Home>2011年05月  TotalPages1

Tue2011.05.31

注目のゲーム「Gears of War 3」

ギアーズオブウォー3公式サイト



全世界待望のギアーズ発売まで残り3ヶ月となりました。
言うまでもなく世界一のTPSとして有名な今作ですが知らない間に新PVがきてた模様。

「Gears of War 3」の最新ムービー公開

上記の4gamerの記事にも紹介されていて、気がづけば結構な数のPVが出てるようですね。









他にもいくつか体験版の動画があがってたんですが、どうやらそれは海外でしか遊べないらしいですねぇ。
海外タグ+海外版バレットストームを買わないとギアーズ3の体験版は遊べないらしいし、
そもそも体験版は対戦オンリーらしいので俺としてはあまり興味がないです。

でもバレットストームは興味があって海外版を買う予定もあるし、
ギアーズ3が発売されるまでには買ってみたいという気持ちもあります。



PVを見る限り今作はドンパチ要素も勿論ですが対モンスターの闘いも充実してるっぽい。
取り合えずそういった要素は俺としてはもっと出して欲しいと思うし、
後は2で不評だった乗り物イベントもなるべくやらないで欲しいですねぇ。
PVをチラっと見た感じでは乗り物イベントがあるっぽいのは残念ですが・・・。



何だかんだで9/22ですからねぇ。
6~7月は仕事忙しい&ゲームラッシュであっという間に時間過ぎてくだろうし、
8月は長いお盆休みと北海道旅行でこれまた時間たつのが早いと思われる。
そう考えるとギアーズ3発売まであっという間ですねぇ。
今から楽しみです(´∀`
スポンサーサイト

Tag:ゲーム XBOX360 TPS

Fri2011.05.27

俺的ゲームレビュー「GEARS OF WAR」

GEARS OF WAR     XBOX360


良い点(・∀・)


・1ボタンで多数のアクションをこなせる操作性
カバー、ダッシュ、回避などは全てAボタンのみでこなせる仕様。
開発陣も1ボタンで簡単に多彩なアクションをこなせる事を意識して作ったらしく、
こういった1ボタンで多彩な操作にありがちな意図してない行動の暴発も全く無い操作性になっています。


・当時としては革新的なグラフィック
今見てみると中堅クラスの大したグラフィックじゃありませんが、
ギアーズ発売当時は最高峰のグラフィックで世界を圧巻したらしいです。


・戦場感のある重厚なサウンド
基本的に洋ゲーのBGMはほとんど印象に残らない俺ですが、
ギアーズは重厚で戦場感あふれるBGMが多くかなり耳に残る気がします。
戦場を盛り上げるBMGに加えてリアルな銃撃・爆発音などで凄い臨場感を演出しています。


・TPSの面白さを凝縮
カバーをとって狙って撃つというある意味でTPS入門としても遊べる今作。
銃撃戦からモンスターとの戦闘まで様々なシチュエーションが用意されていて、
ある意味でTPS入門としてもかなり重要な役割を担っている印象の今作です。

もちろん入門だからと言って簡単なのではなく程よい難易度であり、
最も簡単なカジュアルで大体バイオ5ノーマルくらいの歯ごたえがあります。
COOPから対戦、サバイバルまで様々なモードを用意されていて、
現在出てるTPSの骨組みはギアーズが作ったと言っても過言ではないですね。


悪い点('A`)


・いらない乗り物イベント
バイオやデッドスペースのレビューにも書いていますが、
こういう系統のゲームは何故か乗り物イベントがかなり多いんですよね。
プレイヤーとしては自由に動いて自分の好きなように戦いたいのに、
乗り物イベントは動きと戦術が制限されるのでやっていて作業ゲーだし激しくつまらない。
特に今作の乗り物イベントは難易度がかなり高く、何度もやり直して敵の出現を覚える必要も出てくる。
操作性も悪いし最悪ですね。


・基本的にドンパチゲー
一部撃ち合いにならない敵も存在しますが、
基本的にはカバーポジションからの撃ち合うドンパチゲーになっています。
俺としては重火器を駆使してモンスターと戦うバイオやデッドスペースみたいのを期待したいんですが、
相手が地底人という違いだけでやってる事はミリタリーFPSとほとんど変わらない。


・グラフィック
今として見れば中の上くらいのグラフィックですが、
当時はCS機の世界的なゲームアワードで映像部門賞をとったほどです。

・サウンド
重厚で臨場感溢れるBGMが多く戦場を上手く演出している感じです。
銃撃や爆発音なども重厚で世界観に上手くのめり込める出来。

・快適さ
特に可もなく不可もなく。

・ストーリー
地底人が攻めてきたので戦争を始めました。
単純明快なストーリーですが映画並の演出と壮大さなのでのめり込める出来になっていて、
人間ドラマや熱い展開、キャラ同士の掛け合いやセリフ回しなどが上手く作られています。

・ボリューム
プレイ時間が表示されないのでわかりませんがかなり短かった記憶がある。
多分10時間前後だったと思いますがやっぱりストーリーモードは20時間くらいは遊べる仕様にしてほしいですねぇ。


総評(・ω・)


全体的に上手くまとめられて作られたTPSです。
突出して「ここが優れている」という部分はあまり挙げられませんが、
逆に「ここが駄目」という点もほとんどない色んな意味で秀作。
先ほどにも書いたようにTPS入門としてはうってつけであり、
もちろん言うまでもないんですが入門ゲーとしてだけではなく上級ゲーとしても遊べる。

俺にとっては初めての洋ゲーであり、俺に洋ゲーの面白さを教えてくれた作品です。
このゲームがなければ、もしくはこのゲームがつまらなかったら俺は洋ゲーをやったりはしなかったでしょう。
そういう意味ではギアーズは面白いとかつまらないという評価を超越した「俺のゲームのバイブル」的な存在です。
これがなければ洋ゲーの面白さを知らず終いなのでL4DもボーダーランズもデッドスペースもFalloutもHaloもクライシスも買ってないし、
和ゲーでもTPSの面白さを知らず終いなので地球防衛軍もロスプラもヴァンキッシュも買っていなかったでしょう。
当然これから買う予定のゲームだった購入候補にあがってなかっただろうし、
もっと言えばギアーズに出会わなければXBOX自体をとっくの昔に手放していた可能性だって大いにあります。

それくらい俺にとってギアーズは特別なゲームです。
とは言えこのレビューはあくまでゲーム自体の面白さだけを評価するのでこういった補正は評価とは無関係。
この補正を加えると100点満点と言うか神過ぎて評価不能の点数になってしまいますからね。
なのであくまでゲームとしての面白さのみ。


