Home>2011年04月  TotalPages1

Thu2011.04.28

注目のゲーム「バイオハザード・マーセナリーズ3D」

BIOHAZARD THE MERCENARIES 3D公式サイト


あと1ヶ月ほどで発売となるゲーム。
現状の3DSはラインナップが貧弱過ぎて買う気が全く起きないんですが、
このバイオを皮切りにゼルダ→テイルズと6月で3本もの大作ラッシュがあります。
なので俺はこのソフトを機に3DSごと購入する予定です。







今のところ出てるPVは上記の3本のみ。
以前までのバイオは移動しながら射撃・リロード等が出来ず他のTPSの劣化操作でしたが、
今作からは移動しながらの射撃が出来るという標準的なTPS操作に切り替わったようです。
このマーセもそうですが次に出てくるリベレーションズも同じような操作方法らしく、
さらに今冬にXBOXで発売予定のラクーンシティでも標準的TPS操作を採用してるらしい。

バイオしかTPSを知らなかった頃はバイオ操作で何の問題もなかったんですが、
海外のTPS・FPSをやった後にバイオ5やるとゴミ操作でしたからねぇ。
それを考えるとバイオもやっとまともな操作法になってくれてファンとしても嬉しい限りですよ。

まぁ今作は3DSという事で右スティックがなく、それをタッチスクリーンで代用する形らしい。
これの操作性がどの程度のものなのか未知数ですが恐らく右スティックに比べてかなり劣ると思われます。
さらに本体の形状がXBOXのコントローラーのように手にフィットしてやりやすいスティック・ボタン配置なら何の問題もないんですが、
3DSはグリップがないので手にフィットしないしスライドパッドなのでかなりやり難い。
もちろん専用フリップは購入予定ですがなるべくXBOXに近い操作性を実現してほしいですねぇ。



何だかんだで6月はゲームラッシュ。
休みが少ないですが全部楽しめるよう頑張りたい。
スポンサーサイト

Tag:ゲーム 3DS TPS

Wed2011.04.27

マジでCANON死ねよ

旅行に備えて着々と準備を進めているんですが、
今回の旅行で初のインターバル撮影に挑戦しようと考えてるんですよ。
そこでAmazonで特に評判の良かった「TC-80N3」を購入しました。

ついさっき尼から送られてきたので早速試し撮りしようと開封したんですが、
何とプラグの形状が違って差し込めない事が判明しました。
EOSシリーズに対応と書いてあるのに何で EOS Kiss x4に対応してねぇんだよ?
完全に詐欺じゃねーか。
よく見ると小さな字で対応機種が書いてあってその中にはKissX4は含まれてないんですが、
こんな小さな説明なんか普通気付かないだろ馬鹿が。
そもそも同じ会社の製品なのに対応プラグが異なるなんて予想できるハズがない。
全製品同じプラグと考えるのは普通だし当然そうあるべきなんだよ。

こんなの初心者が間違って買ったらどうすんだ?って話。
現に俺は買ってしまったしネット上でも対応プラグが違う事を知らずに買ってしまった人が沢山いる模様。
せっかくCanonの為にわざわざ純正品選んで購入したのに恩を仇で返された気分だわ。
常識的に考えてプラグは全機種共通にするべきだしネット上でも同じ意見が大半を占めているし、
何かの都合でそれが無理ならせめて変換プラグくらいは出すべきだろ。
Canonは数少ないお気に入り企業の一つなのにマジで糞仕様過ぎるわ。

結局自分で線を切って自分でプラグを繋ぐかKiss用のリモコンを新たに購入するしかないらしい。
旅行まで時間があれば会社の修理室で工具使って自分で繋げるけど、
明後日出発だし時間がないし家には工具なんてないのでそれも不可能。
結局インターバル撮影は夏に持越しですね。
せっかく12000円も出して買ったのだから何とかして活用できるよう頑張りたいです。

Tue2011.04.26

6月のゲーム事情がヤバイ

ついに6月に3DSを買うのかぁ・・・という事になったわけですが、
ここで6月はどんなゲームが出るのか気になって調べてみたわけですよ。


6/02・・・レッドファクション・アルマゲドン
6/02・・・バイオハザード・マーセナリーズ3D
6/16・・・ゼルダの伝説・時のオカリナ3D
6/23・・・Hunted:The Demon's Forge
6/30・・・テイルズオブジアビス


脅威の1ヶ月に5本のラインナップ。
Wiiはホントにゲーム出ないですねぇ・・・。
去年のこの時期はマリギャラ2にゼノブレイドと注目作続きだったのに今年はパンドラしか出ない。
ぶっちゃけどう見ても凡作アクションにしか見えないパンドラは買う予定皆無だし、
007やカービィや零など色々と紹介されてたゲームは一体いつ出るんだ?

もともとWiiはGCがそうであったようにスマブラ専用機として買ったので他のゲームはいいんですが、
ここまでゲームが出ないと所持ユーザーとしても任天堂信者としても悲しくなりますねぇ。
予想としては夏のホラー需要に零、年末にカービィを出してくると思いますが現状Wiiはほとんど起動してない。
たまに斬撃で部屋があったらcoopするか友達が来た時にマリカやスマブラを動かす程度です。
サードがやる気ないならファーストである任天堂がもっと頑張って沢山ソフト出せと言いたいわ。



話が大幅に脱線しましたが、Wii以外のハードに関しては6月は充実のラインナップです。
でも6月は毎週土曜出勤だからゲームやる時間がないんですよねぇ・・・。
7月は3DSのスタフォ以外特に欲しい物がないのでたまったゲームはこの辺で消化する形になるのかな?

