額有料でしたが、今回はプラス会員なら誰でもマルチ出来るという仕様。
E3で発表されて以来、主にゲハ民が月額有料だから売れない、というネガキャンをしていたのですが、
結局憶測でのネガキャンなんて意味がないというのがよくわかりますね。
なお、月額有料で責めれなくなったゲハ厨は、今は「月額無料=アイテム課金」というネガキャンにシフトした模様。


後はダメージ表示ですが、オン/オフで切替可能なようです。
これもどこぞのゲハ厨が「雰囲気が壊れる」という理由でネガキャンの材料にしてたのですが、
そもそもHorizonでもダメージ表示あったけど、全く違和感なかったから問題ないですし、
今作においてはそのダメージ表記はオフに出来るので何の問題もなくなった。
それでもゲハ厨は「システムの存在そのものが害」と言ってネガキャンンを続けてますが・・・。


取りあえず今作は一応購入予定。
俺がやったMHシリーズはWiiで出たMH3が最初で最後でした。
当時は全然楽しめませんでしたが、今作は期待したい。

Theme:モンスターハンターワールド - Genre:ゲーム

Tag:ゲーム PS4

Mon2017.06.19

ダラダラ過ごす夜

今週は夕勤。
そういう訳で今夜は朝方まで起きてる予定です。


現在は先ほどまでやってた超電磁砲の一挙放送のTSを見てる途中。
やっぱり1期は面白いですわ。
このまま2期の一挙もやってほしいところ。
まぁ2期は1期と違ってアニオリの評価が微妙ですが、やってもらいたいです。
このまま全部は見ず、朝方までに半分くらい見る予定。
残りの半分は明日ですね。


取りあえず今週は夕勤。
3勤務で最も楽な形態なのでダラダラとやっていきたい。

Sun2017.06.18

長野の棚田

先月長野に行って棚田の写真を撮りに行きました。
その時の写真を適当に。


その週は日勤で、仕事が終わったらすぐに家を出る。
19時頃に出て、長野の姨捨に着いたのが23時頃。
ここから姨捨棚田の駐車場を探すのに1時間くらいかかりました。
地図を見ても全く道がわからず、ナビ通り行っても何故か現地に着かない。
目立たない小さな横道があってそこから駐車場へ行けるんですが、
夜だと案内の看板が全く見えず、たどり着いたのが奇跡というレベルでしたね。

IMG_6911.jpg

現地に着いて最初に撮った1枚。
深夜で辺りは真っ暗で、外灯が1本もないので、田んぼを写すには超高感度で撮るしかないんですが、
高感度で撮ると夜景が異常に明るくなってしまうんですよねぇ。
背景の夜景をそれなりの明るさにしつつ真っ暗な前景もしっかり写すにはどうすれば良いのだろうか?

IMG_6919.jpg

これだけの光害がある場所なのに天の川と満点の星空が見える。
やはり日本一の星空が見れると言われてる長野は他の都道府県とは一味違いますわ。
しかしシャッター時間30秒でも大分星が流れてしまいますねぇ。
やっぱり広角レンズじゃないと30秒で撮るのはキツイですね。

IMG_6938.jpg          IMG_6940.jpg          IMG_6947.jpg

翌日は福島棚田の里。
写真で見ると結構良さげな場所だったんですが、
実際に行ってみると田植えはまだだし、上のほうは放置されて荒れてたし微妙でしたね。
稲が育って黄色に染まった時に行けば良い写真が撮れそうな場所でした。


その後は姨捨に戻って早めの風呂と晩飯。
信州と言えばやはりソバが有名なので、適当な店で手打ちソバ食ってました。

IMG_6972.jpg

飯食った後は姨捨駅へ。
駅からは平野部を一望できる絶景スポットです。
逆光気味だったのでここには載せなかったんですが、
望遠でベンチに焦点を合わせて平野部を撮ると結構良い味の写真になった。


ついでに姨捨駅でちょっと休憩。
ここで飲むバニラアイスというのがあって、試しに飲んだんですがマジでそのまんまの味でした。
初めて見た飲み物だったので長野限定だと思ってたんですが、
どうやら駅限定の飲み物らしく、駅構内にある自動販売機なら普通に全国に売ってるらしい。
電車なんて年に1~2回しか利用しないから全然知りませんでした。

IMG_6978.jpg

休憩が終わったら姨捨の棚田へ。
深夜で真っ暗だった時は駐車場の場所が全くわからなかったんですが、
明るい時に来ると案内の看板があるし目視で駐車場も見えるので一目瞭然ですね。


