Home漫画・アニメ>夏アニメ感想

Sat2016.09.24

夏アニメ感想

TVでは大体のアニメが最終回を迎えましたが、
俺は1週間遅れのニコ動で見てるので大体のアニメを最終話目前まで見終わりました。
Abemaで見てる甘々と稲妻だけ最終話まで見ましたがそれ以外は大体10~11話くらいまで。


Reゼロ>ラブライブ=イリヤ=NEWGAME>ジョジョ=この美=甘々>クロムクロ=アクティ>クオリディア=91Days=プラネタ=あまんちゅ>レガリア=アンジュ=Rewrite>タトゥー>陰陽師


最終話付近まで見ての評価はこんな感じ。
一応評価はもう固まった感がありますが、1クールに1本は最終話にやらかすアニメがありますからねぇ。
くまみこみたいに中盤まで覇権だったのに終盤で悪い意味で伝説になったアニメもあるし、
ダンまちや荒野みたいに中盤まで割と良かったのに最終回でやらかすアニメもある。
そういう意味じゃ現段階で評価良くてもまだまだ安心はできないですね。


取りあえず最終話まで見たアニメだけの感想だと甘々と稲妻は非常に良かった。
最初全然話題になってなかったし確実に今季のダークホースでしょう。
前期のふらいんぐうぃっちと同じ癒し枠という感じ。
あまり円盤が売れない作風だと思いますが2期があったら期待したいところ。


クオリディアコードは悠木碧さんが出てるし最初割と期待してただけに作画が残念でした。
作画がまともで脚本がもう少しわかりやすくまとめてたらもう少し評価高かったと思います。
特に食堂でメインキャラを小学生の落書き並みのクオリティで描いたのは伝説の作画になりつつある。
多分最終回の作画も酷いと思いますが話は結構良いので最後まで見ていきたい。


あまんちゅは最初主人公がガイジ過ぎて無理と思ってたんですが、
2話辺りから慣れたので普通に見れてますね。
萌え絵とは違いますが甘々と稲妻とはまたちょっと違った癒し枠として見れます。


レガリアも復活放送が始まったので見始めました。
旧版だと無言でバトルし続けて視聴者置いてきぼりの展開で意味不明だった3話ですが、
復活版だと一応の説明描写があって何となくですが無言バトルの理由がわかるようになっていた。
要は敵の攻撃で主人公が暴走したのでヒロインの友達レガリアがボコって助けてくれたという話。
設定や話はともかく作画は最高レベルなので見ていきたい。


後はレガリア以下のアニメも取りあえず惰性で最後までは見ていきたい。
夏アニメが始まった頃の日記を見ると初期は割とタブータトゥーを評価してたんですが、
今は陰陽師よりちょっと面白いかな?程度のレベルに感じてます。
「どこがつまらない?」と言われても上手く説明できませんが、とにかく見てて全然面白いと思えない。
主人公が急に強くなった辺りから一気につまらなくなった感じ。
もう終盤だから惰性で最後までは見る予定ですが取りあえずやらかさない程度で終わってくれればいいです。


ニコ動での秋アニメ配信スケジュールを見るとまだあまりきてませんね。
ジョジョ、レガリア、陰陽師が夏アニメからの継続枠。
新規で配信が決まってるのは今のところブレイブウィッチーズだけ。
まぁ1期もニコ動でやってたユーフォ、商売ロック、ワーキング、ブブブはやってくれるでしょう。
残りの視聴予定のタイトルも出来ればやってほしいですが今はAbemaもあるし多分見たい物は全部見れるでしょう。
秋アニメも良さげなのが揃ってるので期待したいものです。
スポンサーサイト

Theme:2016年新作アニメ - Genre:アニメ・コミック

Tag:アニメ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2135-1c35783f
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村