取り合えず今は6月のゲームをどうするか?
全て発売日に購入するか?
3DSだけ買って他は手が空いた時にするか?
色々と考えて購入したいです。

Tag:ゲーム XBOX360 3DS

Mon2011.04.25

クソ企業すぎてワロタw

昨日の日記に29日からGWと書いたんですが、
今日になって急に「29日ライン動くから休日出勤して」とか言われました。
旅行だから前もって出れないと伝えてあったのに「出れないとか無理だから」と言われて強制的に出勤となった。
マジ死ねよと言いたいわ。
出てほしいなら割増手当て2倍よこせって話。1.35倍程度でGW返上とかマジでありえん。

最初はかたくなに断ったんですがそしたら36協定云々抜かし始める。
ようは会社側は休日出勤を命じる権利があるから従業員は従うべきという話らしいんですが、
そもそも29日に出勤したら会社の定める1ヶ月の時間外労働時間の基準をオーバーするのだがw
ウチの会社では時間外労働時間は1ヶ月45時間までと決められてるんですが、
俺は既に40時間いってるので29日に出たら確実にオーバーしてしまう計算になる。
36協定とか会社との契約云々抜かすくせに所定労働時間をオーバーするのはいいのかよ?w
マジで意味わからんわこの会社。
結局会社にとって都合の良い部分は規則だ何だと言って社員に苦労を強要させ、逆に会社にとって都合の悪い規則は完全に無視なんでしょうね。
マジでブラック企業。

まぁ出勤しても午前中で帰りますけどね。
夜までに石川or滋賀まで行かなくちゃいけないのに夕方まで仕事なんてしてられん。
どうせ管理職はいつも通り出てこないんだし。

せっかく一般道使って長野ドライブを楽しみながらマッタリと向かう予定だったのに・・・。
仕事のせいで高速使って無駄に金を消費し急いで向かわなければならなくなってしまった。
高速代と2倍の割増手当て要求したいわマジで。

Sun2011.04.24

石川県or滋賀県に決めた!

例年に比べて短い今年のGWですが、それでも何とか7連休にする事が出来ました。
しかし本来は会社指定の10連休に加え有休を使って12連休する予定だったので、
それに比べるとはるかに少ないという事になってしまいました・・・。

当初は12連休使って四国リベンジする予定だったんですが、
7連休じゃ広い四国を周りきるのは難しいので今回はパスする事に。
そこで急遽代案として出てきたのが石川県or滋賀県です。
滋賀は去年のGWに行ったんですがあまり満足いく写真を撮れなかったのでリベンジしたい。
石川は白米の千枚田をこの目で見て写真を撮ってみたいからです。

でも俺は天気の神に嫌われているので旅行すると毎回天気が悪い。
なので今回は滋賀と石川両方キープしておいて週間天気を見て決める予定です。
天気予報を見て直前で行き先を決めるので宿やホテルの予約が出来ず、
宿泊先は必然的にビジホが基本、最悪ネカフェになってしまう可能性もありますが彼女はそれでも全然OKらしいので良かったです。
むしろネカフェで2人宿泊は経験がないので逆に新鮮で楽しみらしい。



んで、今は石川と滋賀の観光スポットを調べてる最中。
宿泊先を調べたり予約とったりしないで済むので今までの旅行と比べるとかなり作業が楽です。
結局天気の良いほうへ行くので片方は調べたのが無駄になってしまいますが、
四国旅行は天気の悪さで最悪の失敗をしてしまったのでこれくらいの手間は惜しまないです。
両方天気が良ければ石川優先で行くつもりで、逆に両方天気が悪ければ旅行自体中止にすればいいだけ。
宿泊先の予約をとらないと良い施設に泊まれないというデメリットがありますが、
逆に言うと予約をとってないので直前で旅行を取り止める事も可能というメリットがある。
天気が悪いのに旅行してもつまらないですからね。

取り合えず今のところの週間天気はGWはあまり天気が良くないっぽい。
石川or滋賀という話ではなく列島全体が天気悪いらしいですね。
先々週なんて毎日雲一つない青空だったのにGWに限って雨だったらブチギレそうですけど、
是非天気良くなってもらって気持ちよく旅行したいです。

Wed2011.04.20

俺的ゲームレビュー「Xenoblade」

Xenoblade     Wii


良い点(・∀・)


・広大な世界観
広大なフィールドという物理的な広さはもちろんですが、
そのフィールドがいくつも連なっているのでこれ以上にない世界の広さを体現できます。
全部周ろうと思えばゆうに1~2時間はかかるであろう広さでそんなフィールドがいくつも存在する。
さらにFF12やFalloutのように横へ広いだけでなくゼノブレイドの場合は縦へも広いです。
まぁJRPGでは群を抜いて広い世界観を体現できるゲームだと思いますね。
もちろん広だけでなく作りこみも半端じゃないです。


・リアルタイムとコマンドを融合させた戦闘システム
リアルタイムとは言ってもアクションRPGほどの自由度はなく、
コマンドとは言ってもターン制バトルと比べるとある程度動き回る事が出来る。
じゃあ「中途半端なバトルなの?」と言うとそういう事は全くなく、
むしろリアルタイムとコマンドバトルの良い部分を融合させた完成されたバトルシステムであると言ってもいい。

まず戦闘がリアルタイムなのでアクションRPGのように瞬時の判断能力が問われる。
自分と敵と味方の位置関係や状況、戦況などを常に把握し戦う必要があります。
さらに場合によっては戦闘に参加してない敵の位置も把握して戦う必要がある。
他にも攻撃する方向によってダメージが2倍3倍と変化する技もあるのでそれを考える必要もあります。
とにかくその場その場の判断力が大事であるというリアルタイムバトルであります。

じゃあコマンドRPGのような戦略性が無いのかと言えばそれも違う。
アーツの組み合わせで凄い効果を発揮するキャラもいるし、さらにジェムの組み合わせまであります。
例えばフィオルンなんかはジェムにダブルアタック+一緒にセットしてるジェムの効果が発動しやすくなるジェムを装備し、
アーツのスピードシフトとロックオンを使う事で驚異的な連続攻撃+クリティカルの嵐でカオスな強さとなります。
最初にこの組み合わせを発見した時は「やべぇ俺天才かも」と思ったらどうやらみんなやってるらしいですね・・・。
まぁこのようにコマンドRPGのような戦略性も十分備えてるわけです。


・無駄なLv上げるがない
昨今はJRPGでもLvが上がりにくい作品は減ってきてはいますが未だに無駄なLv上げをするゲームが多い現状。
そんな中このゲームは無駄なLv上げが一切必要なく、
クエストをちょこちょことこなしつつ道中に邪魔な敵とだけ戦ってるだけで十分なLvに上がります。
終盤は流石にある程度Lv上げないとキツイですが基本的に無駄なLv上げ作業が存在しません。
なのでサクサク進める事が出来てストレスが溜まらないです。