総合評価          85/100

Tag:ゲーム XBOX360 TPS

Thu2011.05.26

今後のゲーム事情について

ついに3DSをAmazonでポチりました。
土曜に届く予定なので楽しみです。
まぁ肝心のソフトは6/2のバイオまで何も買う予定はないですが、
一応いくつかのソフトが本体内臓されてるらしいので3D表示を確認する意味でもやってみようかと思っています。



んで、今後のゲーム事情です。
今までに何度も日記に書きましたが6月7月はゲームラッシュ。

6/2
バイオハザード・マーセナリーズ3D
6/9
レッドファクション・アルマゲドン
6/16
ゼルダの伝説・時のオカリナ3D
6/23
デモンズフォージ
アースシーカー
6/30
テイルズオブジアビス
7/7
地球防衛軍・アルマゲドン
7/14
スターフォックス3D

2ヶ月で8本という脅威のラッシュ。
まぁこれだ平時だったら何の問題もなく全部発売日に買うんですが、
6月は仕事が忙し過ぎて土曜休みがないという状況なのでゲームをやる暇がないんですよねぇ。

そういう訳で取り合えず現状はバイオとゼルダと地球防衛軍のみを発売日に購入する予定で、
残りは後から安くなってから購入という流れになりそうな感じですねぇ。
ホントはレッドファクションが1番期待してるんですけどね、
せっかく3DSを買うわけだから俺としてはなるべく3DSのソフトを優先したいわけですよ。

それにレッドファクションはキャンペーンはシングルゲーっぽいので後回しでも問題ないでしょうし、
だったらオンCoopメインの地球防衛軍を優先的に買ってしまおうという感じですね。
オンCoopは発売日から1~2週間が最も楽しい時期ですから逃す手はない。



まずは来週発売予定のバイオからゲームラッシュが始まる。
ゲームで過労死しないように気をつけてプレイしたいです。

Sun2011.05.22

注目のゲーム「地球防衛軍アルマゲドン」

EARTH DEFENCE FORCE: INSECT ARMAGEDDON公式サイト



7/7発売予定の地球防衛軍最新作。
俺は最初これが4なのかと思ってたんですが、どうやらこれは外伝らしくて4は別に製作中だとか。
これもそうだし開発中の4も楽しみですね。





PVを見た感じ3よりも面白そう。
制作が外注になり不安の声もあったんですが、むしろ今は海外メーカーの方が優秀ですからねぇ。
グラフィックを見てもわかる通りクオリティが段違いだしシステム面もかなり追加されてる感じ。

一応賛否はあるみたいですね。
ゲームとしてのクオリティが上がったので純粋に期待出来るという声がありますが、
その一方でモーションがグラにリアル感を出そうとし過ぎて従来の地球防衛軍と肌色が違うという声もある。
俺は別に懐古厨じゃないので「らしさ」が失われても単純にゲームとしてのクオリティが向上して面白ければ何でもいいですけどね。
逆に旧来のやり方にとらわれすぎて変に制限かけられても困りますし。



取り合えず6月のゲームラッシュが落ち着いたら買う予定の今作。
オン対応で最大6人までプレイ出来るらしいのでかなり期待できます。
この調子で4もオンcoop対応で頑張って作ってほしいですね。

Tag:ゲーム XBOX360 TPS

Fri2011.05.20

出会いがあるから別れがある

今日彼女と別れました。
約1年半の付き合いで俺にとっては人生初の彼女でしたが別れる事になってしまいました・・・。



好きで俺から告白したんですけどねぇ、何か半年くらい前から心がすれ違っていたような気がします。
趣味も全く合わないし価値観も結構異なるし、それでも1年以上付き合えたのは相手の事が好きだったからでしょうね。

ゲーオタと自称できる程ゲーム好きの俺に対して彼女はDSで動物の森くらいしかやった事ないし、
カメラが趣味の俺に対して彼女はコンデジすら持ってないくらいカメラに興味なし。
逆に彼女はラノベをよく読むんですが俺は読書に全く興味がない。
全くと言っていいほどに被る趣味、2人共が興味ある事がない。

価値観などでも例えば旅行をしました。
俺は綺麗な風景を見たり撮ったりしたいので天気が悪い時点で旅行がつまらなく感じるんですが、
彼女は相方と一緒に出かける事それ自体に意義を感じているので天気が悪かろうが満足するっぽい。
その価値観の違いのせいで旅行先でつまらない喧嘩をした事もあったし気まずい思いもした。



こういった心のスレ違いが積もり積もって、さらに付き合い始めの頃に持っていた相手への情熱も失いそして今日別れる事になりました。
ちなみに別れを持ちかけてきたのは彼女のほうからです。
もう俺の事を好きではないらしい。
別に俺の事を嫌いになったとか他に好きな男が出来たとかそういう話ではなく、
単純にお互い合わないからもう別れようとの事です・・・。

俺はまだ彼女の事が好きなんですけどねぇ。
でも好きなハズなのに俺も一緒にいてシックリこないような気がしていた。
まぁいずれにしろ彼女がもう俺の事を好きではないのなら仕方ないです。
俺も彼女の別れ話を受けそれを承諾。
付き合った記念にプレゼントした指輪を返され、それを受け取った時に「あぁぁぁ・・・・これで完全に終わりだ・・・」という気分になりました。



取り合えず彼女との1年半は楽しかったです。
いい思い出を沢山もらったし色んな経験をする事が出来た。
別れる時もドラマや映画で見るようなドロドロとした展開にはならずサッパリと終わる事が出来た気がします。
1年半という長いようんで短い期間でしたが彼女にありがとうと言いたい。



んで、こうなると困るのがお盆休みの北海道旅行。
彼女と一緒に行くつもりで色々と計画を立ててたんですが一気に崩れてしまった。
1人で北海道はかなりキツイ・・・。
しかも今年は10日くらい滞在するつもりだったので尚更1人だと寂しいです。
すっかり彼女と旅行するのに慣れてしまったので1人旅行の寂しさに耐えられるかどうか・・・。

夏までに新しい彼女を・・・と思っても前の彼女をGETするのに半年かかりましたからねぇ・・・。
草食系の俺にあと1~2ヶ月で彼女GETなんて出来るわけがない。
となると結局1人旅になるのかな?
去年北海道行ってみた限りだと1人で旅行してる人なんてほとんどいなかったのでなるべくそれは避けたいんですが、
去年のリベンジもあるので最終的には1人で旅行する事になっちゃいそうですね。
それも視野に入れて北海道旅行の計画をたてたいです。

Tue2011.05.17

俺的ゲームレビュー「大乱闘スマッシュブラザーズX」

大乱闘スマッシュブラザーズX     Wii 


良い点(・∀・)


