Home漫画・アニメ>冬アニメ感想

Thu2016.01.21

冬アニメ感想

冬アニメの1話をある程度見ました。
まだ視聴予定のアニメを全部見たわけではありませんが、
取りあえずいくつか見たので感想を。


最弱無敗のバハムートは典型的なテンプレラノベアニメですが、
故に一定以上の出来が保障されてるのが良いと思います。
今のところ戦闘も含めて作画は良いしキャラも可愛いので期待。


無彩限のファントムワールドは京アニだけあって作画が素晴らしい。
キャラに関しても個人的には今季1番可愛い。
内容に関してはまだ評価できるレベルではありませんが今後に期待。


ディバインゲートは今のところ切るかどうかで迷ってる作品です。
各キャラに無駄にトラウマがある感じでモブにまでトラウマがあったのは流石にくどかったですね。
今は惰性で見てる段階ですが5話くらいまで見てこの調子なら多分切りますね。


灰と幻想のグリムガルは今季のダークホース枠になる予感。
雰囲気や作画が良いし話の続きが気になる1話でした。


少女たちは荒野を目指すは今のところ面白いともつまらないとも言えない感じ。
切る程つまらなくはないけど取りあえず惰性で見てる感じ。
ここから面白くなっていく事に期待したいですね。


今のところ新規タイトルで見たのはこれだけ。
まだ全部見れる出来ではありますがそれも今後次第ですね。
ファントムワールドとグリムガルに関しては最後まで安心して見れそうです。
他のタイトルはこれからに期待。


不安の大きかった冬アニメですが今のところ楽しめてます。
新規タイトルも割と良いのでこのまま全部最後まで見れる出来であってほしいものです。
スポンサーサイト

Tag:アニメ

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1898-623bd469
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村