Homeその他>金かけないからつまらんのよね

Tue2016.04.12

金かけないからつまらんのよね

今ホットな話題と言えば例の映画関係者のツイート。
邦画がつまらないという声に対して邦画制作側の人間がブチギレツイートしました。

だいたい「今の日本映画はつまらない」とか「神目線」言う人間は、
例えば予算のない現場で制作のスタッフがしょぼい弁当をリカバーするために
必死で味噌汁作ってキャストやスタッフを盛り上げようする矜持すら知らない。
俺はそんなやつらは一切信じない。勝手にほざいてろ。


↑これが問題のツイート。
要は「こっちは頑張ってんだよ!つまらないとか言う奴は勝手にほざいてろ!」という内容。
頑張ってるんだから批判するな、とでも言いたいのでしょうかね?
真意は知りませんが。


まぁこれが無関係な一般人ならこんな話題になる事はなかったのでしょうが、
こういう台詞を制作側が言ってしまったら終わりですね。
Twitterを見たら案の定ボコボコに叩かれまくってて、
同じ業界人(?)同士で傷の舐め合いをしてるのが泣けてきますね。
こういう閉じた業界だから面白いものが作れないのでしょう。


ぶっちゃけ見る側からすれば予算が少ないとか味噌汁がどうとか関係ない。
面白いかつまらないかを評価するだけ。
低予算で50点の映画と莫大な予算で60点の映画だったら大半の人は後者を評価する。
「予算:面白さのレートで考えれば前者のほうが面白い」だなんて言う馬鹿はいないでしょう。


ただロクな予算を与えられずつまらない作品しか作れない点は同情しますね。
ゲームでも同じですが基本的に金かけないと面白いものは作れない。
よく「金をかけなくても面白い物は作れる」と言う人がいますがそれはレアケースでしょう。
多くの場合かけた金が面白さに直結する。
邦画はキャスト陣や広告費には金をかけますが肝心の中身には金かけないですからねぇ。
だからそのせいで本来作りたいものを作れないという意味では制作側もある意味で被害者なのでしょう。


だからといってこんな暴言吐いてるようじゃコイツ自身の制作者としての程度は知れたもの。
プロである以上こんなのは言い訳にならないし、ましてや消費者側にこんな暴言吐くような話にならない。
調べてみたら59歳らしいですが精神年齢は中学生並ですね。


邦画はまず15年前の洋画のCGクオリティにすら達してない現状をどうにかしてほしいものですわ。
スポンサーサイト

Theme:日本映画 - Genre:映画

Tag:映画 邦画

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1979-6fe73aea
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村