Homeその他>反日メディアは馬鹿ばかり

Thu2015.04.09

反日メディアは馬鹿ばかり

安倍首相、国会答弁で「粛々」=早くも踏み外す



時事通信の記事。
国会で安倍首相が「粛々」という言葉を使った事に対する批判記事らしいです。


何で「粛々」という言葉に対して批判をするのかというと、
菅官房長官が「粛々」という言葉を使ったところ沖縄知事から「上から目線だ」とケチつけられました。
なので官房長官は「粛々」という表現を封印すると言ったわけです。
その2日後に安倍首相が「粛々」という表現を使ったから批判した、というのがこの記事の流れ。


まず第一に「粛々」は上から目線の表現ではありません。
少なくとも言葉の意味的には別に上から目線と思われるような意味は全く含まれてない。
つまり「粛々」という言葉に対して「上から目線だ」と批判する事自体が的外れなんですよねぇ。
もう何でもいいからケチつけたいというのがわかります。


さらに言うと「粛々」という表現を封印すると言ったのは菅官房長官であって安倍首相ではない。
安倍首相が封印するとは言ってないのだから何の問題もないわけです。
反日メディアは言葉狩りをするつもりだったのでしょうけど、そもそも狩りの対象が違うんだから狩りにすらなってないです。
官房長官個人が自制しただけで政府方針として言ったわけでもないですしね。
ホントにマスゴミは頭悪いですねぇ。


しかしマスゴミがどんなにネガキャンしても一向に支持率が下がらない現実。
野党がどんなに与党叩きをしても野党の支持率は上がらないどころか下がってる現実。
頭の悪い程度の低いネガキャンをしてもそれを鵜呑みにする馬鹿はほとんどいないという訳です。
野党にしろマスゴミにしろいい加減世論を学んでほしいものです。
スポンサーサイト

Theme:マスメディア - Genre:ニュース

COMMENT

TRACKBACK

この記事のトラックバックURL
http://muiminablog.blog45.fc2.com/tb.php/1594-c8e2e7b5
この記事にトラックバックする(FC2ユーザー)
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村