Homeその他>まーた始まった

Sun2017.05.21

まーた始まった

<共謀罪>衆院法務委で可決 与党側が採決強行


ニコニコニュースの記事。
俺が長野旅行をしてる間にテロ等準備罪が可決されたらしい。
左翼連中が盛り上がってるんだろうな、と思ってみたら案の定。
このニュースのソースも変態毎日の記事ですからね。


「一般人でも対象になる」という捏造をバラ撒いてまで反対してきた左翼連中ですが、無駄な努力でしたね。
他にも「思想信条の自由に反する」「監視社会になる」「審議が尽くされてない」など様々な嘘を吐いてきたわけですが、
結局、民主主義の前では反日左翼連中の戯言など無意味だったわけです。


国民が選んだ議員が国会で何度も審議をして多数決で可決。
世論調査でも国民の多数が賛成派。
与党だけではなく野党も賛成をしている。
これ以上の民主主義がどこにあるのか?
これが強行採決と言うのならこれまでに決まってきた法案全てが強行採決という事になる。


そもそも審議が思ったように進まなかったのは野党が審議拒否をしたからでしょ。
その事実を隠して「審議が尽くされてない」と批判するマスゴミは一体何を考えているのか?
マスゴミが今までに1回でも審議拒否して国会をサボってる野党を批判した事があるのか?
一体どこの国のメディアなんでしょうねぇ・・・。


独裁等と言ってる左翼連中もいるみたいですが、そいつ等は「独裁」の意味を履き違えてますね。
国民が選んだ議員が何度も審議を通し、最後は多数決で可決。
誰がどう見ても民主主義であって、独裁という批判には全く当たらないですね。
独裁というのは、こういう多数決で決めた事を権力の力で覆す事を指すんですがねぇ。
これが反対多数で否決されたのに、安倍政権が権力で押し切ったわけじゃないのに独裁呼ばわり。
左翼連中の頭がいかに狂っているかが良くわかる。


テロ等準備罪は日本人と日本国を守る為の法律です。
反日のテロ予備軍の意見なんて無視して法整備を急いでほしいですね。
スポンサーサイト

Theme:政治・経済・時事問題 - Genre:政治・経済

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2366-4eafba03
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村