Homeその他>70年談話について

Sat2015.08.15

70年談話について

昨日安倍首相によって戦後70年談話が発表されました。
右にも左にも配慮した結果の談話だったと思います。
全文しっかり読んだわけじゃなくてニコ生で見てただけなので受け取り方が間違ってるかも知れませんが、
個人的にはかなり中道な談話で問題なかったと思いました。


しかし予想通りですが朝日新聞や毎日新聞といった反日メディアは発狂してますねぇ。
反日メディアのほとんどが「主語がない」という訳のわからん批判をしてますが、
日本のこれまでの歩みや今後の決意を表明してたわけで主語は普通にありました。
これで「主語がない」と批判してる馬鹿共は日本語が読めないのだろうか?


日本では、戦後生まれの世代が、今や、人口の八割を超えています。
あの戦争には何ら関わりのない、私たちの> 子や孫、そしてその先の世代の
子どもたちに、謝罪を続ける宿命を背負わせてはなりません。



↑これが今回の談話で最も大事な文言だと思います。
まさにこの通り。
なぜ戦後生まれの世代がこれからも未来永劫謝罪し続けないといけないのか?
なぜ戦後生まれの世代がいつまでも自虐史観に染まらないといけないのか?
戦後70年もたってるんだからもう謝罪という連鎖を断ち切るべきなんですよね。
この上記の文言に共感できない奴はマジで日本人じゃないですね。


ちなみにこの談話に文句言ってるのはいつも通り中韓と日本の反日メディアだけで、
アメリカをはじめ世界各国から歓迎と賛同の声が続々ときてます。
中韓と左翼連中がいかに世間ズレしてるかがわかりますねぇ。
普通の人はこの普通の談話を普通に評価し、一部の世間ズレした連中だけが批判する。
非常にわかりやすい流れです。


この戦後70年という節目が安倍政権でホントに良かったと思います。
もし民主党政権が続いてて70年談話を発表してたらと思うと恐ろしくなりますね。
戦後80年でもこういうまともな談話が出る事を期待したいものです。
スポンサーサイト

Theme:安倍政権 - Genre:政治・経済

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1735-f46dfdf3
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村