・膨大なやり込み要素
大量のクエスト、町の復興、ユニークモンスター、ジェム作成等々。
全部遊びつくそうと思えば軽く200時間は遊べるゲームです。


・魅力的なキャラクター
悪く言えばベタなイメージ。良く言えば王道。
ラインとカルナの掛け合い、メリアとリキの一方通行な展開、シュルクとフィオルンのベタなラブコメ要素。
戦闘中もよく喋るので強く印象に残ります。
和ゲーでありがちな萌え絵ではなく、だからと言って洋ゲーのようなガチムチでもない。
ある程度リアルさを意識しつつ日本特有のアニメ的なタッチを加えて良いキャラデザに仕上がっています。
残念ながらWiiの性能が低いせいで微妙なキャラグラとなっていますがキャラクターイメージはかなり良いです。


・ゲーム史に残る名BGM
「名を冠する者たち」「機の律動」「敵との対峙」
ゼノブレイドを代表すると共に日本ゲームを代表するBGMと言っても過言ではない出来。
初めてユニークモンスターと戦ってBGMが流れ出した時のテンション。
機神界で急に通常戦闘のBGMが変わった時のテンション。
そして盛り上がるイベントシーンで必ずあの曲が流れる時のテンション。
初めて四魔貴族のBGMを聴いた時と同じような感覚にみまわれましたよ。
2chの最高のゲーム音楽を決めるスレでいずれもTOP10に入ってる神曲ですね。

もちろん戦闘BGMだけではない。
夜のザトールや巨神界フィールドなど素晴らしいBGMも多い。
ゲームをやってなくてもサントラだけを買う価値が十分あるし、BGMを聴く為にゲームを買う価値だってあります。


悪い点('A`)


・不親切なインターフェース
このゲームは結構頻繁に装備やジェムを変える事があるんですが、
ジェムの取り外しが装備中の物しか行えないのでジェムを付けたり外したりする場合は非常に面倒。
例えば新しい防具に変えた際に「あ、ジェムを前の防具に付けっぱなしだ」という時は直でジェムを外せず、
まずは前の防具を装備し直しジェムを外してから新しい防具を装備してジェムを付けるという作業をする必要がある。

さらに装備を変える時に普通のゲームなら今の装備と新しい装備を比較した数値を1度に確認出来るんですが、
このゲームにはそれがないのでいちいちそれぞれの装備の数値を個別に確認し自分で計算しなければならない。
しかも装備中の物はジェムで上がった能力値も込みで表示されてるのに対し新しい装備はジェム無しの数値なので、
武器そのものの性能を比較する為にはいちいちジェムを取り外す必要が出てくる。
上記のジェム取り外しが面倒な仕様と相まってかなり面倒な作業を強いられる事になる。


・長いロード時間
一つ一つが広いので仕方ないと言えば仕方ないんですがMAPが切り替わる時のロードが長い。
さらにメニューを開く時、メニュー内でも装備欄やクエスト蘭を開く時などにもいちいちロードが入る。
特にメニューは開く度に1秒くらいのロードが入るので非常にストレスとなりますね。
あと、たまに戦闘が終わった後に納刀するまでに時間がかかる場合がある。


・フィールド移動が面倒
広大なフィールドであるにも関わらずファストトラベルできる場所が少ない。
せめてランドマークだけでなくロケーションもファストトラベル出来るようにするべきだったし、
走るよりも数倍早い乗り物も用意するべきでしたねぇ。
現状だとランドマークから離れた場所へ移動するのがとても面倒。


・グラフィック
Wiiとしては可もなく不可もなくというところ。
テクスチャ自体はPS2並なんですが、広大なフィールドにすると描写能力が落ちるのは仕方ない事ですからねぇ。
それを考慮すれば必要十分なグラフィックと言えますね。

・サウンド
これまでやったゲームの中でも最高峰のレベル。
個人的に不満を言うとすればピンチになった時やビジョン成功時にBGMが変わる事ですね。
あとはラスボスのBGMはオーケストラ的なものでなく名を冠する者たちや機の律動のような路線でやってほしかったです。

・快適さ
インターフェース関連がかなり雑でロードも長い。
ファストトラベルはあるものの移動出来る場所が少ないので広大なフィールドを移動する手段が貧弱。
快適な部分はあまりないと思われる。

・ストーリー
良くも悪くも王道な感じですね。
BGM敵との対峙が神曲なので熱い場面は非常に盛り上がりますが決してストーリー自体が優れてるわけじゃないです。
特に最後のほうはちょっとぶっ飛びすぎてワケワカメ状態。
急に神が出てきて宇宙空間を歩いてて・・・。
機神界終盤まではよかったのにその後が急展開過ぎてユーザー置いてきぼりな感じでしたね。

・ボリューム
クリアだけで70時間。
やり込み要素も含めれば200時間は遊べる今作。
6800円の価値は十分あり。


総評(・∀・)


新規タイトルのJRPGで久しぶりに面白いと思えた作品でした。
インターフェース関連の酷さを考慮してもなお高い評価を受けるゲームですね。

個人的にはJRPG史に残る出来のゲームと言っても過言ではない。
和ゲーと洋ゲーの良い部分を集めて王道な流れにして作ったという感じのゲームですね。
特に広大なフィールド+ファストトラベルはJRPGでは搭載してるゲームが少ない。
ゼノブレイドは評価の高いゲームなのでこのゲームを機にゼノブレイドのようなゲームがJRPGのスタンダードになれば良いと思います。


総合評価     95/100

Tag:ゲーム Wii RPG

Tue2011.04.19

本物の神動画

ニコ動で俺の崇拝する「せろぅの人」
最近新作がなかったので長い間見ていなかったんですが、
昨日何となく見てみたらいつの間にか新作がきていたので載せておきます。



さくらさく




HDR合成画像の微速度動画集





物凄い神動画。
前者は桜の風景、後者はHDRという加工を施した動画となっています。
俺は素人だしせろぅの人はプロなので仕方ないんですが、
彼の神動画と比べるの俺のゴミ動画はゴールドセイントとブロンズくらいの差がありますねぇ・・・。
むしろ俺の動画はセイントにすらなれていないです(´・ω・`)

ちなみに桜のほうですが俺の地元・幸手にある権現堂の写真となっています。
俺は仕事が忙し過ぎて撮りに行く暇がなかったんですが、
かわりにせろぅの人が素晴らしすぎる写真を撮ってくれて幸手市民として感謝したい。



