Home動画・写真>中国地方2日目「天空の城」

Thu2016.05.05

中国地方2日目「天空の城」

4/29


旅行2日目。
7時頃に起きて準備して8時頃に出発。
予報じゃ晴れだったんですが空の9割が雲に覆われてどんより。
相変わらず無能な気象庁。


しかし天気が悪いと言っても予定通り見て回らないといけない。
取りあえず竹田城へ。
俺は最初車で駐車場まで行って歩いて5分くらいで竹田城まで行けると思ってたんですが、
最寄りの駐車場から徒歩で片道25分くらいかかります。
駐車場の看板には40分と書いてありますが普通に歩けば25分くらいですね。
一応近くまで専用バスとタクシーが出てますが行きは徒歩で。


俺も彼女もインドア派で普段全然運動しないので25分も上り坂を行くのはキツイですね。
最初の10分くらいはテンション高めで会話しながら歩いてたんですが、
後半10分くらいはほとんど会話なしで基本無言で歩いてました。


そんなこんなでようやく竹田城へ。

IMG_5283.jpg          IMG_5273.jpg

見ての通りどんよりした天気。
本来なら快晴で城下町を見下ろす予定だったんですがねぇ。
一応晴れ間はありますが空の95%は曇りという感じ。
後は観光客がかなり多かったですねぇ。
まず人が入らないように撮影するのが大変でした。


普通に順路を周って下山。
帰りはバス使おうと思ったんですが時間的に歩いたほうが早そうなので徒歩で。
何だかんだで往復50分も歩いたので結構疲れた。
後はお土産によもぎ餅を購入。


竹田城を去った後は鳥取砂丘へ向かう。
着いたら丁度昼前だったのでちょっと早いですが昼飯。
砂丘フレンドという食堂で俺はてりやき丼、彼女はイカ丼を食ってた。
結構うまかったですね。


しかし鳥取砂丘は有名観光地だけあって人がヤバイくらい多かったですねぇ。
中心市街地よりも鳥取砂丘周辺のほうが圧倒的に車が多く、
駐車場はどこも基本的に満車で空いてるのはちょっと離れた場所。
車を停める場所を探すだけで一苦労でした。


取りあえずまずは展望台へ。

IMG_5288.jpg

展望台から見た時の感想は「え、狭くね?」でした。
彼女も「思ったより小さいね」でした。
最初は見渡す限り砂漠のような場所だと思ってたんですが、こうして見てみると広い砂浜という感じですね。


上から見ててもアレなので実際に砂丘へ行ってみる。

IMG_5290.jpg

上から見た時は狭いように感じましたが実際に降りてみると凄い広かったですねぇ。
ギャルゲーみたいな感じで彼女に大の字で砂浜の真ん中に立ってもらって写真撮ったりしてました。
砂浜だからやわらかいと思ったら結構地面が硬かったですね。
ちなみに砂丘の砂を持ち帰るのは法律で禁止されてるという事を旅行から帰ってから知りました。
その時は持ち帰るという発想がなかったので良かったんですが、
もし当時持ち帰ろうという発想があったら普通に違反行為をしてましたね。


砂丘を見た後は鬼面台という山へ行く。

IMG_5296.jpg

山の上からの展望はかなり良い。
時間的に夕方前で日が傾きかけてる事もあって逆光気味になってしまった。

IMG_5302.jpg

逆光撮影もカメラとレンズ性能のお陰で普通に撮れますね。
彼女の使ってるミラーレスだと逆光撮影すると彩度が落ちて暗くなってしまうんですが、
俺の使ってる6D+小三元レンズなら逆光でも彩度を落とす事なく見たまんまの風景を撮る事が出来る。

IMG_5311.jpg

大山南壁。
本来なら雄大な巨大岩山が見れるんですが逆光だったので残念ながら岩山に見えなかった。
次来る機会があったら順光で撮りたいです。


そのまま米子市へ。
適当な定食屋に入ったんですが大当たりでしたね。
値段は結構高くて定食で2000円程でしたが刺身・煮物・天ぷら等があってうまかった。
やはり海の近くでの海鮮物は最高ですわ。


その後は近場のビジホで就寝。
朝の時点じゃ雲が広がっていてどうなる事かと心配してたんですが、
午後から晴れ間が広がって最終的に快晴になってくれて良かった。
鳥取砂丘は海の近くまで行かなかったのですが次来る時は海のほうまで近寄って写真を撮りたいものです。
スポンサーサイト

Tag:風景写真 旅行 兵庫県 鳥取県 鳥取砂丘 竹田城跡

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1999-6534983e
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村