HomePS>期待通りの出来

Sun2017.03.05

期待通りの出来

先日発売されたHorizonを早速プレイ。
まだ3時間程度しか遊んでなくて現在は最初の中型機獣を倒したところ。
サブクエが面白いのでメインが全然進まないといういつものパターンです。


良い点というのは俺が挙げるまでもないので不満点を。

・敵の索敵がガバガバ
ステルス攻撃を使うと敵が全く気付かないです。
草むらに近づいたウォッチャーをステルスで倒したんですが、
すぐ目の前にいてしかもこっち方向を見てる敵が全く気付かないガバ索敵っぷり。
一応死骸に反応して近づいて来たりはしますが草むらに隠れてれば絶対見つからないし、
むしろ死骸を囮にすればステルスで気付かれる事なく簡単にガンガン倒せるのでイマイチ緊張感がないですね。


・ボタン配置を変更できない
しゃがみが□というのは正直言ってやり難いの一言ですね。
大抵のアクション系ゲームではしゃがみは○もしくはRスティック押し込みですので□はやり難い。
しかもスライディング中の射撃をスローに出来るスキルとの相性も悪いですね。
射撃をする時は当然右スティックで狙いをつける必要があるんですが、スライディングをする為に□を押す時は右スティックから指を離さなければならない。
つまりスロー射撃を行う時はまず右スティックを操作して敵の方向を見る→右スティックから指を離し□を押す→即座に□から指を離し右スティックで狙いをつける。
結構忙しい操作になります。
まぁスロー射撃は完全に魅せ技っぽいので多様するものではありませんが、
それでもボタン配置の変更、もしくは操作タイプを複数用意しておいてほしかったですね。


・ファストトラベルの制限
ファストトラベルを行う為にアイテムが消費されます。
割と簡単に大量に作れるので困る事はありませんが、
逆に言えば簡単に大量に作れるならわざわざ消費アイテムにする必要性を感じない。
普通に無限にファストトラベル出来る仕様で良かったと思いますね。


・クライミングの判定がよくわからない
クライミング出来る箇所は黄色の木杭があるのである程度わかりやすいようになってますが、
他にも岩のでっぱりなどもクライミング出来る仕様になっています。
しかしそのクライミング出来る岩のでっぱりが視覚的にちょっとわかりにくい印象を受けましたね。
もっとゲーム的にわかりやすい見た目の岩で良かったと思います。


まぁ不満点を探すとこんな感じですがガチの不満点は2個目に挙げたボタン配置変更不可だけですね。
敵の索敵がガバガバなのは逆に言えば見つかると非常に面倒だからというのもありますし、
ファストトラベルも今のところ冒険を楽しむ為に徒歩で移動してるので不便は感じない。
クライミングもそれっぽい岩のでっぱりに左スティックを動かせば飛び移れる。
そういう訳でボタン配置変更不可だけはどうにかしてほしいところ。
これくらいならパッチで簡単に追加できそうなので対応してほしいですね。
現在はコンバータのリマップ機能で□と右スティック操作を入れ替えて対応してますが、
画面に表示されるボタンと相違があるのでやはり公式で対応してほしところです。


神ゲーではありますが現在はニーア優先ですね。
ニーアも名作ではありますが個人的にはホライゾンのほうが断然面白いですし、
早くそちらに集中するためにまずはニーアを片付けてからホライゾンをゆっくり進めていきたい。
スポンサーサイト

Theme:PS4 - Genre:ゲーム

Tag:ゲーム TPS RPG PS4

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2295-ac036a67
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村