んで、何とせろぅの人がNHKに出演してついにTVデビューまでしたらしいです。
ホントに凄いで事だしこれで日本を代表する写真家の仲間入りなんじゃないでしょうか?
初めてせろぅの人の動画を見た時に他の人とは違う圧倒的な写真の力を感じたんですが、
どうやら俺の目に狂いはなかったみたいでよかったですよ。

ニコ動でも数少ない「本物の神動画」を作れる人。
これからも色々な動画を作って沢山の人に見てもらいたいと思うし、
写真家としても大成してもらいたいですね。

Tag:ニコニコ動画 風景写真

Mon2011.04.18

まーた増税か

復興国債の発行必要、財源は増税で確保すべき=民主幹事長



Yahooニュースの記事です。
何で民主党はすぐ増税という安易な道に逃げるのか?
これまでは増税と言えば国民から叩かれるので恐れてほとんど口に出してなかったようですが、
今なら「復興の為に!」と言えば増税が通ってしまいそうな感じですからねぇ。
ドサクサに紛れて汚い事してんじゃねーよと言いたいわ。


誰が! どう考えても!
まずは財源の捻出をするべきだと思うんですがねぇ・・・。
子供手当てとかODAとか公務員の給料カットとか色々と削るべき金が他にあるだろう?
何でそれ等をやらずにまず増税なんだよ?
普通逆でしょう。

そもそも民主党は事業仕分けで無駄を省けば20兆は捻出できると言ってたじゃないか。
今回の震災の総被害額が20兆円と言われてるんだから丁度いいでしょ。
被害額20兆に対して事業仕分けで20兆捻出できるんだから増税の必要性が皆無ですね。
よって増税はしないという事で決定でしょう。
それとも20兆捻出は嘘だったなんて・・・まさか日本の代表がそんな酷い嘘つくはずがないですよねぇ?



そもそも増税なんてしたらますます消費が冷え込むだけでしょう。
震災前だって消費傾向低かったのに今回の震災のせいでますます傾向が下向きになっている。
さらに過剰なまでの自粛ムードも合わさって日本経済は冷え込んでる。
そこで増税なんてしたら余計な金を使わないようにますます皆が金を使わなくなるだけだろ。
ここは逆に期間限定でもいいから減税するべき。
そうすれば「今だけ安く買える」という消費者心理が働いて経済は上向きになるよ。

高卒の俺でもこの程度の事は考えつくのに何で国のトップがこの程度の事も思いつかないのか?
ホントに国民の事なんて何も考えてない政党なんだなぁ・・・と再認識できますね。



まぁ現状で増税なんて事になったら流石に暴動おきるでしょ。
民主党はもう少し考えてから発言・行動をするべき。

Sat2011.04.16

俺的ゲームレビュー「Dead Space」

Dead Space     XBOX360


良い点(・∀・)


・圧倒的な恐怖感
これに関しては個人的に2よりも上だと思われる。
2のガンガンと物理的な演出によって押し寄せる恐怖感と違い、
今作は環境音で「いない敵」を上手く演出して恐怖感を煽っています。
音や泣き声がして慌てて周りを見渡すも敵はどこにもいない。
そういうジリジリとくる演出がかなり素晴らしいゲーム。


・自重しないグロ表現
コチラ にある2のレビューと基本的に同じ。
敵だろうが人間だろうが問答無用でバラバラに出来ます。
他にも腹がえぐれアバラまで見えてる死体や目の前で自殺する人間などもいる。

ちなみに今作は2ほど主人公の死に様がグロテスクではないです。
2ではレビューにも書いたような酷い死に様がありますが、
今作ではそういう死に様がないので心臓が弱い方でも安心してプレイできると思われる。


・ガチホラーでありながら遊び心がある
銃で的を撃つのとバスケットボールをゴールに入れるミニゲームがあります。
前者は基本的なAIM力を、後者はキネシスの使い方を学べる仕様です。
非常に実用的で練習にもなるミニゲームだしクリアするとアイテム獲得というオマケ付き。
こういうガチ志向のホラーゲーでありながら遊び心とご褒美を忘れないスタンスは素晴らしいと思いますねぇ。


・快適なロード時間
・素晴らしい操作性
・わかりやすい謎解き
この辺は上記にも貼った2のレビューと同じです。
ロード時間をロード中と感じさせない演出、やりやすい操作性とわかりやすいインターフェースは見事。
謎解きもあってないようなレベルでサクサク遊べます。


悪い点('A`)


・短い
これに関しても上記に貼った2のレビューと同じ。
こういう神ゲーはもっと楽しみたいのに12時間でクリア可能という短さはどうにかしてほしいですねぇ。
せめて20時間は遊べるボリュームが欲しいところ。


・石村シューティング
迫ってくる隕石を撃ち落すのと巨大な敵を倒す2種類のシューティングステージがあるのですが、
ハッキリ言ってどちらもいらない要素だと感じましたね。
やっててつまらないし作業感が半端ないし難易度も微妙に高い。
操作性も悪く直線的な動きの隕石はともかくウネウネ動く敵の触手は全然当たらなくてイライラするレベル。
2ではシューティングステージが廃止されたのでよっぽど評判悪かったんでしょうね。


・無重力地帯の操作性
俺は先に2をやっていたので余計に今作の無重力地帯の操作性の悪さが気になった。
まずLT+Y押しというジャンプ1つに面倒な操作を要求されるうえに、
着地出来る場所と出来ない場所があるのでその把握がさらに面倒。
しかも着地出来る場所でも距離と角度によっては着地出来ないという不親切さ。


・周回プレイ時の引継ぎ要素
2周目を始めようと思ったら難易度が変更出来なかった。
どうやら周回プレイで難易度を変更する機能がないらしく、
別難易度で遊ぶにはまた1周目から全てやり直す必要があるらしいです。
「高難易度でも強化された武器があるから安心」と思って2周目やろうと思ってる人にはガッカリ仕様。


・グラフィック
HD機としては標準以上。
グロ描写はとにかく派手です。

・サウンド
ゲーム内BGMは流れてるのかどうかもわからないほど印象に残らないです。
その変わり環境音の作り込みが凄く、それだけで恐怖を煽れるくらいの出来。

・快適さ
ロード時間を無いように見せる工夫の素晴らしさ。
英語がわからなくても理解しやすい謎解きやインターフェース関連。
やりやすい操作性。
全てのおいて一級品。

