Home>2011年07月  TotalPages1

Fri2011.07.29

俺的ゲームレビュー「EARTH DEFENSE FORCE:Insect Armageddon」

EARTH DEFENSE FORCE:Insect Armageddon          XBOX360


良い点(・∀・)


・爽快感あるゲーム性
前作は建物のみの破壊でしたが今作では車も破壊出来るようになっています。
建物もオブフェクトも全て破壊し野原にしてると「一体どっちが人類を滅ぼそうとしてるのかw」という気分にさえなってくる。
敵が固まってるところに爆発物を撃ちこんだりミサイル連射したりとにかく派手なゲーム性となっている。


・一新された操作性
従来シリーズと比べて操作性が完全にTPS向けに改善されました。
特にLBダッシュはデッドスペース同様かなりやりさすい。
任意・クイックリロードも追加され、ジャンプと回避が別ボタンに設定され全体的に操作性が良くなった。


・アーマー毎の個性
トルーパー、タクティカル、ジェット、バトルの4種類のアーマーが存在し、
それぞれ趣の異なる個性あるアーマーとなっています。
従来通りの型でやりたい人はトルーパー、支援ならタクティカル、スピード感あるジェット、火力&耐久力のバトル。
使用武器もそれぞれ違うので同じステージでも全く違う戦いが楽しめる。


・リミックスとサバイバルの追加
通常のキャンペーンモードとは別にリミックスとサバイバルというモードが存在し、
リミックスはキャンペーンの敵がランダムに変化、サバイバルは延々と出てくる敵相手に生き延びるモード。


・ロック系武器の存在
TPS慣れしてれば問題ないのですが慣れてない人にとってパッドAIMは難しいものだし、
慣れてる人でも動き回る敵相手にパッドAIMは相当厳しい。
そこで活躍するのがロック系武器で、前作では精度Aでも微妙でしたが今作は精度Cでも普通に当たる。
ミサイルのみならずアサルトやショットガンにもロック系武器があり初心者でも簡単にガンシップに当てる事が可能。


悪い点('A`)


・爽快感が落ちた
良い点には爽快感があると書きましたが従来シリーズに比べると爽快感が落ちている。
1番の原因は敵が死んだ瞬間に消える仕様で、敵が固まってる所にロケランを撃っても吹っ飛ぶ描写が見られない。
飛びながら消えていくし敵の断末魔も聞こえないので爽快感が半減してる感じです。


・シビアなクイックリロードのタイミング
今作で追加されたクイックリロードですがタイミングがシビアで結構よく失敗する。
最初は俺がヘタなだけなのかと思っていたんですが分割で一緒にやってる友達もよく失敗するし、
動画で他の人のプレイを見ても失敗する場面が多々あるのでタイミングがシビアなだけだという結論に至った。
ギアーズくらい判定甘くしてくれても良かったと思いますね。


・敵の種類が少ない
種類だけ見れば前作と同じですがメカ強化的を除くと3種類減っている計算になる。
前作のような巨大怪獣や四足や女王蜘蛛みたいな敵も欲しかった。無論マザーシップもね。


・ボリュームの水増し
前作EDF3の水増しも酷かったですが今作もかなり酷い。
武器コンプやアーマーLv8の道のりが異常に遠く、前作以上に無駄な稼ぎを要求される。
金が10分で12000くらいしか貯まらないのにジェット武器コンプするのに俺が今必要な金は170万で、
単純計算すると24時間くらい稼がないといけないというマゾ仕様となっている。
アーマー育てだって全部で300万くらい必要だし明らかに無駄な苦行ですね。


・消化不足のストーリー
クリアした時に「あれ?終わり?」という印象でした。
マザーシップと戦うわけでもなく脱出して終わり。
ストーリー自体も地球VS宇宙人という大規模なものと言うよりは一部地区の市街地戦という感じでショボかった。
次回作が出るというフラグなのかも知れませんが、それはそれ、これはこれで完結してほしかったですねぇ。


・頭の悪いBOT
わざわざ遠くのほうから目の前まで走ってきて射線上に立ったり、
何もない所でいきなり立ち止まって敵の的になったりする。
さらにすぐ近くで死んでる者がいるのにそれを無視して遠くで死んでる者のほうへ走ったり、
プレイヤーに対しても容赦なくFFしてきたりでマジで史上まれに見るクソAIでした。


・グラフィック
前作よりは進化したものの標準的なTPS以下という感じ。
フルプライスのゲームとして考えるとちょっと厳しい評価をせざるを得ないですねぇ。
EDF4は最低限この水準のグラフィックで作ってもらいたいです。

・サウンド
ゲーム内SEなどがうるさいのであまり印象に残ってないです。

・快適さ
オン周りの作りこみの甘さが目立つ。
カスタムマッチでは相手のアーマーLvや使用武器くらいは見れるようにしてほしいし、
サンロッド監修なら斬撃みたいに目的別部屋を立てれるようにしてほしかったし、
目的に応じて部屋を自由に探せる方式にしてほしかったですねぇ。

・ストーリー
消化不良だし、そもそも有って無いようなもの。

・ボリューム
水増し感は否めませんが極めようと思えば相当長時間はかかりますし、
極めなくとも適当にオンCOOPして遊ぶだけでも結構長く遊べるソフトになっている。
通常のキャンペーン以外にもリミックスやサバイバルもあるのでボリュームはかなり多い。


総評(・ω・)


地球防衛軍としての評価は賛否がありますがTPSとしてはそれなりに良く出来たタイトルです。
俺は一応地球防衛軍の流れもあると思うしTPSとしても地球防衛軍としてもそれなりに評価したい。

従来の気球防衛軍と違い今作はある程度リアリティのある作りになっていて、
前作にあったようなネタ武器やストーリー上での熱い展開もなかった。
良い意味で言えば「丁寧に作りました」悪い意味で言えば「ぶっとび具合が足りない」
威力は低いけど装弾数999発のアサルトとか物凄い広範囲のショットガンとかお遊び武器が欲しかったですねぇ。