・豪華な出演キャラクター
マリオやピカチュウは勿論、リンクやサムスやフォックスやファルコン等の主要キャラクター。
他にもスネークやソニックのような他社の看板キャラまで様々。
各々が主役級キャラクターを1つのゲームにまとめるという豪華な内容となっています。


・良くも悪くもライトユーザー向けの仕様
今作はアイテムやギミックが歴代スマブラと比べて強く設定されていて、
弱い者もアイテム次第で強い者を簡単に倒せるようになっている。
また1発の威力が高く事故死する確率も前作までと比べると高い仕様。
多少の腕の差ならアイテムやステージやキャラ次第でどうにでもなります。


・充実したシングルモード
前作までのスマブラは基本的に多人数専用ゲーとして作られていて1人で遊びこめる要素があまりなかった。
今作では前作のイベントやアドベンチャーモードに加えて様々な1人用モードを用意。
ストーリーモードの亜空の使者はそれだけで1本のアクションとして遊べる程のボリュームがあり、

さらに亜空の使者に出てくるボスと戦えるボスモードもある。
もちろん前作までの1人用であるイベント戦やアドベンチャーもかなり強化されているし、
ホムコンやターゲットを壊せ、各種組み手もあり1人でもかなり遊び込める仕様になっています。

ちなみに今作ではシングルモードを2人で遊ぶ事も可能です。
亜空の使者やボスモード等を協力アクションゲーとして遊んだりも出来るし、
前作では出来なかったイベント・組み手・ホムコンでも協力プレイが可能になっている。


・豪華すぎるBGM
スマブラは基本的にオリジナルBGMが少なく、
任天堂オールスターと言うだけあってBGMは歴代任天堂ゲームのBGMをアレンジして使っています。
今作も例外ではなく恐らくスマブラで流れるBGMの内9割は他ゲーBGMのアレンジです。

注目なのはそのアレンジ担当陣。
総勢35名でその顔ぶれはまさしく「日本ゲーム業界のBGM担当オールスター」と言っても過言ではないレベル。
イトケン、下村、桜庭、光田という人気の顔ぶれが1つのゲームに集うという凄さ。
これでDQとFFの担当まで来ちゃったら完全制覇というくらいの豪華メンツです。
多分この先ここまで豪華な顔ブレが揃うゲームは出ないでしょうね・・・。


・シンプルな操作性
AとBと方向キーだけで多種多用な技を簡単に繰り出す事が出来る。
格ゲーのように難しい上に誤爆しやすいコマンドをいちいち入力する必要は一切なし。
上段下段の概念もなくガードで投げ以外の全ての攻撃を安定して防げるし、ガード+横などで回避行動も簡単に行える。


・無限の遊び方が可能
格ゲー好きの人はアイテム無しギミックのないステージでタイマンしたり、普通に遊びたい人はデフォルールで遊乱闘すればいい。
刺激が欲しい人はアイテムMAXでギミックの多いステージにして遊べばいいし、
対戦人数や出現アイテムやステージ、その他ルールを自由に組み替え様々な遊び方が出来るのがスマブラの最も優れてるところです。
腕に差があればハンデをつければいいし、どの程度ハンデをつけるべきかわからなければオートハンデを使えばいい。
とにかく自分で好きなように遊びましょう。


悪い点('A`)


・長いロード時間
片面2層形式を採用しているのでロード時間がかなり長いです。
酷い場合では5秒以上もロードが入る時もあるレベル。
沢山のボリュームを実現した結果がこれ。
HDDがないWii自体の問題も大きいです。


・申し訳程度に搭載されたネット対戦
ネット対戦が実装されたこと自体については良い事なんですが、
問題はそのネット環境があまりにも劣悪過ぎるんですよねぇ。
ラグや遅延は当たり前、乱闘だとコマ送りになるくらい酷くなる場合もある始末で最悪です。

マッチングも最悪で当たり前のように数分待たされるし、
「誰かと」だとタイム制というルールを一切変更出来ない。
目的別に部屋を自由に立てられたりする仕様のほうがよかったですね。
現状だとアイテム無しタイマンをやる為にはまずは2chで相手を募集→相手がきたらフレコ交換→交換したらWiiで登録→部屋立てる。
タイマンを2~3戦やる為だけに5分以上の手間をかけなければならない。

ここまで酷いラグ・遅延やマッチングのまま製品化したのはある意味で凄いですね。
これなら別になくてもよかったというレベルです。


・転倒システム
誰得システムなのか知りませんがスマブラXには転倒というシステムが追加されています。
何かしらの行動をした際に1/64の確率でキャラが無条件に転倒するようになっているんですが、
トドメを刺そうと思ったら転倒して気を逃した挙句逆転負けしたりすると非常にストレスがたまる。
評判もかなり悪いし次回作では削除して欲しい候補NO1ですね。


・グラフィック
Wiiの中では最高峰レベル。
エフェクトや演出も非常に派手で見ごたえは十分。
派手だけど画面は見やすいしグラフィックとしてはかなり上質。

・サウンド
豪華過ぎる担当陣は他ゲームの追随を一切許さないレベルで、
元々名曲の多い任天堂ゲーが豪華編曲によって良曲ばかりになっている。

・快適さ
ロード時間が長い、ネット対戦環境が劣悪、キャラの動きが若干モッサリしている。
他にもわずかですが入力遅延があるしあまり快適と言える環境ではないですね。

・ストーリー
一応亜空の使者というストーリーモードがありますが、
セリフもないし何も語られないのでストーリー自体があって無いようなもの。


・ボリューム
ハマれば数百時間は軽く遊べる。
ちなみにウチのスマブラXは500時間程ですね。


総評(・ω・)


64、DX、Xと常にゲーム性が変わってきたスマブラシリーズ。
今作は特にライトユーザー向けとしての色合いが濃いので賛否もある感じになっています。
俺個人としてもDXが1番プレイヤーの腕前が反映されるので前作が最高峰だと思っています。
待ちが最強なのもちょっと頂けない感じですね。

とは言え対戦ゲームとしてもパーティゲームとしても最高峰のゲームと言ってもいい。
あくまで歴代スマブラと比べると不満点が目立つというレベルであって、
作品単体として見ると高品質で長く遊べる超優良ゲームです。

WiiもGCもスマブラの為だけに買った俺ですが、
次世代機でも期待してるので是非また豪華で楽しいスマブラを出してもらいたい。


総合評価          85/100

Tag:ゲーム Wii

Sun2011.05.15

クライシス2をやってみたのだが・・・

以前から迷っていたクライシス2ですがついに土曜に購入しました。
理由としてはデッドスペース1&2をクリアしてやり込み尽くした事が挙げられる。
まだ2のハードコアはやってませんが取り合えずデッドスペースは大体やり尽くした感じですね。