・ストーリー
なにいってるかわかんね・・・。

・ボリューム
1周目限定で考えると12時間でクリア出来てしまうのはかなりボリューム不足と言わざるを得ない。
2周目以降もやるのであれば気にならないレベルではある。


総評(・ω・)


今までやったホラーゲーの中では文句無しの最恐でした。
環境音や突然の敵出現によるホラーゲーとしての恐怖感、
圧倒的物量で押し寄せてくる敵の数の暴力による恐怖感、
即死トラップが多数配置してあるアクションとしての恐怖感。
それら全てが合わさりこれ以上ない恐怖感を演出しています。

2の総評でも書きましたがこれだけのゲームが「グロイ」という理由で日本では発禁となっている。
これは日本ゲーマーにとって悲劇としか言いようがないですね。
次回作があるのならアジア版に日本語字幕を入れるか、人間の部位欠損だけは削除してもいいから日本語版を出してほしい。

ホラーゲームとしてもアクションTPSとしても楽しめる今作。
英語が全くわからなくても親切ナビのお陰でクリアするだけなら簡単ですし、
PC版なら日本語化MODもあるのでホラー好きTPS好きなら絶対やっておくべきタイトルです。


総合評価     95/100

Tag:ゲーム XBOX360 TPS

Fri2011.04.15

既にゲームに金を使い過ぎてる件

去年の日記にも書いたのですがゲームに使う金について。

一昨年にゲームに金を使い過ぎてしまい猛省し去年は前年比70%くらいに抑える事に成功しました。
しかしそれでもゲームに10万もの大金を費やしてしまった1年でした。
なので今年はさらに使用金額を抑えるべく行動しようと思っていたんですが、今年は3DSも発売するのでそれがかなり難しい状況。

取り合えず年が明けてから3ヶ月。
ちょっと整理する意味で1~4月まででゲームに使った金を計算してみる事にしました。



ラストストーリー
デッドスペース1・2
マスエフェクト
ボーダーランズとフォールアウトのDLC
サガ3DSリメイク



3ヶ月で既にこれだけ購入しています。
値段にして23000円程使っています。
しかも当初購入予定だったバレットストームとクライシス2を見送ったのにこの値段。
この2本も中古で安くなったら購入予定なのでさらに増える計算です。

んで、これに加えて現状の今年購入予定ゲーム。



・XBOX
デッドスペース2DLC
ギアーズ3
Rage
レッドファクション・アルマゲドン
地球防衛軍
バイオ・ラクーンシティ
ハンテッド・デモンズフォージ
エルダー・スクローズ5

・Wii
ゼルダ
カービィ

アースシーカー
パンドラの塔

・3DS
ゼルダ
スターフォックス
テイルズ
バイオ・マーセ
メタルギア
パルテナ



こりゃ今年は20万くらい使っちゃいそうだわ。
まぁバレットストームやクライシス2みたいに買う予定で結局買わなかったタイトルも出そうですが、
現状だとかなりゲームで忙しくなりそうな感じです。
仕事も忙しいしゲームも6月は忙しくなるので過労死しないよう気をつけたい。

Thu2011.04.14

喜ぶべきか?悲しむべきか?

4~6月の毎週土曜出勤が確定しました。
祝日も返上らしいです・・・。

地震当初は2週間もの休みで楽してたんですがそのツケが一気に周ってきた感じですね。
他の班は1人ずつ交代で土曜休みを回していくらしいのですが、
俺の班は他より1人少ないのでローテが組めず毎週出勤らしい。
3ヶ月間ずっと週休1日で働けって事か?

マ ジ ふ ざ け ん な !

そのうえGWは本来予定してた10日から半分の5日に減らされる。
俺は社畜じゃないので会社に身を奉げるつもりもないし犠牲にするつもりもないです。
生きる為に必要だから仕方なく働いてるだけであって「仕事=人生」みたいな考え方は微塵もない。

まぁそんな訳で取り合えず誓いを立てた。
4~6月は残業を一切しないと決めました。
毎週休日出勤させられるうえに残業までやったら過労死するわ。
それで文句言われたら「じゃあ他の班と同じように土曜に休めるようローテ組ませろ」と言うだけ。
ホントにやってられん。



まぁ嫌な事ばかりでもないんですよね。
と言うのも夏の停電や節電に向けて今年のお盆休みが例年より多くなるらしい。
聞いた話じゃ17連休らしい。
適当に有休絡めれば3週間休めますねぇ(´∀`

これなら北海道リベンジ余裕です。
さらにGWが短くて四国リベンジ出来ないので長いお盆休みを利用して四国旅行という手もある。
北海道と四国へ1週間ずつ行ってもまだ1週間お釣りがくる計算。

去年は北海道も四国も曇り+雨で散々でしたからねぇ。
今年の夏は是非晴れてもらいたいです。

Tue2011.04.12

ウチの会社がブラック企業化してる件

自分で言うのもアレですがウチの会社はかなりの優良企業なんです。
少なくとも周りからはそう思われている。

しかし外部の人間から見た会社と実際に勤めてる人が中から見たんじゃ印象が全然違うんですよねぇ。
ウチの会社は世間一般には福利厚生がしっかりしてるというイメージを持たれてるし、
実際に震災前まではそういう風土作りを率先して行っていました。

それが震災後から状況が一変。
震災で工場が2週間操業停止になりその遅れを取り戻そうと必死になっていて、
今月来月は毎週土曜祝日は出勤、さらにGWも例年の半分にまで落ち込んだ。
しかも土曜は休日出勤扱いで割増手当てなんですが祝日は割増じゃないらしいし、
その土曜祝日出勤は任意ではなくほぼ強制で毎週出なくちゃいけない事になっている。
2ヶ月間も週休1日で働かされるうえにGWは5日しかないとか・・・。
マジでどこのブラック企業だよorz

でも文句言うと「こういう状況なんだから文句言うな」と言わんばかりの雰囲気だし、
下っ端社員の俺には決定権がないので結局頑張るしかないんでしょうかねぇ。
割増手当ていらんからマジ休ませろと言いたいわ。
定時で終わるのだけが唯一の救い。

まぁ今月来月は特に欲しいゲームもないし、休日も暇と言えば暇なんですけどね。
せっかくGWの四国旅行をモチベに仕事頑張ってきたのに一気にやる気を失った。
生産とか効率とか実績とかを考える前にまずは社員の生活とリフレッシュを考えろと言いたい。

Tag:仕事

Mon2011.04.11

デッドスペースをクリア!