次回作は外注ではなくサンロッドがEDF4本編を出すそうですが、
このEDF:IAはこれはこれで面白いので不満点を改善して次回作を作ってもらいたいです。


総合評価          75/100
スポンサーサイト

Tag:ゲーム XBOX360 TPS

Fri2011.07.29

3DSの値下げについて

ニンテンドー3DSが8月11日以降,1万5000円に

4gamerより抜粋記事。
見ての通り3DSが8/11から現行の25000円→15000円に値下げされるらしいです。
2/26に発売されて8/11に10000円の値下げ。

発売後半年もたたずに10000円という大幅値下げにより購入済みの多くのユーザーからは怒りの声があがっています。
俺もその内の1人である事は言うまでもない。

ハッキリ言って生粋の任天堂信者である俺でも擁護出来ないレベルの最悪な事態です。
何と言っても値下げ前に購入した全てのユーザーを冒涜してるようなものですからねぇ・・・。
もちろんゲームハードという物はいつかは値下げされるものですが、
いくら何でも発売後半年にしかも10000円の値下げはあまりにも酷すぎる。
まだ購入してないユーザーにとっては嬉しいニュースかも知れませんが、
すでに購入済みのユーザーからすれば「任天堂ふざけるな」という話。

俺は5月に購入したのでまだマシな部類ですが、
最近発売されたフレアレッドと一緒に買った人はブチギレていいレベル。



んで、火に油を注ぐ任天堂の対応がコチラ。

岩田社長からのメッセージ

見ての通りFC・GB・GBAのVCタイトルが20個を無償DL出来るという補償内容となっている。
これは値下げ前に買った人達が損したと感じないようにする為の救済処置らしいですが、
ハッキリ言って欲しいソフトが1本もありませんから!!!

そもそも今更FCやGBのゲームやって喜ぶのなんて一部のオッサンくらいで、
若いユーザーはこんな補償内容じゃ到底納得できるわけがないんですよ。

す べ こ べ 言 わ ず に 1 0 0 0 0 円 キ ャ ッ シ ュ バ ッ ク し ろ や

少なくともフレアレッドと一緒に買った人に対しては差額分満額キャッシュバックするべきだし、
それ以前に買った人に対しても中古という事を考慮しても5000円くらいはキャッシュバックするべきでしょう。
もしくはフレアレッドと一緒に買った人にはソフト2本、それ以前に買った人には1本を無償提供とかね。
現金がダメなら任天堂ポイントを変わりにするとか色々と補償のやり方はあるでしょう。

こんな需要のない大昔のゲームが補償とかふざけ過ぎ。
そもそもWifi環境がない人やネット繋いでない人はどうすんの?って話。
俺は任天堂公式のUSBコネクタ持ってるけど、多分これは持ってない人のほうが圧倒的に多いハズ。
どうすんのよ任天堂???

個人の環境次第で不公平感のあるくだらない補償なんかやめて現金一括にしとけばいい。
素直にキャッシュバックにしとけばユーザーからこんなに多くの批判を受ける事はなかったでしょう。

社長も認めてるようですが今回の事は任天堂の信頼を大きく損ねた。
大幅値下げする事で低迷してる本体売上は加速するだろうしライトユーザー獲得にも繋がるでしょうけど、
それと同時に常に任天堂を支えているコアユーザーの信頼を失った。
まぁ「商売とは儲ける事こそ本道!」と言われればそれまでですけどね・・・。



取り合えず値下げ発表されてすぐに近所のゲーム屋に3DS売りに行ったんですが、
既に任天堂から告知がきていたらしく買取値が大幅下落していました・・・。
昨日まで21000円だったのが今じゃ12000円(´・ω・`)
逃げ切り失敗で最悪でした。

もう他にも補償がある事を期待するしかないですが、
もし他に何も補償がなければ流石にサポートセンターに電話でしょうね。
こんな糞補償対応が許されて良いハズがないですからね。
多分俺以外にも批判の電話やメールする人はそれこそ数万数十万単位でいるでしょうし、
そういう批判が積もれば任天堂もキャッシュバック等の対応を取らざるを得なくなる可能性がある。

取り合えず今後の続報に期待したい。

Tag:ゲーム 3DS

Tue2011.07.26

XBLAのゲーム紹介

最近はXBLAのゲームをちょくちょくやっています。
XBLAとは「XBOX Live Arcade」の略で、簡単に言えばXBOX専用のDLゲームの事です。

6800円するパッケージソフトと違いXBLAは最も高くて1500円で買える安値が売り。
安値と言っても質が圧倒的に劣っているわけではなく、
ヘタなフルプライスパッケージソフトよりも面白くてボリュームあるゲームもいくつかあります。



今日はそんなXBLAで俺がよくやる「全方位STG」をいくつか紹介。
日本での2DSTGは東方やグラディウスに代表されるように縦or横への強制スクロールのゲームがメインですが、
海外ではXBLAのジオメトリやPSNのピクセルジャンクに代表されるように全方向任意スクロールのSTGがメイン。
実際にXBLAで海外のSTGを調べて見ると全方向任意スクロールのSTGが大半で、
一方方向の強制スクロールSTGはほとんど見ないと言ってもいいくらいです。

まぁそれも当然で、実際にやってみると圧倒的に全方向STGのほうが面白いんですよねぇ。
自分のペースで自分の行きたい方向に動ける自由度の高さ、右スティックで狙って撃つというSTG本来の要素。
ララクロフトみたいにギミックや謎解き満載でアドベンチャーとしての売りを持つゲームもあるし、
ピクセルジャンクやジオメトリのような革新的なゲーム内容の物だってあるわけです。
グラフィックもアンリアルエンジン等を使って力を入れていますしボリュームだってかなり多い。
しかもDLタイトルなのでどれも1500円以下で買えるという安さ。

こういった海外の全方位STGに比べると日本の2DSTGは完全に負けちゃってる印象ですねぇ。
数年前から全く進化しないゲーム内容にグラフィック、1時間程度でクリア出来てしまうボリュームの少なさ。
そのうえフルプライスで売るわけですからジャンルとして廃れてしまうのも無理がないですね。
いつの間にか話がズレましたが、ようは質が良くて安いゲームで遊べるのがXBLAの魅力という訳です。



Zombie Apocaylpse

残念ながら動画はありませんでした・・・。
俺が全方位STGに興味を持つキッカケとなったゲームです。
丁度L4D2にハマってた時で同じようなゾンビゲーが無いか色々とググってた時に発見しました。