そうなると次に買う予定のゲームは6/2のバイオまで何もないという状況。
そういう訳で急場凌ぎとして以前から興味のあったクライシス2を買ったわけです。
最初はバレットストームとどちらを買うか迷ったんですけどね、
でもバレットストームの日本語版は規制入りまくりで評判がかなり悪い。
Amazonでいちいち海外版注文して届くのを待つのもダルイので結局クライシス2にしておきました。



んで、取り合えず2時間程やった感想としては「思ってたのと違う」に尽きますねぇ。
PVでは異形のエイリアンや巨大ロボとの戦闘があってかなり期待してたんですが、
実際にやってみると普通の人間相手のドンパチゲー。
何と言うかもっとこうHaloのようなエイリアンとヴァンキッシュのような巨大ロボ戦を期待してたんですけどねぇ・・・。
これじゃミリタリーFPSと変わらんのでは?

まぁまだ2時間。序盤ですから後から異形のエイリアンや巨大ロボとの戦闘はあるでしょう。
もしこの流れのまま最後まで行ったら「PV詐欺乙!」とレビューサイトに書かせてもらいます。
今後の展開に期待したいです。

Tag:ゲーム XBOX360 FPS

Sun2011.05.15

当て投げについて

友達がスト4を始めました。
俺自身はギルティとブレイブルーをちょっとかじった程度なので格ゲーはあまり詳しくないんですが、
これを機会にちょっと格ゲーの事を調べようと思って適当に2chを見てました。
そこでたまたま発見したスレなんですが、


当て投げ総合スレ61


見ての通り当て投げについて語ってるスレです。
最初は各ゲームの当て投げの上手い使い方や対処法等を語るスレかと思ってのぞいたんですが、
テンプレのwikiやログを見てみると俺が想像していたスレと全く違っていました。

俺は現役世代ではないですがスーファミ持ってるので友達と何度かスト2をやった事があります。
知っての通りスト2の当て投げはとにかく強いです。
そのあまりの強さに格ゲー全盛期は全国のゲーセンで当て投げが禁止されるくらいだったらしい。
でも今はそこまで当て投げの強いゲームはないし全く問題視されてない行為とされている。

でも未だに当時の当て投げ禁止の呪縛から解けない人が結構いるようで、
そういう人種が「当て投げはハメだからやめろ」「嫌がる人がいるからやめろ」と言う人達がいる。
そういう人達と議論するために出来たのが上記のスレらしい。



俺的に当て投げについて意見を述べるとすると「何の問題もない」に尽きますね。
最も当て投げが強いと言われてる初代スト2でも俺はためらいなく当て投げしますし、
むしろ当て投げ無しだとザンギ:ダルシムとか完全に詰むでしょ。
俺はザンギ好きで友達はダルシムを良く使う。
ほとんどの試合は全く近付けずほとんど封殺されるんですが、たまに上手く近付ければ当て投げでハメ殺す事が出来る。
その辺のやり取りはスト4でも同じでしょう。
もちろん当て投げでハメ殺されても友達は不満なんて一つも言いませんし俺だって微塵も悪いとは思わない。
そういうゲームだし勝つための戦術なんだから全く問題なし。

スマブラでもXはともかくDXや64でも当て投げは重要な戦術として認識されてますね。
64はガード硬直が大きいので空中攻撃をガードさせれば投げが確定で入る。
なのでなるべくガードは使わずステップやバッタで当て投げを回避する事が求められます。
DXに至ってはCPUが弱固めと当て投げしかしてこないくらい当て投げ推奨ゲーです。
つまり格ゲーのみならず対戦アクションでも当て投げは普通に生きる戦術という事になっている。



俺から見ればこの否定派と言われてる連中は十中八九釣り。
過去ログを見てみると真性っぽい人もチラホラと見受けられますが、
スレが61も進んで未だに残ってる連中は間違いなく釣りを楽しんでるだけ。
マジでこういう人間がいたらヤバイですよ。

当て投げはただの戦術でありメーカーも推奨する正当な仕様。
相手のプレイスタイルに好き嫌いを持つだけならまだしもケチつけるような奴は格ゲーに限らず対戦・協力限らずやらないでほしいですね。
スマブラXの熱帯で「ぶっぱ厨乙」と言われた時は「ぶっぱに当たりまくって負けたお前はガードの使い方すら知らない雑魚なの?」と返してやろうかと思った。
結局のところ相手のプレイスタイルにケチつける奴は負け犬の遠吠えなんですよ。
負けた悔しさを少しでも晴らすためにリアルで難癖つけるだけの典型的な「ゲームとリアルの区別がつかない人」です。
ゲームはゲームとして仕様を納得したうえでプレイしましょう。

Tag:ゲーム

Thu2011.05.12

相変わらずスクエニはカスだなぁ

Wii「ドラゴンクエスト25周年記念 ファミコン&スーパーファミコン ドラゴンクエストI・II・III」,記念特典付きで2011年9月に発売


4gamerで見つけた記事。
DQ10がWiiで発売されると発表されてから大分たちますが、
過去のDQリメイクを出してDQ10を売る為の土俵作りが始まったのか。
そう思って記事を確認したんですが、

ベタ移植じゃねーかw

流石スクエニ。
俺はてっきりWiiクオリティにしたリメイク作品だとばかり思ってたんですが、
どうやらファミコン版をまんまベタ移植するだけらしいです。
DQ8くらいのクオリティでリメイクしてくれれば買ってたかも知れませんがねぇ・・・。
ファミコンとかマジでやる気出ません。

俺はやった事ないんですがファミコンってセーブがないんでしょう?
セーブ制じゃなくて復活の呪文とかいう何十文字ものパスワードを入れる事でセーブするらしい。
当然ながら1文字でも間違えようものなら今までの苦労は全て水の泡。
親戚の家でチャイニーズというファミコンゲームやった事あるんですがアレと同じ。
昔のゲーマーはよくそんなクソシステムを受け入れてたもんだわ。

流石にWii版はちゃんとセーブ制を取り入れるでしょうけど、
どちらにしろファミコン画質の時点でやる気ゼロ。



実は任天堂もWiiでマリオコレクションというファミコンのベタ移植ゲーを出しています。
何とそれが90万本という大ヒット。
恐らくスクエニも同じように手抜きベタ移植で稼ぎたいと思ったんでしょうね。
これがもし50万本くらい売れちゃったら他のメーカーは新作ゲーム作るのがとても馬鹿らしくなるでしょうね。
ベタ移植で小遣い稼ぎみたいなのはマジやめて欲しいわ。

