Homeその他>流石に朝日はレベルが違うな

Sat2015.08.29

流石に朝日はレベルが違うな

集団的自衛権―存立危機とは何なのか


朝日新聞の記事。
世の中には毎日新聞や中日新聞や沖縄タイムスといった反日新聞が沢山ありますが、
その中でも朝日新聞ほど酷い記事を書く新聞社はいないと思います。
それくらいこの記事はレベルが低い。


資源のない日本にとって石油はまさにライフラインなんですが、
朝日新聞的にはライフラインを断絶されても国家存立の危機ではないらしい。
そもそも日本が戦争に至った原因がライフラインの断絶だったというのに朝日新聞は何を考えてこんな記事を書いてるのだろうか?
原発も使えない現状で日本の電力は火力発電によって賄われてるわけですが、石油がなければ当然電力もなくなります。
原油のルートが塞がれるというのはまさに日本の国家的な危機に他ならないわけです。
こんな中学生でもわかるような理屈が朝日新聞の記者には理解できないみたいですね。


しかしこんな頭の悪い記事を見て読者は何とも思わないのでしょうかねぇ?
まぁこんな頭の悪い記事を手放しで同調するような馬鹿だから朝日新聞なんてとってるのだと思いますが、
取りあえず朝日新聞は1年間石油(製品も含め)一切使わないで会社運営してほしいですね。
それで何の問題もなく会社運営が出来れば俺はこの記事に一切文句は言いません。


どうせ朝日新聞の場合はホントに原油を遮断されたとしても「武力ではなく対話で解決を」などとほざくのでしょう。
日本にとって百害あって一利なしの反日新聞は早く潰れてほしいものですね。
スポンサーサイト

Theme:朝日新聞 - Genre:ニュース

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1754-b2e5e624
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村