Homeその他>こういうのを世論誘導と言うのだろうな

Tue2015.10.20

こういうのを世論誘導と言うのだろうな

放送大学:政権批判の問題文削除 単位認定試験「不適切」



反日で有名な毎日新聞の記事。
流石、朝日新聞と並んで反日メディアツートップと言われるだけあるような反日記事。


記事の内容はとある大学での試験問題の話。
教授が自分の思想を強要するような問題文を作ったところ生徒から苦情が入った。
なのでその問題文を削除したら左翼共がいつもの「表現の自由が~」とイチャモンをつけたという記事です。

現在の政権は、日本が再び戦争をするための体制を整えつつある。平和と自国民を守るのが目的というが、ほとんどの戦争はそういう口実で起きる。1931年の満州事変に始まる戦争もそうだった

↑こが問題文に導入されてたものらしい。
誰がどう見ても自分の思想丸出しで試験問題を作っています。
しかもその内容は日本が戦争を始めようとしてる等というありもしない捏造。
こんなものは削除されて当然でしょう。


ちなみに教授の言い訳は「学生に美術史を自分のこととしてリアルに考えてほしかったので、この文を入れた」との事。
俺の頭が悪くて理解力が低いだけかも知れませんが言ってる意味がマジで全然わからない。
美術史を考える事と自らの思想を押し付ける事のどこに関連性があるのだろうか?
そもそも学生に考えさせる事が目的なのに自分の思想を押し付けてる時点で矛盾してます。
この教授は一体何がしたいのか?
追い詰められて何も言い訳が浮かばないからこんな頓珍漢な事を言ってしまったのだろうか・


そして問題なのが変態毎日新聞の記事。
見出しが「政権批判の問題文削除」となっている。
明らかに「政権批判を許さない空気が広がっている」という世論誘導をしたいのが見え見えな見出しですね。
単純に間違ってる事が是正されただけなんですが、反日が社是の変態毎日新聞はそれさえも政権批判に利用しようとしてるわけです。
この問題文が削除され教授が処分されるのは当然ですが、
やはりまずは左翼の巣窟である毎日新聞を処分したほうが良いと思いますね。
スポンサーサイト

Theme:ニュース - Genre:ニュース

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1803-23e5e36d
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村