Homeゲーム全般>どうやら無理な模様

Fri2015.10.30

どうやら無理な模様

Xbox Elite Wireless Controller



先日の日記にも書いたxboxONEの新型コントローラー。
以前からscufコントローラーに興味があったのですが、
scufは非公式の改造コントローラー故にあまり触れる気はありませんでした。
それが今回公式で似たような物が販売されるという事で興味があったんですよ。


調べてみたんですが凄い細かくカスタマイズ出来るらしく、
スティックの高さまで変更出来るというのだから驚きです。
見た目も高級感がかなり良さげ。
値段は普通のコントローラー5000円に対して約19500円となのでそれだけ見ると非常に高い物に思えますが、
予備のスティックが3回分ついてくるので普通のコントローラーの4倍長持ちする。
コントローラーは基本的にスティックがヘタったら新品に買い替えるので、
それを踏まえて考えれば予備が3回分ある新型のコスパは普通のコントローラーと変わらないです。
機能が強化されてる事も踏まえればむしろ普通のコントローラーより断然お得ですね。


そういう訳で早速購入しようと思ったんですが、
まだアメリカでしか発売されてない上に品切れ状態で手に入れる手段がない。
国内ショップは店頭・通販共に全滅で日本で手に入れるには海外通販を利用するしかない現状です。
しかもその海外でも品薄状態でプレミアム価格がついてすでに倍の値段になっています。
米Amazonの最安値で330$(39600円)という異常事態になっています。
普通に本体が買えてしまう値段ですね。


流石にそこまでして欲しいとは思わないので購入はしませんが、
本国アメリカでさえプレミアム価格がつくほどの品薄状態だと日本で簡単に手に入るようになるのは当分先ですね。
少なくとも日本でコントローラー単品販売されるのはかなり先になりそうです。
現状だと日本で最も安く確実に手に入れられる方法は11/19発売の本体セット品を購入して本体だけ即売る以外にないようです。
でもセット品の価格45000円に対して本体の買取は15000円なのでコントローラーに30000円という計算になる。
かなり割高なので正直そこまでして欲しくはないんですよねぇ。
早く量産体制に入ってもらって単品販売してほしいものです。


ちなみに今日は有給で休みでした。
秋葉原のカオス館やアソビットなど海外輸入ゲームがある店に行って探そうかとも思ってたんですが、
公式Twitterや2ch情報を見る限りだと秋葉原にも売って無さそうだったので行くのは取りやめ。
夜勤明けで眠かった事もあって結局家でゴロゴロして過ごしていた。
もう眠さの限界なので今日は早く寝て明日ゆっくりしたいものです。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1815-bab0fad4
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村