Homeその他>ホンマに反日勢力は・・・

Fri2017.05.26

ホンマに反日勢力は・・・

「立法焦らず再考すべき」 「共謀罪」懸念の国連報告者


反日で有名な朝日新聞の記事。
今度制定されるテロ等準備罪に対して、以前国連を名乗る男が反対の意を示した事が話題になりました。
結局国連ではなく個人の意見という事で特に相手にされずに沈静化されたのですが、
今になってその男が「個人ではなく国連としての意見だ」と述べて再問題化させようとしてるという記事です。


反日朝日新聞としては「国連が言ってるんだから共謀罪を廃止しろ」と主張したいみたいですね。
しかし多くの人が指摘してる通り、この男は個人であって国連の代表ではない。
特に何かの権限があるわけでもない。
国連関係者がその肩書を名乗って、何の意味もない発言を繰り返してるだけですね。


そもそも仮に国連本体が何かを言ってきたところで日本側が従う義務なんてないですね。
国連加入国はみなテロ等準備罪と同じような法を整備してるわけで、
日本だけに「法整備をやめろ」なんて理屈が通るわけがないのはどんな馬鹿でもわかる話。
故にこの男の発言なんて相手にする事はないわけです。


まぁこういう反日勢力なんて無視で良いでしょう。
テロの手から国民と国を守るのに必要なので、法整備を目指してほしいものです。
スポンサーサイト

Theme:政治・経済・時事問題 - Genre:政治・経済

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2371-dc2f9e64
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村