内容としてはゾンビがわらわらと沸いてくるのでそれを銃で撃ちまくる。
ひたすら撃って生き延びるのを延々と繰り返すだけの内容で、
ストーリーやギミック等もなく純粋に全方位STGとして楽しめる作品となっています。


Warhammer 40000: Kill Team

こちらも残念ながら動画が見つからず・・・。
これは大量のオークが出てくるので重火器を利用して撃ち進んで行くゲーム。
上記のゾンビと違って趣の異なるステージクリア形式のゲームでギミックも結構多い。
まだ体験版しかやってませんがその内完全版をやってみたい。


Gatling Gears



これだけ動画が見つかりましたので載せときます。
見ての通りロボットを操ってステージをクリアしていくタイプのゲーム。
とにかく派手で攻撃や爆発なんかもそうだしグラフィックもかなり力を入れてる感じですね。
これもまだ体験版でしかやってませんが機会があれば完全版をやってみたいです。


他にもAlien Breedやララクロフトやジオメトリなど色々とあります。
これ等タイトルに共通して言えるのは少ない予算の中で出来る限りの品質に仕上げてる点が凄い。
日本の強制スクロール2DSTGなんて手抜きの極みですからねぇ。
ゲーム自体が手抜きだから萌えキャラとかを出して何とか少しでも売ろうと試みてるようですが、
そんな事する前にまずはゲーム自体の品質を高めろと言いたい。
現状出てる日本の2DSTGでこれら海外2DSTGに匹敵するタイトルがあるのかすら疑問ですよ。

残念ながら最初にあげた3タイトルは海外専用のゲームで日本では未販売となっています。
ローカライズするだけだし何でMSKKはこういった優良ゲームをローカライズしないのだろうか?
海外の優良XBLAゲームを安くやれれば当然ユーザーは買うしMSKKにとっても利益に繋がる。
ユーザーは満足だしメーカーも儲かるハズなのに何故か仕事をしないMSKKマジ意味不明。

一応北米タグは持ってるし海外用のMSPも持ってますが、
やっぱり日本語でやりたいし海外MSPは入手難度が高いのでなるべくなら使いたくないんですよねぇ。
MSKKはちゃんと仕事して海外の優良XBLAゲームをどんどんローカライズしろと言いたいです。

Tag:ゲーム XBOX360

Mon2011.07.25

27時間TV見てて思ったんだが

27時間TVのめちゃイケ枠を見てて思ったこと。
全枠見たわけじゃなくたまたま見たらめちゃイケ枠だったので取り合えず見てみたんですが、
岡村1人に対して複数人でよってたかってボールを投げて爆笑してる絵が延々と流れていました。

番組の趣旨的には男チームと女チームに分かれてバスケ対決をするという流れで、
岡村の相次ぐミスに対して周りがブーイングしてついには全員でよってたかって岡村を袋にするという構成。
見てて思ったんですが、

製 作 者 頭 大 丈 夫 ?

こんなの見て面白いと思う奴がいるとでも思ってるのかな?
誰がどう見てもイジメだし見ててあまりの胸糞の悪さに吐き気がしましたよ。
ネット上での実況を見ても俺と同じ感想を持つ人多数で楽しめてる人はほとんどいない感じでしたね。
複数人で1人をよってたかったイジメ爆笑するという酷い番組内容に抗議も殺到してる事だと思います。

今年の27時間TVのテーマは「笑顔になれなきゃTVじゃないじゃん」らしい。
こんなくだらない企画で笑顔になる人が果たしてどれだけいるのかな?
100人いれば99人は胸糞悪くなっちゃうんじゃないのかな?
2chじゃフジTV社員らしき一部の奴等が擁護してたけどホントにありえない番組でしたね。

まぁ以前からめちゃイケではこういうイジメまがいの企画が結構あって、
その度に「こんなの見て笑う人いるのかな?」と思ってました。
普段ならこんなの特に気にしないで流すレベルの番組なんですが、
今回の27時間TVは東日本大震災で心に傷を負った人達を笑顔にしたいというスタンスらしく、
だったらそれに相応しくない番組構成はやめるべきでしたね。
震災で友人や家族を亡くした人達がこんなイジメ番組見て元気になれるのか?笑顔になれるのか?
答えはノーに決まってる。
ビストロでタダ飯振舞ったりマラソンで感動を演出して誤魔化してるだけって感じですね。



話がズレますが最近はホントにTVを見なくなった。
下手なバラエティ見るよりニコ動で実況動画見てるほうが面白いし、
好きなゲームで遊んでたほうが数倍楽しいのでTVを見る必要性が減った。
学生時代は周りの話題についていく意味もあって色々とTV見てましたが、
社会人になってからはそういう話題もなくなりホントにTVを見る機会がなくなりましたね。

流石に東日本大震災の時はまる1日中TVつけっぱでしたが、
逆に言えばそういう非常事態にでもならない限りTVを長時間見る事がないという事でもある。
最近は名前も知らない若手芸人ばかりが身内同士で適当に騒いでる番組ばかり。
後はクイズ番組と食べ歩き番組、最近ではyoutubeから適当に集めた動画を「衝撃映像」とか言ってただ垂れ流すだけの番組まで出てくる始末。
ここまできたらTVもお終いですねぇ・・・。

特にネットから集めた動画を垂れ流し芸能人の反応をちょっと流すだけの番組を見てると「あぁTV業界は終わったな」という印象。
結局それってTVの業界人が「TVはネットに遠く及ばない」という事を認めてしまったというわけですからね。
こうやってネットに流れてる動画を利用して番組作るくせにネット上にTV番組を流されると「著作権の侵害だ!」と騒ぐ。
「俺はお前を利用するけどお前が俺を利用するのは許さない!」と言う事ですな。
マジジャイアン。

最近は日曜洋画劇場とドラマとニュースくらいしか見ませんね。
後は「空から日本を見てみよう」がお気に入り。
マジで神番組です。
大抵の旅番組は口うるさい芸能人が地元民をいじったり食べ歩いたりで無駄な番組構成となってるんですが、
この番組は芸能人は出てこないし食べ物紹介も無く純粋にその土地の特色を見る事が出来る。
初めてこの番組を見た時は「こんな素晴らしい仕事をしてるTV局がまだあったのか」と感動しました。
ちなみにTV東京で木曜20時から放送してるので旅好き・風景好きな人にはおすすめの番組です。
今回の27時間TVとはまさに比較にならない月とスッポンなレベル。



