HomePS>よるのないくに感想

Sun2015.10.04

よるのないくに感想

先日発売されたばかりのよるのないくにを早速プレイ。
まだ2時間程度しか遊んでませんが感想を。


結論から言うと今のところ凡ゲーとしか言えない。
アクションゲームなんですが、肝心のアクション部分が普通の出来。
ブラッドボーンやデビルメイクライ等の一流アクションと比べると操作性が全然劣るし、
決して高いアクション性ではないウィッチャー3と比べても微妙に感じる出来。


RPG部分で見ても散策要素は皆無で基本的にお使いと一本道のストーリーをこなすだけ。
今のところストーリーに関しては評価できる程プレイしてないので今後に期待。


正直今のところキャラが可愛い以外の長所はないです。
システム面でもアクション面でも既存ゲームの平凡クラスの出来ですし、
グラフィックもPS4どころかPS3でもオーバースペックというくらいショボイ。
BGMは結構良さげですがね。


取りあえずまだラストアスをクリアしてないのでこれと並行して進めていって、
丁度両方ともクリアした辺りでBO3発売というタイミングがベストですね。
凡ゲーではありますがクリアを断念するほどつまらなくはないので適当にダラダラとやっていきたい。
スポンサーサイト

Tag:ゲーム RPG PS4 よるのないくに

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1787-12ec10a2
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村