Home動画・写真>戦場ヶ原

Sat2016.11.05

戦場ヶ原

金曜に有給を使って4連休。
そういう訳で金曜の夜は栃木県の奥日光にある戦場ヶ原まで行ってきました。
目的は星空撮影。
戦場ヶ原は関東で1番の星空スポットで有名なので行ってみたかったというのもある。


戦場ヶ原と言うと俺のイメージでは物語シリーズの戦場ヶ原ひたぎのイメージが強い。
物語シリーズの登場人物は地名が由来になってて、
その中でも戦場ヶ原は最も有名だと思います。
ちなみに特にアニメとのコラボ等は行われてない模様。


昼間はたまってるニコ生TSを見て過ごす。
夕方に近所の極楽湯へ行って彼女を拾って出発まで家で過ごす。
大体2時間くらいかかるので20時前に出発。
この時点でとんでもないミスをしてたんですが俺はまだ気づいていなかった。


ナビ通り現地には22時頃に到着。
圏央道のお陰でいちいち久喜まで行かなくても幸手から高速に乗れるのは大きい。
一般道だと幸手から久喜ICまで普通に30分近くかかりますからねぇ。
高速だと幸手から久喜まで10分かからないのだから凄い。


戦場ヶ原は外灯がないのでトイレの入口以外は真っ暗。
まぁ車が結構いたので常にライトで明るい状態ではありましたが、
肝心の展望所は光源ゼロなのでライトは必須という環境。


んで、ここで致命的なミスに気付いた。
この日の埼玉は夜でも気温10度程度だったので栃木も大して差はないと思ってました。
高原だから地上よりちょっと寒くて大体5度くらいだと思ってたら何と驚きの氷点下。
まさか11月で氷点下まで下がるとは思ってなかったので寒すぎてヤバかったですね。

IMG_6305.jpg

俺の手持ちのレンズで最もF値が低いのがF4です。
正直F4レンズで星空撮影はかなり無理がある気がしてきた。
シャッター速度30秒だと暗くなっちゃうしISO3200まで上げると上記のようにノイズがキツイ写真になってしまう。
だからと言ってシャッター速度を上げると星が流れてしまう。
俺のレンズはかなり視野角が広い広角レンズなので拡大しなければシャッター速度50秒くらいまでなら星が流れてるようには見えませんが、
やはりノイズと星の流れを考えるならF値がもう少し低い物を買いたい。
丁度標準レンズも欲しいと思ってたのでタムロン28-70F2.8辺りが安いし購入を検討したいですね。

IMG_6309.jpg

天の川っぽいのが見えたので撮ってみた。
ちなみに冬の天の川はかなり薄くて目視しにくい上に22時だとまだ早いらしい。
綺麗に天の川を撮りたいなら夏で深夜1時過ぎ辺りが最も良いというのを帰った後に知りました。
今回の目的は初の天の川を撮るつもりだったので残念でしたね。

IMG_6312.jpg

しかし評判通り戦場ヶ原の星空は素晴らしい。
同じ関東でも平野部では絶対に見れない光景が広がっています。
俺の住んでる幸手は田舎なので一応星は見えるんですが、やはり山の上はレベルが違いますね。
流石関東一と言われてる星空スポットだけありますわ。

IMG_6318.jpg

ちなみにこれはISO1600シャッター速度30秒で撮った写真ですがやはりISO3200に比べるとノイズ量が全然違いますね。
F2.8ならもっと明るい感じで撮れると思うので俄然タムロンレンズが欲しくなった。
金銭に余裕があれば当然純正24-70F2.8Lが欲しいですが20万円しますからねぇ。
タムロンなら4万円なので多分こっちを買うと思います。
次に星空撮影をするのは大みそかの初日の出を撮りに行く時。
それまでにもう少し明るいレンズを手に入れたいものです。


んで、大体23時頃まで撮影。
と言っても寒い中1時間も撮影してたわけではなく30分くらいは車の中にいました。
思ったよりも寒くてあまり撮影に時間を裂けなかったし三脚を忘れてしまったので良い写真を撮れなかった。
今度からは最初から車に三脚を積んでおいて星空撮影のやり方も色々と調べてから行きたいですね。
スポンサーサイト

Theme:夜景 - Genre:写真

Tag:風景写真

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2180-5972ed19
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村