まぁ話が大きく脱線しましたが取り合えず各TV局は番組のあり方をもっとよく考えてもらいたいですね。
これは俺個人の考えではなく日本国民の多くがそう思ってるわけです。
その証拠に年々視聴率は落ちていってますし、趣味の多様化というのもありますが番組自体つまらないものが多いのも事実。
地デジ放送に本格移行しTV業界にとっても視聴者にとっても大きな変化を感じる今年。
だからこそTV局は面白い番組作りに打ち込んでもらいたいです。

Sun2011.07.24

今後のゲーム事情について

EDFをクリアし一通りゲーム事情が落ち着いたので今後購入予定のゲームを並べてみました。


・XBOX
FEAR3
レッドラクション・アルマゲドン
バレットストーム
ギアーズオブウォー3
スカイリム
デッドアイランド
RDRナイトメア
ダークソウル

・Wii
パンドラの塔
ゼルダの伝説・スカイウォーソード
星のカービィWii



・3DS
スターフォックス3D
テイルズオブジアビス
メタルギアソリッド3D
パルテナの鏡



発売済、年度内で発売日未定の物全部含めて購入予定のゲーム達。
太字は最優先で発売日即購入のゲームです。



何と言っても後1ヶ月で全世界待望のギアーズ3が発売となります。
言うまでも無くTPSでは世界最高峰の頂点に君臨するゲームで、
今作は映像面やシステム面など色々と強化されているらしくかなりの期待作。

でも発売日の9/22の週は諸事情により鹿児島旅行なんですよねぇ。
婆ちゃんがもうダメで最後の孫の顔を見たいとか言ってるらしく、
2年前も同じような事を言われ見舞いに行ったんですが何だかんだでもつもんですねぇ。
このままもっと長生きしてもらいたい。
9/17にこっちを出発して4日間滞在して9/22に戻ってくればギアーズ3が遊べます。
見舞いと観光を兼ねて考えれば4日間くらいで十分でしょうし、どうせ何だかんだで婆ちゃんも元気だろうし。



んで、上記のゲーム群で次に楽しみにしてるのがゼルダとカービィですね。
ゼルダは秋発売らしく、そうなると年末商戦の弾はカービィでどうやら確定っぽい。
任天堂は次世代機WiiUを発表してるし3DSも出てるのでどうやらもうWiiには注力しないっぽい。
なのでゼルダとカービィがWii最後の花火になるのだろうか?
個人的にはもっと色々と出してもらいたいんですがねぇ。

ルイージマンションやマリオRPG、スターフォックスにF-ZEROにカスタムロボ。
スタジアムではなく据置機のポケモンも見てみたい。
Wiiはカジュアル路線は成功したもののゲーマー向けタイトルは全然奮わず、
サードはもちろん当の任天堂でさえあまりタイトルを出さなかった印象。
マリオやゼルダやカービィやドンキーなど売れるタイトルだけを無難に出した感じで、
それらキャラクター物の外伝やスタフォやF-ZEROなどのマニア向け作品を出さなかった。
WiiUではもっと頑張ってゲームソフトにもリソース割いてほしいですね。



取り合えず今後は北海道旅行が控えてるので道中や向こうでの暇潰しに3DSを持っていきます。
なのでスターフォックスorテイルズのどちらかを今は購入予定。
恐らくスターフォックスを買うと思いますがテイルズも安かったら購入を検討したいです。

旅行から戻ってきたらレッドファクションとフィアー3を購入予定。
どちらも評価高いし俺の好きなモンスターを銃で倒す系のゲームなので期待してます。
これ等が終わって時間があったらバレットストーム。なければそのままギアーズ3という流れ。
今後も忙しいゲーム生活が続きそうですが頑張って全部やり遂げたいです(´∀`

Tag:ゲーム XBOX360 Wii 3DS

Tue2011.07.19

意外と一人旅は多い模様

北海道旅行までいよいよ3週間半となりました。
何だかんだで残り1ヶ月切ってる。早く時間が過ぎ去ってほしいです。


んで、今年は1人旅なのでちょっと寂しい思いを感じていたんですが、
ブログやツイッターや2chなんかを適当に調べてみたら意外と1人旅する人は多いっぽい。
中には女性で1人旅してる人も。
俺も負けてらんないですね(`・ω・´)


取り合えずある程度の予定をきめておきましたが、
去年は逆に予定をガチガチにし過ぎたせいでちょっと不自由な動きになってしまった。
なので今年は北海道の真ん中辺りに適当な拠点を決めてそこから各地を往復する予定。
こうすれば天気に応じて行く場所をその日の内に変更出来るし、
いちいち複数の宿泊施設を予約しないでも済むという寸法です。
旭川・帯広・北見の黄金のトライアングルを拠点に色々と回っていこうと思う。
まぁ既に周る場所は決めてるんですけどね。
去年行った場所は全てリベンジで周る予定ですし、今年は新たに小樽・摩周湖・オントネー・知床にも行きます。


何と言っても今年は9日間行くわけですからまさに北海道一周が出来るわけですよ。
カメラ用に16GのSDカードにリモートスイッチも買ったので既に準備万端。
早く8/14になってほしいです(´∀`

Mon2011.07.18

注目のゲーム「F.E.A.R.3」

フィアー3公式サイト


7/28発売予定のホラー系FPSです。
前作2には少し興味があったものの動画を見てると銃撃戦メインのFPSに見えたのでスルーしたんですが、
今作はホラー要素のクリーチャーも多く出るらしく興味があるので買う事にしました。

とは言っても俺が買うのは既に発売済みの海外版です。
日本語版は例によってCEROとかいう糞機関によって規制されていますのでゲーム性が大きく異なるらしい。
ちょっと位のグロ規制なら別に日本語版を買ってもいいんですが、
今作の海外版は日本語も収録してるらしく海外版でも音声・字幕共に日本語で遊べるらしい。
つまり日本語版の存在価値が皆無というゲームとなっています。
値段はちょっと張るんですが1000円程度の差だし俺は海外版を買います。

