Homeゲーム全般>PS4はどうなるのか?

Tue2015.10.27

PS4はどうなるのか?

PS4進化の方向性。高性能版PS4は登場するのか?


4gamerの記事。
SCEの副社長が今後のPS4の展開を説明する内容です。


ぶっちゃけVRはそこまで興味がないのでスルー。
どうせ高いだろうし、あんかで手に入る頃には三十路になっててゲームやってるかわかりませんからね。
E3で発表されたVRを利用したギャルゲーは結構興味をそそられましたが、
非常に酔いやすいそうなのでこれでゲーム性が向上するかどうかは未知数です。
故に少なくとも今のところ全然興味はない。


問題なのはPS4の性能強化にふれた部分。

「具体的なことは申し上げられない」と前置きをしたうえでお答えすると,x86アーキテクチャを採用した以上,そうした「必要なタイミングでの性能強化」は考えています。つまり,可能性はあるということです。むしろ考えていかなければならないでしょうね。

この発言を見る限りでは割とマジで性能が強化されたPS4がくるかも知れない。
問題なのはこの性能強化が具体的にどのようなものか?
まさかミドルスペックPCとハイスペックPCのような露骨な性能差にはならないと思います。
多分内臓SSDにしたり、CPUをCellに戻したりで主に処理能力や読み込み速度を向上させるようなスペックアップにとどめるだけであって、
前世代機→次世代機のような性能強化ではないと思いますね。
むしろそこまで強化するのならPS5で良いですし、あくまでPS4.1くらいの強化でしょう。
他にもUSBやLANの対応規格を上げたり色々とある。
発売した時点でミドルスペック以下だったPS4なので何かしらのテコ入れは必要でしょうし、
仮に内臓SSDになりその性能を発揮できる規格で新型が出れば是非欲しいところです。


ハードの周期が5年サイクルなら2013年に出たPS4は残り3年。
遅くても来年の今頃には性能強化されたPS4を出してほしいものです。
スポンサーサイト

Tag:ゲーム PS4

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1812-b5619054
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村