HomePS>バイオ7感想

Wed2017.02.08

バイオ7感想

クリアしたのは先週ですが今さらながら感想を。
ちなみに難易度はノーマルでクリアは12時間程でした。


まず結論から言うと良ゲー、普通に名作でした。
世間的にも高評価でボリューム以外に目立った批判はない感じ。
俺も数少ない不満点はボリュームですね。
せめて20時間分くらいは楽しみたかったです。


難易度に関しては大体25回程度死にました。
ただこれはセーブして部屋から出たら即ダメージを喰らって「薬勿体ないからこのまま死のう」という感じで死んだパターンが結構あったのが原因。
貧乏性なので薬が勿体ないと思うとついつい死を選んじゃうんですよねぇ。
今思うと最終的に物資がかなり余ったので回復すれば良かったと思います。


序盤はガチホラーみたいな流れだったんですが中盤からはいつものバイオでした。
それだけに敵の種類が少なかったのは不満でしたね。
モールデッド、虫、ボスしかいなかった。
過去作のようにもっと沢山の種類の敵が欲しかったですね。
いくらモールデッドの中で種類がいても結局亜種ですからね。


シナリオに関してはバイオ感はあまりなかったですね。
序盤は完全にバイオ要素なかったし、中盤以降も申し訳程度にウィルスの話が出てくる程度。
巨悪に立ち向かうというのがこれまでのバイオの構図でしたが今作はイーサン個人で話が終わってる。
後はゾイの扱いが酷かったですね。
序盤から主人公に助言してくれたのに実際の出番は5分にも満たないし最後の選択肢でアッサリ消える。
そもそもあんなの大抵の人がミアを選ぶのでマジでゾイの扱いが不憫でしたね。


操作性に関してはホラーに重きを置いてるので良くはなかった。
カプコン特有の操作性に難を持たせてホラーを演出する手法。
まぁカメラ感度が遅い事と全体的に動作がモッサリしてる事以外は特に不満点はありませんでしたが、
多分次回作では銃は普通にADS出来るようになると思いますね。
後はガードの使い勝手が結構良かったので次回作でも継続してほしい。


何だかんだで最後まで楽しめました。
ただ1からの2・3、4からの5・6の流れを見ると多分次回作から戦闘特化になると思います。
個人的には6ほど酷い事にならなければ戦闘特化してくれても何の問題もないですが、
カプコンは名作の次回作に平気で駄作を出す会社なので8はそうならないように期待したいものです。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2272-dec4be3f
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村