Homeゲーム全般>ゲームと犯罪の因果関係について

Fri2016.06.24

ゲームと犯罪の因果関係について

釧路4人殺傷容疑者の“事件を窺わせる内容のゲーム”を強調する報道に反発の声


ニコニコニュースの記事。
釧路で起こった殺人事件の因果関係をゲームに結び付ける報道があったらしく、
それに対して反発してる人達が多いという記事です。


正直言って「この手の記事はもう飽きた」って感じですね。
昔はこういう記事を見るといちいち反論したくなっていました。
でもファミコンが誕生してから約30年たちましたが未だにゲームと犯罪の因果関係を証明した者はいない。
それどころか逆に犯罪の抑止効果があると証明してる研究結果がいくつもある。
そんな現状で未だにゲームと犯罪を結び付けてるのは頭の中身が何世代も遅れてる馬鹿だけなんですよねぇ。
故に論じるに値しない。


結局のところメディアは何かしらの根拠があってゲームやネット叩きをしてるのではなく自分たちの為にやってるんですよねぇ。
ゲームやネットに時間が割かれればその分TVを見る時間が減ってしまう。
それだとTV局としては困るからゲームやネットを叩いて少しでも印象を悪くしようという魂胆なわけです。
少しでもゲームやネットから人が離れてその中から少しでもTVに人が流れれば成功ですからね。
本当にくだらない。


しかしコメ欄を見ると非常に盛り上がってますね。
そしてそのほとんどはゲーム叩きに対する反論や批判ばかり。
これが普通の一般人の反応なのでメディアは自分達を守る為に印象操作をやめるべきですね。
スポンサーサイト

Tag:ゲーム

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2048-463abe78
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村