特にスクエニはリメイクばかりで過去の遺産を食い潰してる状況なのに、
このうえベタ移植商法なんてやったらさらに叩かれるだけって事を理解しないのかなぁ?
普通にVCで出しとけや。



何と言うかスクエニはドラクエソード2を出してもらいたいんですよね。
もちろん初代ドラクエソードはクソゲーなんであのシステムのまま出すのは論外ですが、
例えば斬撃のようなシステムでDQのアクションMO作ったら面白いと思うんですけどねぇ。
それなら俺は絶対買う。
まぁ今のスクエニにそんな面白い案を考えられる訳もないか・・・。

そういえば3DSでDQ7のリメイクが出るらしい。
いつまでリメイク商法を続けるのか知りませんが、
たまにはアッ!と驚く新作を出して欲しいですね。

Tag:ゲーム Wii RPG

Tue2011.05.10

北米タグを取ったわけだが

デッドスペース2のDLCを購入するのに北米タグが必要だったので取得しました。
以前2chで「XBOX持ってるのに北米タグ取ってない奴は馬鹿」みたいなレスを見たんですが、
その時は「英語わからんしどうでもいい」と思ってたんですよ。
でも北米タグを取得してみるとその言葉の意味が何となくわかったような気がします。



まず体験版が豊富なんですよね。
バレットストームやレッドファクションなど購入予定のゲームの体験版が普通にあるし、
さらにJRPGであるはずのテイルズまでおいてある始末。
日本のXBOXじゃテイルズ体験版無いのに何でアメリカでは体験版出てるんだよ・・・。

ちなみにバレットストームとレッドファクション両方やってみました。
どっちも良作F/TPSだったので機会があれば購入したい。
クライシス2とギアーズ3の体験版が無かったのはちょっと残念。
特に前者は購入を迷ってる作品なので体験版があれば決断出来るんですけどねぇ。



次に驚いたのはXBLAの多さ。
体験版もそうなんですがDLゲームもかなり豊富。
体験版+DLゲーの多さは日本タグとは比較にならないほど圧倒的な多さで、
俺の体感的には北米タグのほうが10倍くらい量があるように感じました。

以前から興味のあったZombie Apocalypseという全方位STGがあったんですよ。
その名の通り四方八方からゾンビが沸いてくるのでそれを撃ち殺すSTGです。
日本じゃマイナーな全方位STGですが海外ではむしろ主流。
一度全方位STGの面白さを知ると強制スクロールのSTGはやる気なくなりますってほど面白いです。

北米タグのXBLAではそういった全方位STGを沢山遊べる。
もちろん他ジャンルのゲームも豊富で、体験版なら無料なのでDLゲー適当にやってるだけでも1ヶ月は遊べるボリュームですね。
もう少し日本タグのほうも頑張って色々なDLゲーや体験版を増やして欲しいですね。



んで、北米タグとマイクロソフトポイントを手に入れたので早速デッドスペース2のDLCを購入。
大体1時間半程でクリアしました。
本編をゼロットでクリアしてるので「ノーマルなら余裕だろw」と思ってたら3回くらい死んだ件。
初見だとラッシュ等のキツイポイントがわからないので意外と難しいですね。
しかも高速ネクロが多いのでAIM力の無い俺にはかなり厳しい・・・。

その後はゼロットでクリアしたんですが一部のラッシュ場所がヤバイ。
何度も死にまくって結局最後はステイシスと回復のゴリ押しでクリア。
いつの間にか実績も1000超えてる。
1は実績MAXまでやり込んだので2も実績MAX目指して頑張りたいです(`・ω・´)

Tag:ゲーム XBOX360

Mon2011.05.09

筑波山を制覇してきた

日曜に日本百名山の一つ「筑波山」を制覇して来ました。
途中までは車で行って筑波神社からはケーブルカー。
駐車場800円とかボッタ過ぎるだろ・・・。

IMG_1352.jpg

ケーブルカーでここまで登ったら後は山頂まで徒歩です。
ちなみに500mlのペットボトルが1本200円という超ボッタ値で売られていてビックリ。
観光地は「ここしかない需要」で普通の倍近い値段で売られてるので油断ならないですねぇ。
来る前にコンビニで飲み物買っておいてよかったです。

IMG_1357.jpg

登山道はかなり険しい道のり。
にも関わらず老人や女性、小さい子供も多くてむしろ成人男子の俺よりハツラツとしています。
普段ゲームばかりで体が鈍ってるので登山はかなりキツイです。
しかも1kgあるカメラ片手に歩いてるので余計にキツイ・・・。

ちなみに彼女は友達と遊ぶ約束があったので今回は1人で来たんですが、
結構若いカップルで登山に来てる人が多くて意外でした。
登山は中年以上の趣味だと思ってたので若い人が多い事はかなり意外。

IMG_1359.jpg     IMG_1360.jpg     IMG_1364.jpg

頂上は360度の大パノラマで関東平野が一望出来ます。
薄っすらとした雲が多いので残念ながら地平線が拝めませんでしたが、
雄大な景色を見てると道中の疲れが一気に吹っ飛ぶ感じですねぇ(´∀`

IMG_1366.jpg

せっかく単焦点レンズを持ってきてたので取り合えず使ってみた。
タムロンの広角レンズを買って以来、あまりに万能過ぎてそればかり使ってるんですよねぇ。
F2.8まで下げられるので単焦点レンズもほとんど役目がない。
だからたまには・・・と言う感じで使ってみた。
新緑の季節って感じですね。



んで、その後は下山して帰宅。
よく「昇りより降りのほうがキツイ」と聞くんですが、普通に登るほうがキツイ件。
誰だよそんな大ボラ吹いてるのは・・・。

IMG_1398.jpg

帰りの道中に見晴らしのいい場所に出たので筑波山の全景を収めておきました。
手前の黄色いのは菜の花畑と思いきや実はキャベツの花です。
最初は「お、菜の花畑だ。撮ろう」と思って近づいて行ったんですが、
そしたら根元に大きなキャベツが出ていてかなりビックリでしたよ。



その後は真っ直ぐ家へ。

IMG_1424.jpg

道中、日が落ちてきたので田んぼと夕日のコントラストを撮ってみた。
ホントはGWの石川旅行で白米の千枚田と夕日のコントラストを撮りたかったんですけどねぇ・・・。
残念が天気で撮れなかったので変わりに近場の適当な田んぼで撮りました。
今度の休みを利用して次は是非棚田と夕日のコントラストに挑戦してみたいです。

Tag:風景写真 茨城県

Sat2011.05.07

例のユッケについて

最近騒がれているユッケ食中毒死亡事件についてですが、
何と言うか社長の人間性がかなりヤバイとネットでは言われています。


最初の会見で逆ギレしてそれがネット上で叩かれまくり、
次の会見では一転しおらしくなったんですがそれがあまりにワザとらしい演技だったのでさらに叩かれる。
しまいには土下座したんですがそれさえも縁起に見えるような感じです。


東電の社長も層なんですけど、

土 下 座 す れ ば 許 さ れ る と 思 っ て る の か ?