とは言ってもEDFもまだハードすらクリアしてないし、
レッドファクションやバレットストームなどまだ購入してないゲームもある。
スターフォックス3Dもやりたいしテイルズ3Dもまだやってません。
XBLAでDLしたララクロフトもまだ途中だし他にもやってみたい全方位STGがいくつかあります。

でも8/13には北海道旅行だしやる時間があまりない状況。
そんな感じの予定だからってゲームを溜め込んでおくとギアーズ3の発売がすぐ目の前に・・・。
マジでやるゲームが多過ぎて全部消化出来るのか疑問です。
上記タイトルに加えてフィアー3、他にも下半期になれば大量にソフトが発表されるでしょうし忙しすぎる。
ゲームで過労死しないように気をつけたいです。

Tag:ゲーム XBOX360 3DS

Wed2011.07.13

俺的ゲームレビュー「LEFT4DEAD2」

LEFT 4 DEAD 2          XBOX360


良い点(・∀・)


・ゾンビゲーとしての楽しさを凝縮
このゲームはとにかくゾンビが数多く出現し鬼のようにワラワラと沸いてくる。
通常のゾンビ以外に特殊能力を持った敵も複数出現する。
ゾンビに囲まれる絶望感、大量のゾンビを撃ち殺す爽快感、仲間と共に生き残る共闘感、クリアする達成感が凄い。
デッドライジングの「ただいるだけ」のゾンビと違ってどんどん波状攻撃してくるので面白い。


・AIディレクターの存在
このゲームにはAIディレクターというシステムが用意されていて、
同じMAPでも敵やアイテムの出現位置が完全ランダムで用意され、ラッシュやタンクの有無も完全にランダムで決まる。
つまり同じMAPをやっても毎回違うパターンの攻略を楽しめるという事です。
いくら面白いゲームでも同じMAPをやってればパターンになるし飽きますが、
このゲームはランダム性を強くする事でそれに上手く対応していて素晴らしいシステムだと思います。


・個性のある大量MAP
それぞれ趣の違う8つのキャンペーンMAPが用意されていて、
キャンペーンMAPもチャプター毎に区切られていて全部で30くらいのステージが存在する。
MAP毎に特色が異なり、高所の多いMAPや水溜りの多いMAPなど様々。


・COOPに完全特化したシステム
このゲームには特殊感染者という敵がいて、その敵の攻撃を喰らうと基本的に1人では絶対に脱出不可能となります。
なので仲間の助けが必要不可欠な仕様となっている。
常に協力しあい進む仕様なので共闘感が半端なく達成感も共有できる。


・様々な遊びに特化したモード
協力プレイのキャンペーンモードはもちろん、そのキャンペーンの難易度を高くしたリアリズムモードも搭載。
生存者と感染者に別れて行う対戦モードもあり、ガソリンを入れる数を競うスカベンジモードもある。
他にも無制限に沸く敵からどれだけ生き残れるかを試すサバイバルモードもあります。
さらに運営が独自に作ったルールで遊べるミューテーションが1~2週感覚で入れ替わる。
遊び尽くそうと思ったらキリがないくらい末永く遊べる仕様となっています。


悪い点('A`)


・頭の悪いBOT
こういうゲームでは仕方ないんですがBOTの頭が非常に悪い。
他F/TPSに比べれば大分マシな部類ではありますが、AIM以外の取り柄がないという悲しい仕様となっています。
射線上に平気で入ってくる(むしろ邪魔するように塞いでくる)し、
拘束時や特殊に対する反応が遅かったりタンクから逃げる殴られに行ったりと散々。


・マラソンゲー
ある程度慣れるとマラソンゲーになってしまいがちです。
どのステージでもどのモードで遊んでもそれは共通で、
ゆっくり散策してじっくり狙って篭ったりして戦うよりも胆汁使ってさっさと走ったほうが効率が良い仕様。
ソロならマイペースでも問題ありませんがオンだとマラソンゲーになりがちなのがツライところ。


・シングルではすぐ飽きる
完全にオン前提で作られてるゲームなのでシングルでやると凡作です。
BOTの頭も悪さも相まってつまらなく感じる。
正直言ってゴールド会員じゃないなら買わないほうがいいレベル。


・グラフィック
広大な箱庭MAPタイプのゲームなのでグラフィックが悪いのは仕方ないんですが、
それならそれでもう少しグラフィックが良く見えるような工夫くらいは欲しかったですね。
とは言っても普通に見れるし遊べるレベルなので特に問題ではないです。

・サウンド
ラッシュ時とタンク時にはBGMが流れますが基本的には無音。
特殊感染者の声が聞こえるようにするための仕様だと思いますが、
やはりMAPにはBGMくらいはつけてもらってオプションでオン/オフを切り替える仕様でも良かったと思う。

・快適さ
MAPが広大なのでロードが長い。
ハゲバグで落ちたり嵐バグでゲームにならない事もたまにあります。
オン前提のゲームなのにマッチングも悪いしあまり快適とはいえない環境。

・ストーリー
あって無いようなもんです。

・ボリューム
初見でキャンペーンモードやったら全部クリアするまえに20時間くらいはかかると思うし、
慣れたら高難易度や他モードもあるのでかなり長く遊べると思います。
AIディレクターによるランダム要素と大量のMAPがあいまって末永く遊べる仕様。


総評(・ω・)


全体的に上手くまとめられ作られたFPSだと思います。
操作性も良くゲーム自体も面白くボリュームもある素晴らしいゲームなのですが、
プレイヤーの民度が低い事でも有名でそこだけが残念な点ですね。

故意のFF、ちょっとしたミス1回ですぐ追放、敗戦濃厚になると切断、個人行動の多さなど。
特に追放と切断は酷くゲームが成り立たない事もしばしば。
ゲーム自体が良ゲーなだけにユーザーも少しは民度高くあってほしかった。

まぁこのレビューはあくまでゲーム自体の面白さを語るところであって、
民度の低さと評価は全く無関係です。ハイ。


総合評価          85/100

Tag:ゲーム XBOX360 FPS

Sun2011.07.10

地球防衛軍をやってみた

木曜に発売されたEARTH DEFENSE FORCE: INSECT ARMAGEDDONですがつい先ほどノーマルクリアしました。
予約せずに購入しようとしたら何と売り切れだったというオチorz
金曜も売ってなくて手に入れたのは今日の午前中でした・・・。