デッドスペースを2作ともクリアいたしました。
クリア時間は両方とも約12時間程で若干ボリューム不足感がしました。
せめて20時間くらいは遊べるようにして欲しかったですねぇ・・・。

んで、ゲーム自体の感想は面白かったですね。
ギアーズと並びTPSの最高峰と言われてるデッドスペースですから期待通りの面白さでした。



バイオを参考にした作品らしいけどグラフィック以外の全ての面でバイオを上回ってますね。
ホラーとしての恐怖感、TPSとしての面白さ、アクション性、インターフェース関連など素晴らしい出来でした。
バイオしかTPSを知らなかった頃はバイオ5が面白いと感じていましたが、
デッドスペースやった後じゃもはやバイオ5は劣化デッドスペースって感じですね。
恐らくバイオスタッフが作りたかったゲームの理想がデッドスペースなんじゃないでしょうかねぇ?
次回作のバイオはデッドスペースを参考にするか、EAに外注するorバイオ版権売ってデッドスペースのスタッフにバイオを作ってもらうしかないでしょう。
それくらいデッドスペースが素晴らしいゲームであると感じると共に、
日本のホラー/TPS最高峰のバイオが圧倒的に負けてる現実がちょっと悔しいとも感じました。



しかしこれだけ素晴らしいゲームが日本では発売禁止という現実。
実際には輸入ソフトショップや通販で簡単に手に入れられます(現に俺は初代は尼で購入)
でもそれは海外版で英語しかないので日本人にはストーリーが全く理解出来ないし、
ボイスやAUDIOを手に入れても何の事やらサッパリわからない。
日本語ローカライズを出せとまでは言いませんが、せめてアジア版に日本語字幕くらいは入れてほしいです。

日本は規制の国ですから今後規制が緩和されてデッドスペースみたいなゲームが遊べるような環境にはならないでしょう。
むしろ輸入版を国内に入れないようさらに規制が強化される可能性もある。
それを考えると今のゲーム業界の規制環境は日本ゲーマーにとって最大の悲劇としか言いようがないですね。

このゲームはグロや部位欠損が原因で日本発禁になったらしいのですが、
全体を通してみて発禁にするほどムゴいシーンは少なくとも俺は確認できませんでしたね。
所詮はゲームですし人間なんてオブジェクトの1つに過ぎないからバラバラにするのに何のためらいも感じません。
規制者はたかがゲームの部位欠損如きでリアルに影響が出るとでもホントに思ってるのでしょうかねぇ?
だとしたら相当なバカと言わざるを得ない。
ゲームはゲーム。リアルはリアルなんだからちゃんとゲームと現実の区別をつけられるようになってから発言してほしい。
よく「ゲームと現実の区別が~」と言って残虐ゲームを規制したがる奴がいますけど、
俺に言わせればそういう発言をしてる奴こそゲームと現実の区別がついてない。
目の前に連れて来てくれれば完膚なきまでに論破してやるのに。

まぁそんな訳で頭の悪い規制機関のせいでこのゲームの日本語版は望めない現実。
なので仮に次回作が出たらまたアジア版をプレイする事になると思いますが、
このゲームは英語が全くわからなくてもわかりやすいインターフェースと親切なナビがあるのでクリアするだけなら簡単です。
ホラー/TPSが好きな人、バイオシリーズが好きな人には絶対おすすめなので是非ともやってほしいと思う。
バイオ5に失望してる人も多いらしいのでそういう人にもおすすめですね。



取り合えず今後は1の初期ハンドガンクリアとインポッシブルクリアを目指し、
その後に2の最高難易度と時間がある時にハードコアもクリアしたいと思います。

Tag:ゲーム XBOX360 TPS

Sun2011.04.10

俺的ゲームレビュー「テイルズ オブ グレイセス」

テイルズ オブ グレイセス     Wii


良い点(・∀・)


・スピーディなバトル
ヴェスペリアやラタトスクやシンフォニア等3Dテイルズをいくつかやったのですが、
3Dテイルズは総じて戦闘がもっさりしてる感じで若干違和感がありました。
それが今作はかなりバトルがスピーディな展開でストレスなくサクサクと戦える。

アラウンドステップという前後左右に対応したステップに加え、
攻撃の始動や隙が他の3Dテイルズに比べて小さいのが功を奏してる感じですね。
コンボ中の軸ズレも少なく従来の3Dテイルズに対するイメージが変わる作品だと思われる。


・魅力的なキャラクター
ヒロインのシェリアは個人的にはテイルズシリーズでTOP3に入る女性キャラですね。
お約束の堅物キャラ(弟)やオッサンキャラ(教官)や頭脳明晰キャラ(パスカル)など勢ぞろい。
従来シリーズと違って主人公が真面目キャラなのも新鮮な感じで楽しめました。


・良質な戦闘BGM
テイルズシリーズは基本的に戦闘BGMは良い物が多い。
今作も例外ではなく通常戦闘BGMからラスボスに至るまで素晴らしいBGMが揃ってるし、
タイトルBGMや主題歌などのメインのBGMも良質な物が揃っています。
担当の桜庭氏はゲーム音楽界ではTOP10には入るくらいの有名人で、代表作はテイルズの精霊戦辺りが有名でしょうか?
この人の戦闘BGMを聴くだけでもこのゲームは買う価値ありです。


・豊富なやり込み要素
テイルズシリーズは基本的にやり込み要素が多いです。
今作も例外ではなく隠しダンジョンや闘技場などの戦闘関連の要素から、
称号やスキル関連にディスカバリーやチャットに各種ミニゲームなど色々あります。
サブイベントも豊富で全部やり尽くしたら100時間くらいは遊べると思われます。


・役割に縛られない戦闘スタイル
従来シリーズはキャラクターの役割が決まっていて特定の行動しか出来ないんですが、
今作は性能の違うA技とB技を自由に入れ替える事で様々な戦闘スタイルを楽しむ事が出来る。
アスベルならAの体術とBの剣術、ソフィならAの体術とBの援護射撃、弟ならAの剣技とBの銃技、シェリアならAのナイフとBの回復術等々・・・。
従来シリーズと違って前衛は近距離のみ、後衛は唱術のみと決まってないので自分の好きなスタイルで戦える。
例外としてシェリアだけは基本的に回復専念キャラですが他キャラはAとBを使い分けて様々な戦局に対応しましょう。