土下座なんて所詮はただ手と頭を床について謝るだけでしょう?
そんなのいよいよとなれば誰だって出来るしやるよ。
「土下座すれば1万円やるよ」って言われれば大抵の人は土下座するでしょうね。
土下座なんて所詮はその程度のもんだし、それで謝った気になられちゃ困るんですよねぇ。

兵藤会長も言ってたけどいくら頭を床にこすりつけてても腹の中で舌を出されていては意味がない。
人間いよいよとなればいくらでも頭を下げるんですから土下座なんて無意味なんですよ。

じゃあカイジみたいに焼き土下座すればいいのか?と言うとそれも全然違う。
焼き土下座は当然するべきだけどその前にまずは保証・賠償。
ユッケ事件にしろ原発”事件”にしろ失ったものは金では元に戻りません。
大切な家族が食中毒で亡くなる。放射能のせいで故郷を追われる。
いくら大金を積んでも絶対に買えないものを失ったわけです。

だからこそ土下座なんかで許しちゃダメなんですよ。
そんな世間ズレしてのほほんと生きてる奴にはこれ以上ない致命傷を与えるべき。
ユッケで言えば倒産・自己破産、原発で言えば会社解体くらいまで追い詰めるべき。
もちろん全ての保証・賠償をさせた後でね。



予断ですが福島原発については面白い話があります。
現在の賠償額はあまりに巨大で東電だけでは支払えないので国民にまでその負担が及ぼうとしている。
その国民の負担額は10兆にものぼるらしいです。
東電のせいで国民は計画停電やら節電やらで不自由な生活を送らされて被害をこうむってるのに、
その東電を助けるために国民が負担しなくちゃいけないという矛盾。
キチガイがいきなりこっちを殴ってきて「殴った時に手を痛めたから慰謝料払え」と言ってるようなもん。
マジでふざけんなって話ですよ。

でも東電を解体すれば国民の負担は0.9兆円で済むらしい。
ようは東電をこのまま存続させるよりも一度解体して新しく国営で設立すれば安く済むらしいんですよねぇ。
でもマスコミはそういった事実を一切報道しないし国もそれを公表しない。
電気を握ってる東電にマスコミは逆らえないし、何人も天下りして甘い汁を吸ってる政府も東電を潰したくないのが本音。
国民の生活よりも自分達の利益・立場が大事なマスゴミと政府は至急滅びてほしいですね。

Fri2011.05.06

GWを振り返って

世間じゃ今日も休みでGWが続いてる所もあると思いますが、
ウチの会社は今日から仕事が始まってるのでGWは昨日で終了しております。
これからまた仕事仕事の毎日。
しかも今月来月は毎週土曜が休日出勤ですからねぇ・・・。
マジでやる気が出ないですよ。



今年のGWはとにかく天気が悪くて1日も晴れる事がありませんでした。
GW前までは結構晴れの日が続いていたのにGWに入った途端にこれ。
お陰で旅行は楽しめないし写真も全然撮れなかったです。
しかも連休自体も例年より短く色んな意味で最低のGWでしたよ。

これから2ヶ月間は土曜休めない状況が続くのにGW休んだ気がしない・・・。
その分今年のお盆休みは17連休だし俺は有休とって20連休くらいにする予定なので何とか頑張りたいです。



それにしても6月は1ヶ月で5本という超ゲームラッシュ。
平時でもかなりキツイのに土曜休みがないんじゃとてもじゃないけど全部は遊べないでしょうねぇ。
俺としては6/2にバイオと同発のレッドファクションを後回しにして、
すぐに安くなりそうな6/30のテイルズも出来れば後に回そうと考えています。
そうすれば1ヶ月で3本なので十分遊べる範囲内。

でも後に回すとしても7月もゲームが忙しい時期が続く。
7/7・・・地球防衛軍
7/14・・・スターフォックス
前者はXBOXで後者は3DSでの発売。
7月もゲーム2本なので結構忙しくなりそうですね。

さらに今4gamer見て気付いたんですがWiiで延期されていたアースシーカーが6/23に発売決定したっぽい。
そうなると6~7月は2ヶ月で8本という怒涛のゲームラッシュとなります。
ゲーマーとしては嬉しい悲鳴なんですが社会人としては「やる時間ねぇよ」って感じですね。



8月は北海道旅行が控えてますからねぇ。
しかも8月入ったらすぐお盆休みですから7月中に旅行の下準備を終わらせなくてはならない。
去年は滞在期間が短かったせいで周れない場所も多かったんですが、
今年のお盆休みは長いので10日くらい滞在して北海道を隅々まで周る予定です。
その下調べがあるので7月もあまりゲームをする予定が作れないわけです。

逆に8月は今のところラインナップが貧弱で買う予定の物が1本もない状況。
なので怒涛のゲームラッシュは6~8月の3ヶ月でゆっくり捌く予定です。
9月は全世界待望のギアーズ3が出るのでそれまでには何とか全部終わらせたいですね。

Tag:ゲーム XBOX360 3DS

Thu2011.05.05

俺的ゲームレビュー「バイオハザード5」

バイオハザード5     XBOX360


良い点(・∀・)


・リアルなグラフィック
HD機ゲームの中でも屈指のグラフィックを誇ります。
国内最高峰である事は勿論、海外の一流どころと比べても遜色ないレベル。
特にテクスチャのリアルな描き込みは他じゃあまり見られないくらいで、
ウロボロス等の敵の描き込み具合はかなりリアル。


・良くも悪くも初心者向けの操作性
普通のTPSは右スティックによるAIMとなるのですが、
このゲームは左スティックのAIMなのでTPS初心者でも射撃を当てやすい。
攻撃方法も従来のバイオシリーズ同様のボタン配置なので違和感なく遊べるし、
他TPSに慣れてる人用に様々なボタン配置を用意してあるところも良かったです。


・豊富なやり込み要素
様々な武器が登場しそれを限界まで改造する事が出来るし、
改造する為の資金としてお宝をコンプリートするという楽しみ方も出来る。
各チャプター毎にランクが表示され全ステージオールSを狙うという遊び方もあり、
難易度では簡単なイージーから一撃死するプロフェッショナルまで様々。