取りあえず陽が沈むまでに適当に場所を探してたんですが、
やはり人気スポットだけあってカメラ持ちの人が非常に多かったですね。
特に個人的に「ここ良いな」と思った場所は人が横並び状態でした。

IMG_6995_201706180739106b6.jpg

夕暮れの棚田。
陽が沈む場所が山のほうだったので思ったより空が赤くなりませんでした。
そこだけはちょっと残念でしたね。

IMG_7061.jpg          IMG_7063.jpg

同じ場所から普通に夜景を撮る設定と超高感度設定での撮影。
夜景は左、棚田は右のように撮れる設定とかは無いのでしょうかねぇ?
しかし6Dはやはり高感度性能が良いですね。
辺り真っ暗でもこれくらいは撮れるので凄いものです。
今度は星空撮影で高感度を活かしたいですね。


その後は帰宅。
家についたのは日付が変わるくらいでした。
圏央道のお陰で長野まで3時間程度で行けるようになったのは大きいですね。
また行く機会があったら、今度は日本一綺麗な星空が撮れる阿智村に行きたいですね。

Theme:風景写真 - Genre:写真

Tag:風景写真

Sun2017.06.18

クロスプラットフォームについて

Microsoftと任天堂はクロスプラットフォームプレイを受け入れた ―ソニーはどうした?


4gamerの記事。
E3でマイクラやロケットリーグでMSと任天堂がクロスプラットフォームを結びました。
クロスプラットフォームとは、プラットフォーム関係なくお互いのユーザーが遊べる仕組みです。
これによってxboxONEとSwitchのユーザーが一緒に遊べるようになったわけです。


MSと任天堂がこういう契約を結び一方で、
一部では契約を結ばなかったソニーに対する批判があるようです。


確かにユーザーにとってはマルチの人口増に繋がるからメリットのように思えますが、
MS主導でやっている事なので弊害もあるようです。
その1つがログインするのにxboxIDが必要になるという点です。
ソニーからすればxboxにユーザーを移行させるようなシステムになってるので断るのは当たり前なんですよねぇ。
Switchの場合は出たばかりのハードでユーザー数が少ないからメリットがあるように思えますが、
PS4は単一のプラットフォームとしては最大なのであえてxboxと組むメリットが薄い。
特に箱ユーザーが絶滅危惧種になってる日本においてはメリットは皆無でしょう。


俺は前世代機で箱ユーザーでしたが、すでにIDもパスも忘れました。
故に仮にPS4でクロスプラットフォームが実現しても新たにxboxIDを取得する必要がある。
新しいアカウントを取得するのは意外と時間がかかって面倒ですし、
ログインするのに両方のIDとパスが必要になるならそれもやっぱり面倒です。


と言うかPS4ユーザーからするとxboxと統合されるとデメリットも多い。
例えば、仮にTitanfall2でPS4×xboxが実現したら、多分俺の戦績は下がると思います。
基本的にFPSはxboxユーザーのほうがレベルが高いです。
xbox360でやってた前作でキルレ1.5だった俺がPS4でやってる今作ではキルレ2.3な時点でそれを物語ってる。
ましてや360ユーザーよりONEユーザーのほうがレベルが高かったらしいので、
もしPS4とxboxONEでクロスプラットフォームが実現したら、
多分あらゆるゲームでPS4ユーザーの戦績が1~2割落ちると思います。
あんまり好ましくない流れですね。


もちろん人口の過疎化が防げるという意味ではクロスプラットフォームは良いですが、
それはあくまで人口が少ない側の意見であって、人口が多い側からすると必ずしも必要ではないです。
まぁ仮に実現されたら素直に受け入れるだけですが、FPS辺りはそのままでいてほしいものですね。

Theme:ゲーム - Genre:ゲーム

Tag:ゲーム

Sat2017.06.17

今回もダメそう

夜勤明け。
いつも通り午前中は寝て過ごす。


起きたらまずは近所のスーパーで昼飯購入。
食いながら先週ためてた春アニメを適当に見る。
やっぱ今期はサクラクエストが1番ですわ。


天気を見ると今はまだマシな天気ですが、夕方から曇りになるみたいですね。
今日こそ千葉の大山千枚田に行く予定だったんですが、
これじゃいつになったら行けるのかわからないですね。
そろそろ稲が育ってきて水田の風景が撮れなくなるので、
最低でも来週には晴れてほしいところですわ。


取りあえず今日は、先週のPSNセールで買ったラスアス予定。
再来週にはポータルナイツが出るのでそれまでにクリアしたいところですね。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村