んで、やってみたら意外と短く多分5時間くらいでクリアしてしまった感じです。
しかも敵マザーシップとは戦わないしEDも「え?バッドエンド?」って感じの終わり方。
2chを見た限りだと難易度によって展開が変わるらしい。
次はハードでクリアしてどうなるのか確かめたい。



ちなみに肝心のゲームとしての出来ですが、多くの人が言うように従来のEDFとは別物です。
イメージとしてはロスプラ2+EDF/2という感じですかねぇ。
世界観は従来のEDFに近いんですがシステムやゲーム進行的にはロスプラ2に近い。
チェックポイントがあってミッションがあって基本的に指令通りに動く。
なので従来のEDFを求めて買うとかなりゲーム性が異なるのでとまどう事になるし、
「俺の従来通りのEDFしか認めねぇ!」と言う懐古がやるとかなり期待を裏切られる事になると思われます。

単純にTPSとしての完成度では今作はEDF3より高い。
任意リロードとダッシュが追加され操作性が向上し、アーマー毎に操作性や戦略性が異なり個性が出来た。
まだジェットしかまともに使ってませんが操作してて楽しい。
ただクイックリロードのタイミングがシビア過ぎて成功しない場合が多い。
武器によっては白枠がドット単位しかなくて偶然じゃないと成功しないレベル。
ギアーズくらいクイックリロードの判定を甘くしてほしかったですねぇ。



まぁ俺は懐古じゃないのでゲーム自体に特に不満はないんですが、
大いに不満があるのがオンCOOPの接続不備問題。
現在PS3版はまともにオンCOOP出来るらしいですがXBOX版はバグによりまともにオンに繋げない。
俺も何度か接続を試みたんですが結局今日は1回も繋げなかったです(´・ω・`)

2chを見てみるとどうやら「全く出来ない」というわけではないらしい。
単純に「物凄く繋がりにくい」というだけらしいですね。
運が良ければ繋がる。逆に言えば運が良くないと繋がらない糞仕様らしいです。
PS3版は普通にマッチング出来るという事を考えると開発側の不備ではなく鯖側の不備なのかな?
当然PS3とXBOXの鯖は別でしょうからXBOX版のEDF鯖だけが何か不具合があるとか多分そんな感じなんでしょうね。

取り合えずジェットでクリアしたので次はタクティカル辺りでやってみる予定。
一体何が悪いのかはわかりませんが早くにオンに繋がらない不具合を解消してもらって、
まだ人が多いこの時期に早くオンCOOPで楽しみたいですね。

Tag:ゲーム XBOX360 TPS

Thu2011.07.07

時のオカリナついて

先月3DSで発売されたゼルダの伝説・時のオカリナ3Dですが未だにクリアしていません。
理由としては微妙な面白さだからです。

64で発売された時のオカリナの評判がかなり良く、
神ゲーという評価も多かったので買ってみたんですけどねぇ・・・。
実際にやってみると中の上くらいの凡作3Dアクションって感じでした。

何と言うかネット上の評価は思い出補正が強すぎるのでは?という感じで、
初プレイの俺としては普通にトワプリのほうが面白いと感じるレベル。

64当時ならこのレベルでも「3Dアクション最高峰」と言われてたのかも知れませんが、
今は当時と違って3Dゲーを作る技術が格段に進歩してるし海外の良作3Dアクションが一杯ある時代。
(3DS本体のせいではなく単純にゼルダ自体が)操作性も悪いし。

海外の良作F/TPSが溢れているこの時代にこんなごく普通の3Dアクションはちょっとツライものがありますねぇ。
バイオマーセ3Dも操作性が悪いし、日本の3Dゲームの開発事情は海外に比べて大分遅れをとってる感じです。
Wiiのゼルダ・スカイウォーソードは当然これを遥かに上回り、
海外3Dアクションに全く引けをとらない出来であると期待したい。

Tag:ゲーム 3DS ゼルダ

Wed2011.07.06

バイオマーセ3Dのセーブ問題について

カプコンUSA幹部: 『バイオ3D』のセーブ問題は二度と起こらない

『バイオハザード3D』のセーブ問題に波紋、カプコンから新たな声明も

『バイオハザード ザ・マーセナリーズ3D』の仕様に海外でボイコットの動き



Game*Sparkより抜粋。
5月に3DSで発売されたバイオハザードマーセナリーズ3Dですが、
セーブデータが削除出来ない事が問題視されて海外ではボイコットや返品問題にまで発展してるらしいです。

日本のゲームショップでもセーブデータが削除出来ない仕様を理由に、
買取拒否や超安値での買い取りを行う所も多く国内外問わず結構な問題になっている。

とは言ってもまだ普及台数の少ない3DSでそのうえ外伝のミニゲームですから対して売れなかった今作ですが、
幸か不幸か売れなかった事でそこまで大きな問題に発展はせずこのまま集束しそうな勢いです。
これが仮に普及し切ってるハードで本編でやってたら大変な大問題になっていたでしょうね。
なので売れなかった事が不幸中の幸いであったと言える。



俺個人としては新品で買ったので特に被害はなし。
被害はないんですが「何でこんな仕様にしたんだろう?」という疑問は残ります。
カプコンは「アーケードのようなスタイルなのでこういう仕様にした」という訳のわからん事を言ってるんですが、
何度カプコンの声明を読み返して見ても全く意味がわからんですハイ。
もうちょっと誰が聞いてもわかる内容を言えと。

一説には・・・と言うかむしろこれが理由なんでしょうけど「中古対策」である。
新品が売れればメーカーは潤いますが中古はいくら売れてもメーカーには一銭にもなりません。
なので中古販売を避けるためにセーブデータを削除出来ない仕様にしたとネット上では言われています。
まぁカプコンはその説を否定してますが十中八九間違いなく中古対策でしょう。
そうじゃなければセーブデータを消せないという仕様にする理由が他に思い浮かびませんからねぇ。



俺は基本的に気になるゲームは発売日に新品で買うんですが、
そうでもないゲームの場合は中古で安くなってから購入する事も結構あります。
なのでこういう謎仕様はマジで困りますねぇ。

