Homeゲーム全般>ついにきたのか

Sat2016.06.11

ついにきたのか

4K対応版PlayStation 4,SIEがその存在を認める


4gamerの記事。
以前から噂されていた新型PS4の存在をついにソニーが公式に認めました。
内容としては以前から噂されていた事とほとんど同じですね。
4k対応で現行のゲームクオリティを維持しつつ高画質高FPSを実現。
次世代機ではなく単純にPS4のバージョンアップという位置づけらしい。


俺は割と期待してたんですが今年のE3での発表はないみたいです。
そうると発表は来年のE3になって発売は最低でも来年の6月以降という事になる。
結局1年以上待たされる事になりますね。


やはりPS4NEOに期待するのはSSDへの対応。
現行PS4はSSDの性能の半分も出せない規格ですが対応してくれればロード時間が半分以下になる。
後はアンチャレベルが1080p60fps対応、ハイエンドPC向けのクオリティが30fpsで安定して動くなるようなスペックですね。
そして値段。
初期PS3みたいな値段をつければ売れないと思いますが5万くらいなら普通に買い替える人がいるでしょう。
5万なら少なくとも俺は買い替えますね。


取りあえず続報に期待。
噂だと10月に大きな発表があるらしいです。
スペックの詳細がどうなるか非常に気になるので値段も含めて頑張ってほしいものです。
スポンサーサイト

Tag:ゲーム PS4

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2036-e1984b2a
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村