悪い点('A`)


・低クオリティのアニメ
OPはもちろん道中に挿入されるアニメ、さらにはEDまでアニメのクオリティが低かった。
キャラが無表情なのは当たり前、酷いと口すら描かれていない場面が多々あります。
大昔のゲームならともかく今の時代にこれは流石に手抜きと言われても文句言えないレベル。


・無駄な水増し要素
良い点の部分でやり込み要素の多さをあげましたが、
人によってはそれが水増し要素に感じられ苦痛になる部分もあります。
例えば称号をとる場合に特定の技を1000回2000回当てるという酷い作業も存在します。
PS3版では半分以下の回数に緩和されていたので相当評判が悪かったという証拠ですね。


・若干のボリューム不足
良い点の部分にやり込み要素の多さをあげましたが、それはあくまでやり込む人を対象にした長所です。
ストーリーをクリアしてそれでお終いの人にとってみたら今作は35時間前後でクリア出来てしまい、
従来シリーズに比べて若干のボリューム不足に感じられます。
ヴェスペリアが55時間でDSのハーツでさえも45時間かかった事を考えると、
据置RPGで35時間でクリア出来てしまうのはかなり物足りなさを感じると思われます。


・致命的なバグ
この件に関してはあまりにも多すぎるのでここには載せません。
と言うより載せるのが面倒なくらい数多くのバグが存在し、
最終的にはディスク回収騒動になるくらいにまで発展しました。
とは言っても2周目限定のバグばかりなので1周で終わりのプレイヤーにはあまり関係ないですね。
それでも中にはフリーズしたり進行不可になるバグも多数あるのでとても許容出来ないレベル。


・グラフィック
Wiiとしては標準以上のグラフィックですがPS3やXBOX360のゲームに比べると数段見劣りします。
ヴェスペリアと比べるとその違いは一目瞭然。
とは言えWiiとしては標準以上だしゲームをやる上では全く問題ないレベルです。
キャラクターの表情が豊かだし動きも細かいし頑張って作りこんでる感が伝わってきます。

・サウンド
ゲーム音楽界の巨匠・桜庭氏のBGMは聴く価値あり。
特にカッコイイ戦闘BGMに定評があるのでサントラを買う事もおすすめします。

・快適さ
戦闘がスピーディでかなり快適に感じます。
戦闘自体もそうなんですが戦闘に入るまでと終わった後のロードも短く、
さらにゲーム全体を通してもロード時間が短くストレスを感じる事なくサクサク遊べます。

・ストーリー
いつもの厨二です。

・ボリューム
やり込みプレイヤーなら満足出来るレベル。
逆にストーリークリアして終わりのプレイヤーには物足りなさが残るかも?


総評(・ω・)


戦闘システムは歴代でも最高レベルの出来で、
様々なスタイルで戦えるのであまり飽きがこないと思います。
さらに戦闘中に1ボタンで自由にキャラを入れ替えられるので様々な連携を自由に出す事も可能。
その代わりジャンプが無いのでヴェスペリアのジュディのような空中戦は出来ません・・・。

今作はフィールドMAPがなく変わりに街道や洞窟を通って進んで行く方式。
等身大の大きさを目指したらしいですが1つ1つのMAPが狭く小さいため世界観が小さくなってしまった。
デフォルメされたフィールドを廃止して等身大の大きさを目指すのならゼノブレイドのようにしないとダメでしょう。
こういう中途半端な形にするのなら従来のやり方にした方がよかったですね。
いちいち目的の場所まで歩いて移動するのも面倒だし。

そしてこのゲームはバグが多い事で有名。
ディスクを回収して修正版を無料配布する事態にまで発展。
しかも修正ディスクでも直ってないバグがいくつかあるらしく、バンナムの対応の仕方はお粗末でしたね。
ディスク本体で6800円、さらにDLCでも金とってるんだからもっとしっかりと対応して欲しかった。

本来ならここまで酷いバグでは評価にも影響するんですが、
今回はあくまでゲーム自体の面白さだけで点数を載せます。
バグまで考慮すると0点なので・・・。


総合評価     80/100

Tag:ゲーム Wii RPG

Sat2011.04.09

俺的ゲームレビュー「Dead Space 2」

最近ブログのネタがなくなってきたので適当にゲームレビューを書いていく事にしました。
と言うのも過去の日記を読み返してみると俺のゲーム総評がかなり適当である事に気付いたからです。
単純に「神ゲー」「クソゲー」ではなく具体的に書いていきたいと思います。

レビュー方法は大手ゲームサイト4gamerのやり方に準拠。
4gamerの通り「良い点」「悪い点」「総評」を書いていこうと思います。
あと、4gamerではグラフィック等に5点満点で点数を書いていますが、
そのやり方だとゲーム毎の数字の調整が面倒なのでその辺は4gamerのやり方をちょっと変え、
点数ではなく一言二言添えるやり方で書いていこうかと思います。
後は4gamerと同じように総合評価を100点満点で書こうという考えです。

このレビューは俺の独断によって個人の感覚に強く依存しています。
なので世間にとっては良ゲーでも俺がつまらなければ容赦なくクソゲーとこき下ろしますし、
逆に世間では凡ゲーでも俺が面白ければ神ゲーとしてもてはやします。



んで、記念すべき第1回に選んだゲームはデッドスペース2です。
何でかと言うとついさっきクリアしたばかりなので詳細にレビュー出来ると思ったから。





Dead Space 2    XBOX360


良い点(・∀・)


・圧倒的な恐怖感
悪い言い方をするとちょっとB級ホラーのような演出ですが、
普通に歩いてるといきなりの仕掛けに「うおっ?!」となる場面が多々あります。
急に目の前に敵が現れたり、見える位置に一瞬だけ敵が横切ったり。
時には泣き声だけで恐怖感を煽ってきます。
画面が基本的に暗く銃をライトに見立て進んで行く演出は他ゲーでも結構ありそうで意外と無い演出。
特に初見プレイの序盤の恐怖感は他ゲーでは得られない。


・自重しないグロ表現
このゲームの最大のウリであるグロテスクな描写。
色んな武器を使い敵の四肢を破壊するゲーム性は爽快感抜群です。
リッパーでどんどん切り刻むもよし、初期銃でしっかり足や手を狙うもよし、マシンガン乱射もよし。
好きな武器でどんどん敵をバラバラにするべし!

