Home未分類>メディアの偏向報道っぷり

Mon2016.03.14

メディアの偏向報道っぷり

ここ最近のメディアの変更報道が酷いと話題になっています。
高市総務相が電波停止にまで言及したのにメディアは自省して改善するどころか逆に酷さが増しています。

外交世論調査

日本テレビが悪質なテロップで安倍総理の印象操作

上は政府による外国に対する国民の意識調査。
下は日テレの偏向報道の記事。


上の記事は産経なので好感度に関してはしっかりと事実を書いてます。
しかしこれを反日で有名な朝日新聞とフジTVが意図的な情報操作を行ったらしい。
韓国に対して親しみを感じる人と感じない人の割合を統計で出したのですが、
親しみを感じてる側の数字は「親しみを感じる」+「どちらかというと親しみを感じる」を合算したのに対し、
親しみを感じない側の数字は「親しみを感じない」だけの数字を出して「どたかりという~」の数字は除外してるんですよね。

親しみを感じる+どちらかというと親しみを感じる=33%
親しみを感じる=33.7%


↑こうして見ると両者拮抗してるように思えますが、
「どちらかというと親しみを感じない」も含めると64.7%にもなるんですよねぇ。
都合の良い意見は合算、都合の悪い意見は最小限に見せかけるメディアお得意の手法。
流石天下のウジTVですわ。


んで、もう1つの下の記事はさらに酷い内容です。
日本TVが意図的に悪質なテロップを流して反安倍政権主張をしたようです。

選挙のためだったら何でもする無責任な勢力に負けるわけにはいかない

↑コチラが安倍首相が言った全文。
野党の談合選挙に負けないという意思表示を示した言葉です。
しかし日テレは事もあろうか字幕テロップに「選挙のためだったら何でもする」と載せた模様。
実際にNHKで放送された全文載せたテロップと見比べるとその偏向報道の酷さは一目瞭然。
個人的にはウジTV超えたわ。
と言うか最近ではウジより日テレのほうが酷いと言われてるようですね。


取りあえず今回の件で高市総務相が正しい事が証明された。
特に日テレの件に関しては朝日や毎日でもやらないレベルの愚行です。
日テレとウジは揃って停波してもらいたいものです。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1949-ac4475c3
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村