カプコンは今後こういった事は二度としないと言ってますし、
中古で買う人は沢山いると思うのでカプコンに限らず今後はこういう仕様にするゲームは出てこないでほしいですねぇ。

Tag:ゲーム 3DS バイオハザード

Tue2011.07.05

アケ格ゲー衰退の原因と復興について語る

以前の日記 で2DSTGの廃れた原因と復興策について語ったんですが、
どうやら姉妹スレ(?)に格ゲー衰退スレもあったようなのでちょっと語ろうと思います。

ちなみに格ゲーの場合は2DSTGと違って「アーケード」に限った話らしい。
2DSTGの場合はアケは勿論ですが家庭用のほうも全然売れてないので2DSTG業界全体の衰退の話なんですが、
格ゲーの場合は家庭用のほうは結構売れているのでアケに限定したスレとなっている。
つまり主題としてはタイトル通り「何故アケ格ゲーは廃れたのか?どうすれば復興出来るのか?」です。



取り合えずまずはアケ格ゲーの何がダメなのか?
根本的な衰退原因を書いていこうと思う。


・対戦相手がいない
今や都心と有名なゲーセン以外ではほとんどやっている人がいない。
相手がいないので当然誰もやらない。
誰もやってる人がいないので周りもみんな敬遠してやらない。
完全に負のスパイラルに陥ってる気がしますね。


・マッチングの不備による初心者狩り
家庭用のネット対戦なら自分の腕に見合った相手と対戦する事が出来ますが、
アケだと自分より弱い者から強い者まで色んな相手と対戦する事になります。
結果自分より圧倒的に弱い初心者を狩るはめになったり逆に強者に狩られたりもする。
格ゲーに限らず対戦ゲームは同じくらいの腕の相手じゃないとつまらないですからねぇ。


・操作性に問題のあるインターフェース
ゲーセンでゲームをした事がある人ならわかると思うんですが、
筐体のボタン+スティックは異常に操作がし難い作りになってるんですよ。
波動拳入力したつもりが何故か昇龍が出たり、スティックを横に倒おそうとしてるのに微妙に斜めに倒してジャンプしてしまったりね。
ボタンも無駄に大きいし必殺技を出すのに面倒な上にミスる確率の高いコマンド入力を要求されるのもストレス。
その点家庭用なら簡易入力で必殺技は簡単に出せるしコントローラー自体が手にフィットするので非常にやりやすい。


・1プレイ毎にお金がかかる
家庭用はソフトさえ買ってしまえば後は何百回プレイしようが無料ですが、
アケの場合は1プレイ毎に100円かかるのでコストパフォーマンスが相当悪いです。
100回プレイすれば1万円。1000回なら10万円。でも家庭用なら1万回プレイしても無料です。
そうなると1プレイ毎に100円出すのが馬鹿らしいと思う人が増えても仕方ないですね。


・お手軽感が皆無
家庭用なら家にいればいつでも好きな時に遊ぶ事が出来ますが、
アケの場合はいちいち十数分~数十分かけてゲーセンまで出かける必要がある。
しかも家庭用なら早朝でも深夜でも問題ないですがアケはゲーセンの営業時間内しか出来ない。


・周りがうるさい
ゲーセンは色んなゲームがありますので音が非常にうるさいんですよねぇ。
うるさ過ぎて自分がやってるゲームの音は全然聞こえないし友達と会話すらままならない状況。
その点家なら例外を除いて基本的に静かだし落ち着いた環境で遊ぶ事が出来ます。


・全てにおいて優れてる家庭用の存在
上記にアケの問題点を色々と書いていきましたが、
これ等の問題点は実は家庭用では全て解決済みの事ばかりなんですよね。
つまりアケは家庭用の劣化版であって現状ではアケのアドバンテージが全く無いという状況。
これではみんな家庭用やるしアケをやる意味がないという話。



とまぁこの辺りがアケのダメな理由だと思います。
でもこれ等の問題点は家庭用では全て解決済みの事象ばかりで、その甲斐もあって家庭用の格ゲーは結構売れています。
だから逆に言えばアケもこれ等の問題点をまずは解決するべきと言える。


・ネット対戦を実装する
既に一部のタイトルや店舗ではアケ筐体でもネット対戦を実装してるらしいですが、
これを全てのタイトルで、そしてほとんどのゲーセンで実装する。
そうすれば人のいない田舎ゲーセンでも全国の相手やれるので対戦相手に事欠かなくなります。
勿論それだけでは家庭用に並ぶだけなのでアケのアドバンテージとして現状に光回線で最も質の良いものを使用する。
光回線の普及率はまだ4割なので半数以上の家庭はADSLという事です。
なので光回線による快適な通信環境は十分アケのアドバンテージとして活躍出来ると思われる。


・マッチングを整備する
まずはカードを導入し戦績を記録する事で同じ程度の腕の相手としか戦えないようにする。
既に一部のタイトルで導入されていますがこれも全てのタイトルで導入する。
相手が乱入してきたらカードの有無と戦績を確認出来るようにして、
気に入らない相手とはやらなくても済むように乱入拒否機能も実装する。


・色んな操作性に対応するために家庭用コントローラーを使用可にする
ゲーセンに慣れてる人はアケスタイルが馴染むかも知れませんが、
家庭用に慣れてる人は全く逆なのでそういう人のために家庭用のコントローラーも設置する。
アケコン・PS3・XBOXなど好きなスタイルから自分に合った操作を望める仕様。
もちろんコマンド入力が苦手な人のために1ボタンで技が出せる機能も完備。


・プレイ料金の見直し
1プレイ毎にお金をとるのではなくネカフェみたいに時間単位でお金をとる。
例えばゲーセンに来店したら入場料をとる。そして中にあるゲームは全て無料プレイにする。
ユーザーは従来より少ないお金で遊ぶ事が出来るし、遊び放題なら今までに興味のなかったジャンルにも手を出すハズなのでゲームユーザー拡大の促進にもなる。


・ヘッドフォンを貸し出しして防音対策
うるさくてたまらない人のためにヘッドフォン(勿論無料)を貸し出す。
持ち逃げされないようにコインロッカー方式(最初に金を支払いヘッドフォンを返却する時に返金する)


