Homeその他>格ゲー衰退について

Mon2015.04.20

格ゲー衰退について

今日2chを見てたら「格ゲー衰退の原因と復興について語るスレ」というのを発見しました。
以前の日記 でも取り上げた事があります。
このスレまだあったのかよwと思った。


しかし以前とはちょっとスレ内容が変わっています。
以前はアーケードに限定したスレでした。
家庭用版はそこそこ売れてて廃れてないからアケ限定で語るというスレだったんですが、
今は家庭用版もあまり売れてないのでそれも含めて語るスレになってるようです。


テンプレに売上が載ってましたが、俺が取り上げた2011年当時と比べても売上が下がってますねぇ。
スト4シリーズとDOAシリーズは約半分、アルカナなんて5分の1程度まで落ちてる。
とは言ってもこれは新作の売上ではなくverUPの売上本数なので落ちるのは仕方ないでしょう。


でもテンプレの売上表を見ると廃れる理由がよくわかりますね。
新作を全然出さず同じタイトルをverUPさせて何年も使い回している。
こんなんで新規がつくわけがない。
しかもその度にフルプライスで買い直しですからね。
これは格ゲーに限らず日本のゲームメーカーの悪癖とも言える。
DLCで安く提供すればいい物を完全版と称して同じタイトルにちょっと追加しただけの物をフルプライスで売るわけですからねぇ。
例えばCODやBFで新MAPが作られる度にDLCで出さずにCOD2ndとかBFextraいう題名でフルプラス販売なんてしたらユーザーからは非難轟々でしょうね。
キャラの追加なんて安値のDLCで、技の調整や追加なんて無料パッチで対応すればいい。
でも格ゲーではそういった要素をひとまとめにしてパッケ版フルプライスで売るのが当たり前のようになってるわけです。
そりゃユーザーは離れてくわな。


後は決定的に欠けてるのが1人用モード。
順番に出てくるCPUをひたすら倒していく。ストーリーは申し訳程度に紙芝居でちょっと話すだけ。
これでは対戦をやらない人にとっては全く買う価値がないんですね。
10時間くらいは遊べるボリュームがあるストーリーモードを作らないと話にならない。
CODなんかは対戦がメインと思われがちですが約8割の人はキャンペーン専で対戦はやらないらしいです。
格ゲーでも例えばキャラゲーならそれ目当てで買っただけで対戦に興味のない人は沢山いるでしょう。
そういった人の為に充実した1人用をちゃんと作り込むべきですね。


スレをざっと見た感じだと一般人に売る方法を考えてる人が多いみたいですが、
それよりもまず「格ゲーをやらないゲーマー層」をターゲットにしたほうが良いと思いました。
普段全くゲームをやらない一般人よりは普段からゲームをやってるゲーマー層のほうが取り込みやすいし、
逆にこの層を取り込めないようじゃ一般人を取り込むなんて夢のまた夢。


と言うかもう格ゲーを全くやってない俺がこんなに語るのもおかしな話ですね。
GGXXで格ゲーに結構ハマってたので全く思い入れがないジャンルではないから潰れてほしくはないです。
俺はもうやらないジャンルですがメーカーには頑張ってほしい。
スポンサーサイト

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1608-6591e6d2
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村