Home動画・写真>長野の棚田

Sun2017.06.18

長野の棚田

先月長野に行って棚田の写真を撮りに行きました。
その時の写真を適当に。


その週は日勤で、仕事が終わったらすぐに家を出る。
19時頃に出て、長野の姨捨に着いたのが23時頃。
ここから姨捨棚田の駐車場を探すのに1時間くらいかかりました。
地図を見ても全く道がわからず、ナビ通り行っても何故か現地に着かない。
目立たない小さな横道があってそこから駐車場へ行けるんですが、
夜だと案内の看板が全く見えず、たどり着いたのが奇跡というレベルでしたね。

IMG_6911.jpg

現地に着いて最初に撮った1枚。
深夜で辺りは真っ暗で、外灯が1本もないので、田んぼを写すには超高感度で撮るしかないんですが、
高感度で撮ると夜景が異常に明るくなってしまうんですよねぇ。
背景の夜景をそれなりの明るさにしつつ真っ暗な前景もしっかり写すにはどうすれば良いのだろうか?

IMG_6919.jpg

これだけの光害がある場所なのに天の川と満点の星空が見える。
やはり日本一の星空が見れると言われてる長野は他の都道府県とは一味違いますわ。
しかしシャッター時間30秒でも大分星が流れてしまいますねぇ。
やっぱり広角レンズじゃないと30秒で撮るのはキツイですね。

IMG_6938.jpg          IMG_6940.jpg          IMG_6947.jpg

翌日は福島棚田の里。
写真で見ると結構良さげな場所だったんですが、
実際に行ってみると田植えはまだだし、上のほうは放置されて荒れてたし微妙でしたね。
稲が育って黄色に染まった時に行けば良い写真が撮れそうな場所でした。


その後は姨捨に戻って早めの風呂と晩飯。
信州と言えばやはりソバが有名なので、適当な店で手打ちソバ食ってました。

IMG_6972.jpg

飯食った後は姨捨駅へ。
駅からは平野部を一望できる絶景スポットです。
逆光気味だったのでここには載せなかったんですが、
望遠でベンチに焦点を合わせて平野部を撮ると結構良い味の写真になった。


ついでに姨捨駅でちょっと休憩。
ここで飲むバニラアイスというのがあって、試しに飲んだんですがマジでそのまんまの味でした。
初めて見た飲み物だったので長野限定だと思ってたんですが、
どうやら駅限定の飲み物らしく、駅構内にある自動販売機なら普通に全国に売ってるらしい。
電車なんて年に1~2回しか利用しないから全然知りませんでした。

IMG_6978.jpg

休憩が終わったら姨捨の棚田へ。
深夜で真っ暗だった時は駐車場の場所が全くわからなかったんですが、
明るい時に来ると案内の看板があるし目視で駐車場も見えるので一目瞭然ですね。


取りあえず陽が沈むまでに適当に場所を探してたんですが、
やはり人気スポットだけあってカメラ持ちの人が非常に多かったですね。
特に個人的に「ここ良いな」と思った場所は人が横並び状態でした。

IMG_6995_201706180739106b6.jpg

夕暮れの棚田。
陽が沈む場所が山のほうだったので思ったより空が赤くなりませんでした。
そこだけはちょっと残念でしたね。

IMG_7061.jpg          IMG_7063.jpg

同じ場所から普通に夜景を撮る設定と超高感度設定での撮影。
夜景は左、棚田は右のように撮れる設定とかは無いのでしょうかねぇ?
しかし6Dはやはり高感度性能が良いですね。
辺り真っ暗でもこれくらいは撮れるので凄いものです。
今度は星空撮影で高感度を活かしたいですね。


その後は帰宅。
家についたのは日付が変わるくらいでした。
圏央道のお陰で長野まで3時間程度で行けるようになったのは大きいですね。
また行く機会があったら、今度は日本一綺麗な星空が撮れる阿智村に行きたいですね。
スポンサーサイト

Theme:風景写真 - Genre:写真

Tag:風景写真

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2396-6585c3da
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村