・家庭用に対するアドバンテージをつける
上記にも挙げたような快適な通信環境もそうだし、
ネカフェのようにドリング飲み放題、漫画雑誌読み放題にしたり別のサービスで対抗する。
専用の大型筐体と100インチくらいの超大画面デモ等を用意して臨場感を出す。
初心者のための初心者講座、上級者のためにウメハラみたいなプロを呼んで組み手方式で挑戦出来るようなイベントの開催。
初心者のために無料解放時間を設けたり、上級者のために定期的に賞品つきのトーナメントを開催する。



大体こんな感じですかねぇ。
本スレのほうでは初心者に配慮して上級者は捨ててもいいみたいな意見もありますが、
定期的に安定して金を落とす上級者を切り捨てたら下手したら格ゲー産業そのものが潰れる可能性もあります。
良くも悪くも、少なくとも現状はマニアに支えられてるジャンルですからねぇ。
ライトにもマニアにも配慮出来るような塩梅が難しいのですがその辺は頑張ってバランスをとってほしいです。

まぁ既に格ゲーやってない俺がこんな熱く語るのもおかしな話ですね。
ギルティで目覚めてスト2なんかもやって一時期は格ゲーにハマってましたからね。
ゲーセンでやった事は数える程しかありませんのでアケ自体には全く思い入れがないですが、
一度はハマったジャンルなのでアケで滅びないよう頑張ってもらいたいです。

Tag:ゲーム

Mon2011.07.04

北海道一人旅

彼女と別れてしまったので今年は1人で北海道旅行する事になりました。
1人旅は去年の静岡旅行以来で、その時もかなり寂しい思いをしました。
あの時は3日くらいだったので特に問題なく旅行出来たんですが、
今年は9日間くらい北海道へ行く予定なのでどうなる事やら・・・。



まず友達を誘ってみたんですが休日数が全然違うので話にならない。
俺は8/13~8/29まで連休がなんですが友達はほとんど8/13から1週間あるか無いかなので休みが合わない。
去年なら大学生の友達もいたんですが今年からみんな社会人ですからねぇ。
ホントに時がたつのは早いものです。

だからと言って社内で一緒に旅行するほど仲の良い相手もいませんし、
彼女とは別れたし新しい彼女だって出来そうにないという現実。
そうなると今年は完全に1人旅が確定のようです(´・ω・`)



まぁ1人旅の利点もあるんですけどね。
彼女と一緒だとどうしてもある程度見栄えの良い宿泊施設を選ぶ必要があるんですが、
1人ならネカフェで宿泊余裕だし観光地だって自分の見たい場所だけを見れる。
しかもお土産を買う為に彼女の買い物に数時間付き合わされる事もない。
完全にフリーダムな旅行が出来るわけですよ。



そういう訳で1人だからって嫌な事だけではないんですよね。
なので今年は不満を流さず1人旅を思いっきり満喫したいです。

Sun2011.07.03

いよいよEDFが発売されるようです

EARTH DEFENSE FORCE:INSECT ARMAGEDDON公式サイト


7/7発売予定のEDFですがいつの間にか動画が結構きてる模様。







E3からどんどん動画が出てきてる感じですね。
動画を見てて色々とわかった事があるので書いていきます。

1.敵の数は結構多い
EDF3は敵が多過ぎて処理落ちがヤバイ事になっていたので今作は改善されるかと思ってたんですが、
開発者の話と今回の動画を見る限りではどうやら敵の数は従来のEDFと同じくらいらしい。
敵が少なくなるのでは?と懸念してたんですが余計な心配だったようです。

2.敵の死体がすぐ消える
EDF3は敵を倒した後に5秒くらい死体が残ったままになるんですが、
今作は敵は死ぬとただちに消える仕様になってるので敵の死体が残らないです。
EDF3では洞窟なんかで移動や射撃時に敵の死体がとても邪魔に感じられていたのでこの仕様変更はホントによかった。
死体に邪魔されると結構ストレスなので改善されてよかったですね。

3.ギアーズ式のリロードに変更
EDF3は任意リロードが出来ないのが非常に不便に感じていたんですが、今作はボタン押しで任意リロードが出来る。
しかもギアーズのようにタイミングよく2回押すと半分の時間でリロードできる仕様です。
クイックリロードはともかく任意リロードは望んでいた機能なので実装されてよかった。
現在このゲームとは別にEDF4が開発中なので任意リロードは是非実装してほしいですね。

4.ダッシュが追加
今作ではダッシュが追加されて動画を見た感じでは大体1.5倍くらいの速さで移動出来るっぽい。
EDF3ではMAPが広さに対してキャラの移動が遅くてストレスがたまる事もあったのでダッシュ実装は当然ですね。
後はこのダッシュがどの程度継続出来るのか?
続報はこれ以上期待出来ないので自分で直に遊んで確かめたい。

5.オンCOOP実装
何でEDF3はオン対応しなかったのか不明ですが今作はしっかりとオン対応しています。
キャンペーンは3人、サバイバルは6人まで出来るらしい。
俺としては3人だと半端なのでせめて4人は出来るようにしてほしかったですねぇ。
次のEDF4ではキャンペーンでも4人対応してほしいです。



取り合えず動画を見てわかったのはこんなところ。
後はアーマーによるキャラの操作性や戦略性の変化があり武器も300種類以上あるとか何とか。
3キャンペーン5ミッションで全15ステージあるらしいですが、
EDF3の53ステージに比べてボリュームにどういった差が出るのかは気になるところ。
恐らく1つのステージが長くて結果的にボリュームには差がないんでしょうけど、
こればかりは実際にやってみないとわからないので期待したいです。

AmazonだとKonozamaになる可能性もあるので店頭で購入予定の俺様。
と言うかAmazonだと6368円と値引き率が低いので店頭で購入したほうが安いし確実に発売日に手に入る。
木金に有休とってゆっくり遊ぼうかとも思ってたんですが忙しくて無理だった(´・ω・`)
有休30日あったのにいつの間にか25.5日になっていて大分使ってしまった印象ですし、
まだ6月なので有休は後に残しておくためにEDF:IAは普通に仕事終わった後にマッタリ遊びたい。

実はまだゼルダが終わってないんですがEDF発売までには何とかクリアしたいですねぇ。

Tag:ゲーム XBOX360 TPS

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村