Homeその他>外務省が無能過ぎる件

Mon2015.07.06

外務省が無能過ぎる件

「明治日本の産業革命遺産」世界遺産に登録決定


日本の明治産業革命の施設が世界遺産に登録されました。
それ自体は非常に喜ばしい事だし良かったと思います。
問題は経緯と結果。


まず誰もが知ってる通り韓国が日本の世界遺産登録についていつも通りケチつけてきました。
理由は強制連行とかいういつも通り韓国による歴史捏造ファンタジーによるもの。
本来ならこんな戯言なんて無視しても良いレベルなんですが、
外務省が無能なので韓国側の言い分を聞いて配慮したわけです。


最終的に日韓で外相レベルで話し合ってお互いの世界遺産登録を支持し合うという形を落としどころにしました。
そして採決の時に日本は韓国との約束通り全面支持を表明して韓国の世界遺産は登録されましたが、
韓国は自分達の世界遺産が登録された途端に何と手のひら返して急に否定したわけです。
外相レベルで話し合って公約した事を反故する土人国家だと韓国自らが認めたわけですね。


まぁその後色々あって何だかんだ日本の世界遺産も決定したわけですが、
何と日本は韓国の言い分を認めるという形を落としどころにしたらしい。
本来なら無視しても良いような捏造を認めるなんていくら何でも無能すぎるわ。


日本の外交はあまりにもヘタレ過ぎますねぇ。
自民党が今すぐやるべき事は朝鮮利権とズブズブの売国奴議員共を全員排除し、
韓国側の言い分が捏造だというのを公式見解とする事ですね。
何でもかんでも譲歩して相手の言う通りにする土下座外交なんて素人の馬鹿でも出来る。
まともでちゃんと国益を考える人間を外交に据えてほしいものです。
スポンサーサイト

Theme:無法国家-韓国 - Genre:政治・経済

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1698-87aaa680
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村