さらに本編以外でもマーセナリーズという延々と敵が出てくるモードがあり、
やった事はないですが対戦モードもありオマケモードもかなり充実している。
他にもDLCで追加ストーリーが2本出てるのでかなり長く遊べる仕様となっています。


・COOPを意識したゲームデザイン
協力アクションや敵の拘束攻撃の解除や体術連携など協力プレイを意識したゲームとなっています。
友人やネットで他人と協力して打開していくのでかなり楽しめる仕様となっている。


・見やすいミニMAP
意外とありそうで実は他ゲームにはあまり見られないミニMAP。
仮にあったとしても結構見難い物が多く、ここまで見やすいミニMAPを搭載してるゲームはあまり見られません。
自分と味方の位置も確認出来るのでお互いを見失い事も少なく、
画面右上に小さく半透明で表示されるのでゲームプレイの邪魔になる事もないです。
同じカプコンなのにロスプラ2は何故これを採用しなかった・・・。


悪い点('A`)


・完全に無くなったホラー要素
初代からずっと築いてきたホラーゲーとしての地位は完全に無くなったと思ってもいいです。
怖いと思う場面、ビックリするような場面はほぼ皆無。
ゲーム全体を通して明るい場所が多いし生存してる人間も多数出るのでホラー感が全くない。


・良くも悪くも初心者向けの操作性
良い点に書いたんですがこれは同時に悪い点でもある。
初心者にとっては立ち止まって左スティックでゆっくりAIM出来た方が楽なんですが、
他TPSの操作に慣れてる者にとっては操作性が悪いだけの劣化TPSに過ぎないんですよね。
移動しながら射撃・リロードは出来ず右スティックで視点移動も出来ないのはかなり酷い。


・AIが全く使えない
色々とゲームをやってきてここまで使えないAIもかなり珍しい。
無限ライフルでも渡しとかないと全く戦えないレベルで、唯一のとりえはAIM力のみ。
すぐ目の前で拘束されてるのに助けてくれるまでに何故かワンテンポおいたり、
DYING状態になっても何故かワンテンポおいてから助けてくるという訳のわからない仕様。

他にも呼ぶと意味不明な動きをしたりわざわざ回り道してきたりするし、
呼ばないとチェーンソー相手にハンドガンで挑んで勝手に殺されたりするので手に負えないです。
さらにこっちが体術しようとして頭や足を撃って怯ませてるのにAIはお構い無しに乱射してくるので中々体術が出来ない。
それどころかAIの射撃のせいで敵の仰け反りが解除されて反撃を喰らう事もある。
マジでクソAI過ぎる。


・やる気を削ぐ乗り物イベント
途中で車に乗ってガトリングで敵を撃退するイベントがあるんですが、
こういうガンシュー的なノリのミニゲームはハッキリ言って不要と言えますね。
ギアーズにしろデッドスペースの石村STGにしろ何でこういうイベントを導入するのか全く理解出来ないです。
自キャラを自由に動かせない時点でクソイベント。
次回作では必ず排除してほしいですね。


・興を削ぐ1ボタン即死イベント
前作4から導入されたシステムですがハッキリ言って不要。
イベントシーンにも緊張感を持たせる為に導入したかと思いますが、
これのせいでイベントシーンをゆっくり見る事も出来ないし何よりやっててつまらない。
成功しても嬉しくないし失敗したらまた同じシーンからのやり直しなのでイラつくだけ。


・後半の銃撃戦
後半辺りから敵が重火器を使用するようになりますが、
単なるドンパチゲーにしかならないので全くいらなかったです。
バイオの醍醐味は重火器を使ってBOWと戦うところにあるわけであって、
他T/FPSのようなドンパチ要素は他のゲームに任せておけって感じでした。
前半に比べて後半がやけにつまらなく感じたのも恐らくこれの影響だと思われる。


・グラフィック
国内は勿論、海外と比べてもHD機の中で最高レベル。
ここまで描き込まれたゲームは滅多にないと思われます。

・サウンド
前作4の敵が出てきた時のBGMは印象に残ってるんですが、
今作の場合はほとんど印象に残ってるBGMがないレベルです。

・快適さ
操作関連の不自由が多いのでとても快適とは言えない。
アイテムを持てる数も少なく慣れるまではやり繰りがかなり大変。
AIの頭が悪過ぎるため導くのに骨が折れるし、ボス戦なんかは自分よりもAIに気を使わないとすぐやられてしまう。
この辺はストレスの原因にもなるのでどうにかしてほしかったですねぇ。

・ストーリー
正直3辺りから破綻してきて現在はもうストーリーが全くつかめてません。
ウェスカーは「選ばれし人類が~」とか訳のわからん宗教みたいな事を言い出すし、
そのウェスカーはやり過ぎ!と言いたくなるくらいマトリックスのような動きをするし意味不明。
しかも最後は空から撒くはずだったウロボロスのタンクを何故か壊して自分に感染させちゃうしワケワカメ状態。
「今作は外伝扱いにしろ」と言いたくなるくらい修復不可能なストーリーになってしまっている。

・ボリューム
やり込み要素が豊富なのでかなり長く遊べる仕様となっている。
あらかじめ用意されてるやり込み要素だけでなく武器縛り等も楽しめるので末永く遊べると思われます。
この手のゲームにしてはかなりボリュームがあるほうだと思われる。


総評(・ω・)


まずこのゲームをバイオハザードとして見てはいけないという事。
全く別物のTPS入門ゲームとして遊ぶのなら全く問題ないレベルです。
でも他TPSに慣れてる人にとっては操作性が悪いだけの凡作。

またCOOPを全面に出しすぎた為にシングルゲーとしての楽しさが無くなってしまっている。
友人と2人でやれば楽しめる仕様だが逆に1人でやるとAIの頭の悪さにイラつかされる事も。
1人でやったか?友達とやったか?で評価が真っ二つに分かれるゲームだと思いますね。

バイオしかTPSを知らなかった頃ならこのゲームも十分に楽しむ事が出来ましたが、
他ゲームをやった後だとどうしても操作性が悪いだけの劣化TPSとしか見れません。
それでも銃撃戦メインのF/TPSが多い中、このゲームは重火器を駆使してBOWと戦える数少ないゲームなのでそういった需要は十分あります。
今後も銃撃戦なんかは取り入れずBOWと戦う事に特化させたゲーム作りをして欲しいですね。


