Homeその他>議論の余地はないでしょう

Thu2015.10.15

議論の余地はないでしょう

ユネスコ分担金「停止を」…自民外交部会が決議



中国がユネスコを政治利用して南京大虐殺を世界遺産に登録しました。
明らかに反日を目的としたユネスコの政治利用に対して日本は批判しましたが、
中国は「いちいち文句言うな!」と一蹴したらしいです。
話し合いに全く応じようとしない蛮族国家らしい対応ですねぇ。


すでにユネスコへの分担金を停止するという議論も起こっています。
大手サイトのアンケート調査によると国民の9割近くが分担金を停止すべきという意見でしたし、
現状で1番分担金を出してる日本に対してこのような仕打ちをする組織に金を出す意味なんてないでしょう。
日本は登録撤回の提案をしてそれが受け入れられないのなら即座に分担金を停止するべき。
議論の余地なんてないでしょう。


問題なのはいつも通りポーズだけで結局何もしないで終わるという事。
ここまでナメられても何もしないのであれば無能外交と言わざるを得ないですが、
慎重派という名の馬鹿が遺憾の意を表明するだけで何もしないという事は十分考えられる。
既に無能外相が分担金停止を慎重に検討する等と言ってる有様です。
こういう役に立たない外相はさっさと更迭するべきでしょう。


ちなみにユネスコのアジア支局の幹部には中韓の人間が沢山いて、
ユネスコの事務局長はかなりの反日で有名らしいです。
それを踏まえて考えれば南京大虐殺の登録は反日を意識したユネスコの政治的利用である事は明らか。
日本は毅然とした態度で臨んでほしいですね。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1798-c52d65e7
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村