Home漫画・アニメ>冬アニメ感想

Tue2017.02.21

冬アニメ感想

冬アニメは大体6話前後まで見終わりました。
丁度折り返しなのでようやく各タイトルとも面白くなってきましたね。

幼女戦記>このすば2=ガヴリール=メイドラ>バンドリ=テイルズ>アイドル事変=セイレン=ワンルーム>アキバ=自転車部=スクスト>カオチャ>チェイン=リライト>陰陽師

大体こんな感じ。
上位の顔ぶれは変わりませんが中堅以下は初期と比べて結構変動してます。
各アニメには最初から個人的に設定したハードルがあったんですが、
放送前の期待値に比べて良い意味でも悪い意味でも裏切られてる感じですね。


まず最初は下位だったアイドル事変ですが回を増すごとに面白くなってきてますね。
と言うか最初はアイマスのようなアイドルアニメとして見てたから微妙に感じてただけで、
ギャグアニメとして見ると結構良い出来であると思うようになりました。


バンドリは放送前の時点では覇権候補だったんですが現状だと中の上くらいですね。
作画良しキャラ可愛い歌も良いのにシナリオが悪い。
特に3話まではかなり酷かったので今後の立て直しに期待したいところ。
素材だけで見れば今からでも十分覇権を狙えるので今後のシナリオ次第ですね。


セイレンはヒロイン交代してから微妙になった。
いかにもオタクの理想の彼女という感じで視聴者のニーズを狙い過ぎ感が否めない。
個人的には前のヒロインのほうが好みですし、今後の話の展開に期待ですね。


セイレンと同じ意味でワンルームもヒロイン交代で微妙になった。
個人的にはまだ登場してない最後のヒロインが1番可愛いと思うので早く出てきてほしいものです。


アキバズトリップは最初の頃は面白かったんですがずっと同じような展開で飽きてきた。
基本的には「コアなオタクネタ→主人公がハマる→それを利用した敵が出てくる→倒す」というパターンの繰り返し。
まぁ原作ゲームの評価も低いしアニメもこんなもんでしょう。
ネタアニメとしては十分楽しめる出来なので取りあえずクオリティを落とさない程度にこのまま続けてほしいですね。


自転車部はろんぐらよりは面白くなると思って期待してたんですがねぇ・・・。
今のところ作画以外はろんぐらのほうが良いですね。
まぁ切るほどではないし面白いつまらないで言えば面白い側なので取りあえず最後までは見れそう。


スクストはテンプレ枠として大して期待してなかったんですが最近ちょっと良くなってきた。
もともとの期待値が低かったというのもありますがね・・・。
取りあえずキャラは可愛いので最後まで見ていきたい。


カオチャはマジで残念賞。
あのシュタゲスタッフの作品という事で期待度MAXで見たのがいけなかった。
原作自体はシュタゲに負けず劣らずの面白さらしいのですがアニメでは全然伝わってこないですね。
どこかで総集編の説明回を入れないとマジで話の展開についてけないくらい意味不明。
多分ですが「アニメは意味不だった。もっと詳しく内容を知りたいから原作をやってみよう」と考える人よりも、
「アニメは意味不だった。つまらなかったから原作もやらない」と考える人のほうが多いと思います。
販促どころか公式ネガキャンになってしまっています。
2クールでやれば評価が180度変わったかもしれない作品なだけに非常に残念です。


チェインクロニクルとリライトは両作品に言える事ですが最近になって面白くなってきた。
どちらも最初の1~2話はマジで原作組以外は完全に視聴者置いてきぼりの展開でしたが、
ここ1~2話でようやくまともな構成の話になってきたので割と見れる出来です。
最初は切ろうと思ってましたがこのまま続けば最後まで見れそうですね。


取りあえず中堅以下はこんな感じの評価。
今期は個人的に幼女戦記が断トツで、このすば2・ガヴ・メイドラの癒し枠3本柱の四強ですね。
まぁくまみこみたいに終盤まで覇権候補だったのに最後でやらかす枠があるので今が面白いからといって油断は出来ない。
最後までしっかり見ていきたいものです。
スポンサーサイト

Theme:2017年新作アニメ - Genre:アニメ・コミック

Tag:アニメ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2283-fcc85506
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村