総合評価          75/100

Tag:ゲーム TPS XBOX360

Wed2011.05.04

注目のゲーム「ラビリンスの彼方」

ラビリンスの彼方公式サイト


ファミ通見てたら「お?」と思ったゲームがあったので紹介。
ゲーム画面見て「お?」と感じたのはJRPGでは久しぶりですねぇ。



↑コチラはニコ動でスライドショーとしてまとめたものです。

感想としては「携帯機でここまで出来る時代になったのかぁ」という感じです。
バイオ3DSとはまた違った方向のグラフィック。
しかしこのゲームやバイオ3DSを見ると任天堂はグラに手を抜いてるとしか思えませんねぇ。
ゼルダ3DSなんかは明らかにショボい。

もちろんゲームの面白さとグラの良さはあまり関係ないんですが、
同じゲーム内容ならグラは良いほうがいいに決まってますから任天堂も少しは頑張ってほしい。
パイロットウィングス、ゼルダ時のオカリナ、スターフォックス・・・これら全て64のリメイク。
それはそれで良いけど完全新作の力入れたタイトルも出せと言いたい。



いつの間にか話が脱線してたので戻すと、このゲームはアクションRPGらしい。
まだ実際のプレイ画面・動画は出てないしシステムの紹介もされてないのでどういったゲームになるかはわかりませんが、
何と言ってもあのトライエースが開発するわけですから結構期待出来ます。

今後の続報に期待したいです(´∀`

Tag:ゲーム 3DS RPG

Tue2011.05.03

白米の千枚田の風景

今回のGWは去年とまるで正反対の天気でした。
去年の滋賀は初日の午前中こそ霧と曇りでどんよりしてたものの、
午後からは一気に回復して結局旅行最終日まで快晴でした。
それもあってとても楽しい旅行だった。

でも今回は3日中2日晴れるという天気予報が大外れ。
3日間とも終日ずっと雨という目の当てられない天気でした。
それでも初日の夕方だけは何とか雨がやんだので取り合えず目的の白米の千枚田だけは撮っておきました。

IMG_1286.jpg

俺は最初「白米=はくまい」と読んでたんですがどうやら「白米=しらよね」と読むらしい。
現地に行くまでマジで知らんかったですorz

IMG_1298.jpg

どんより天気なのでまともな写真が撮れない(´・ω・`)
デジイチ買ってから初のRAW写真に挑戦してみたんですが、
どうやら専用の編集ソフトを使わないとRAWの画像の表示出来ないらしいです・・・。
そもそもFC2ブログでは最大500kまでの画像しか表示出来ないのでRAWなんて撮っても意味ないですけどね。

IMG_1320.jpg

棚田+夕景のコントラストを撮りたかったんですが太陽が出てないので無理。
もっと暗くなるまで待って超高感度撮影にも挑戦しようかと思ってたんですが、
宿泊先の七尾市まで2時間くらいかかるのでやめておきました。

そういえば夜景撮るのにフラッシュ使ってる人がいて思わず苦笑してしまいました。
しかもその人の使用カメラはD70です。
せっかくの超高性能カメラなのに基礎すらわかってない人が使うのはどうなんでしょ?
まぁ俺も基礎すらわかってないんですが、だからこそ入門機であるKiss使ってるわけです。
それとも夜景にフラッシュを使うのは上級者にしかわからない何か考えがあっての事なのかな?
デジイチ買って半年以上たつけどフラッシュなんて使った事ないです。



取り合えず撮った写真はこんなもん。
後は能登大橋と来る途中に撮ったアルプス山脈の写真がある程度。
3日旅行して写真10枚程度しか撮らなかったのなんて初めてですよ。



今回の旅行でわかった事がある。
旅行でまず重要なのは天気であるという事。
天気>場所>人の順で大事。
天気が悪いとどんなに素晴らしい場所にどんなに好きな相手と行ってもつまらないですが、
逆に天気が快晴ならそれなりの場所に1人で行っても十分楽しめます。

だからこそ今年のお盆は晴れてもらいたい。
快晴のなか日本一の観光地である北海道を彼女と一緒に周れれば最高の旅行になるはずですからね。
年末→GWと最悪の天気が続いたんだから次のお盆休みは晴れてくれてもいいだろ・・・。
天気の神に一辺の慈悲があるのなら期待したいです。

Tag:風景写真 石川県

Mon2011.05.02

まーた最悪な旅行だった件

GWは石川県へ旅行したんですが前回の四国旅行に続いて最悪の旅行でした。
天気は終日ずっと雨。そのうえ風も強くてまともに観光すら出来ない状況。
予報じゃ5/1だけ雨で4/30と5/2は晴れるとか言ってたんですけどねぇ・・・。
気象庁はマジで崩壊しろ!

それとも何か?
気象庁の定義では1日24時間の内1時間だけ太陽がチラっとでものぞけば「晴れ」になるのか?
常識で考えると言いたい。
あんなのは世間一般では問答無用で「雨ときどき曇り」ですから!



まぁ写真は撮りましたよ。3日で10枚程度ですけどね。
四国旅行と違ってチラっとすら青空出ませんでしたからねぇ。
そういう意味じゃ四国旅行以下の最悪な旅行だったと言ってもいい。
天気さえまともなら良い写真も一杯撮れたし旅行も楽しめたんですけどねぇ・・・。
もしくは天気が悪いと知ってれば他の天気の良いところへ旅行する事も出来た。
クソの役にも立たない無能気象庁のせいで全て台無しですよ。
晴れるのかどうかわからないのに晴れマークなんてつけんじゃねーよ。
そういう時は曇りマークでもつけとけや。



こっからは俺の予想と言うか陰謀論なんですけどね、
もしかしたら気象庁はホントは天気が悪いとわかってたんじゃないでしょうかねぇ?
天気が悪いとわかっていたにも関わらずワザと晴れマークをつけた。

日本はただでさえ消費傾向が低下してるのに震災の影響で自粛ムードが広がりそれがさらに加速した。
結果、今の日本経済は停滞しています。
そんな中のGWですから日本経済にとっては消費者意識を回復させるためのチャンスなんですよ。
それがもし天気が悪いとなったら大変。
悪天候を理由に大量の旅行者がキャンセルする可能性が出てきます。
そうなっては日本経済にとっても大打撃ですから「GWは天気が良い」と嘘の予報をする事で旅行者のキャンセルに歯止めをかけた。

もしかしたら裏で大きな力が動いて気象庁に嘘の予報をさせたのかもね。
俺はそう考えてます。
まぁ真実は知らんけどね。



取り合えずGW旅行は前回に続いて全く楽しめなかった。
でもお盆は別です。
何故なら20連休あるのでそれだけあれば流石に晴れるでしょう。
俺はこれを利用して10日間くらい北海道旅行するつもりだし、10日もあれば5日くらいは晴れるはず。
今度こそ晴れてもらって気持ちよく旅行したいですね。
にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村