Homeその他>具体案はあるのか?

Thu2016.06.09

具体案はあるのか?

安田純平さんの解放へ 全力挙げるよう求める


シリアで日本人ジャーナリストが拘束されてる件で、
左翼連中が開放を求めるように政府に働きかけるデモを行ってるようです。


シリアは危険地域なので日本政府は渡航を自粛するように働きかけてました。
しかしメディアをはじめ左翼連中は報道の自由を盾に政府の渡航自粛要請をこぞって批判。
その結果こういう事になったわけです。

「自己責任なのだから口や手を出すな」

↑このジャーナリストが政府の渡航自粛要請に対して言った言葉がコレ。
本人が言ってる通り自己責任なんだから政府が手助けする必要はないですね。
散々政府を批判しておいて捕まったら助けてなんて都合が良すぎるでしょう。


しかし左翼連中のデモを見てていつも思うんですが、何で政府批判をする奴等は具体案を出さないのでしょうかねぇ?
記事や当人たちのTwitterを見ても具体的にどうしてほしいのかという主張がない。
「政府には、解放に向けてしっかり取り組んでもらいたい」と言ってますが具体的にどうすればいいのかを書いてないんですよねぇ。
言うだけ言って批判するだけ批判して案は一切出さない無能。
文句言うだけなら誰でも出来るんですよねぇ。


でもどうすれば解決できるのでしょうかね?
身代金を払うのは当然論外。
相手の要求を呑むという事はテロに屈した事になりますし国際社会の笑いものになる。
それに身代金を払うという事はテロリストに資金提供してる=テロを支援してるという事になる。
だからと言って対話が成立するような相手ではない。
現状では日本が譲歩する以外では解決策がないわけです。


んで、デモしてる連中はどう解決しようとしてるのか?
テロに対しては1ミリたりとも譲歩してはならないので当然相手の要求は聞き入れない。
要求が聞き入れられなければテロ側もまともに交渉しようとしない。
つまり対話が成り立たないわけですが一体どうすれば解決できるのか?
デモをして政府批判してる連中はテロに1ミリも譲歩せずに人質事件を解決できるくらい高い対話力を持ってるのだろうか?
是非とも実践してほしいものです。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/2033-d09cf12f
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村