ちなみにこのゲームはモンスターだけでなく人間も普通に首が吹っ飛ぶしバラバラになります。
昨今の洋ゲーではあまり珍しくない人間の部位欠損ですが、
このゲームはこれでもかこれでもかとグロテスクな表現を盛り込んでいます。
個人的に1番「ウッ」となったのは主人公の瞳に針を刺す手術で失敗した時と、
ラスボスの女に捕まり操られ自分の頭をボウガンで射るシーンが凄かった。
下手な部位欠損よりもよっぽどグロテスクです。
残念ながらこれ等のグロ表現が仇となって日本では発売禁止になってしまいました・・・。
CEROはマジで滅びるべき。


・ロード時間がない
最初は全く気付かなかったんですが、ある程度やっていく内にこれに気付いた。
普通のゲームはチャプターやMAP毎にロード画面が出てくるんですが、
このゲームはそれが全く無く最初から最後まで快適にプレイする事が出来ました。
無論セーブデータの保存や読み込み時だったりゲーム開始時にはロードはありますが、
普通にゲームを進めて行くうえでのロード時間が全くと言っていいほど存在しなかった。


・素晴らしすぎる操作性
今までやったTPSで最も操作性が優れているゲームだと感じました。
インタフェース関連のやり易さは言うに及ばず、英語が全くわからなくてもわかり易く構成されています。
1ボタン回復、親切なナビゲーション、武器1st・2ndの使い分け、ダッシュボタンの位置など。
特にダッシュはLBなので慣れない内はやり難さを感じると思いますが、
逆にバイオやギアーズみたいにAでダッシュだと右スティックが使えずカメラ移動が出来ない。
それを考えると左手でダッシュと言うのは上手く出来てると感じました。


・わかりやすい謎解き
このゲームを買う上で最も迷ったのが謎解き要素。
英語が中2で止まってる俺にとって日本語MODを使えないXBOX版を買う事に非常に抵抗がありましたが、
やってみるとある程度直感が冴えれば簡単に出来る謎解きばかりです。
無論英語がわからないとゲーム内でのヒントが皆無なので理解力が無い人はキツイかも知れませんが、
それでも試行錯誤して考えれば「あぁそういう事か」と思える謎解きが多いです。

詰まった所がロケットをセットして隔壁を開ける場所くらいですねぇ。
最初はロケットを隔壁にセット出きる事に気付かず隔壁にロケットを撃ちこみまくってましたが、
途中でロケットを隔壁に向けると緑マークが表示される事に気付きそれで解けた。
後は詰まるような謎解きやパズル要素はほとんどなくストレス無くサクサクとプレイ出来ました。


悪い点('A`)


・キネシスの優先度
厳密な設定・決まりはわからないのであくまで俺の体感になりますが、
色んな物が重なってるところにキネシスを使用するとアイテムが優先的に吸い寄せられる気がします。
すぐ前に敵が迫って来ていて俺としては敵の刃を飛ばして攻撃したいのに、
キネシスすると刃ではなく転がってるアイテムを吸い寄せてしまい余計な攻撃を喰らう場面が多々あった。


・敵の死体がすぐ消えてしまう
このゲームは敵を倒しその死体を踏みつけるとアイテムが出てくる仕様になってるんですが、
死体が消えてしまうと踏みつけてアイテムを回収出来なくなってしまうという自体が稀によく発生する。
特に乱戦時は踏みつけてアイテム回収する余裕がないので、
敵を全滅させて落ち着いた時には多数の死体が消えていてアイテムを回収出来なかったという事があります。


・「殴り」の存在価値が皆無
このゲームを最後までやっていて気付いたんですが「殴り」はどこで使うのか?
発生が遅い上に後隙が大きく範囲も短いので攻撃としての性能は最悪。
扉でたまに横に設置してある長細い電磁機器を破壊すると開く扉がありますが、
その電磁機器を破壊する時に使用して銃弾を節約するという用途しかない感じでしたね。


・短い
これがこのゲーム最大の欠点。
神ゲーなのに短い。もっと楽しみたいのにすぐ終わってしまった!短すぎる!
ディスク2枚組なんだからもっと詰め込んでほしかったですねぇ。
せめて20時間くらいは遊ばせて欲しかったですよ・・・。


・グラフィック
HD機としては標準以上のグラフィック。
グロ描写やモンスターの描き込み具合はかなり凄いです。

・サウンド
正直言うとBGMに関してはほとんど記憶にないというレベル。
その変わり敵の鳴き声や物音などSEはかなり恐怖感を煽る高レベルの出来でした。

・快適さ
英語がわからなくても使用しやすいインターフェースは見事としか言いようがなく、
英語がわからなくてもクリア可能な親切ナビゲーションは他ゲーでも導入して欲しいくらいです。
ロード時間もなくここまで快適なゲームは滅多にないと思われる。

・ストーリー
ワタシエイゴワカリマセン!

・ボリューム
短すぎる。11時間で終わってしまった・・・。
せめて20時間は遊べるくらいのボリュームは欲しかったですねぇ。


総評(・ω・)


悪い点をいくつか書きましたがそれを差し引いても神ゲーと言わざるを得ない。
噂ではこのゲームはバイオハザードを参考にして作ったらしいですが、
正直グラフィック以外の全ての面でデッドスペースのほうが圧倒的に上です。
「バイオ次回作はこのデッドスペースを参考にして作るべき!」と言いたくなるほどこのゲームは素晴らしい出来。

これだけのゲームが「グロイ」という理由だけで日本発禁と言うのは日本ゲーマー最大の悲劇と言ってもいい。
Wiiのデッドスペースを見た限りでは部位欠損が悪いのではなく人間キャラに対する残酷表現がダメっぽい。
だったらその辺をちょっと作り直してでも日本語版として出すか、
日本語版を発売出来ないまでもアジア版に日本語字幕を入れるくらいの配慮が欲しいですねぇ。
1番いいのは百害あって一利なしのクソ規制機関CEROが滅びる事ですけどね・・・。

ホラーゲームとしてもアクションTPSとしても楽しめる今作。
英語が全くわからなくても親切ナビのお陰でクリアするだけなら簡単ですし、
PC版なら日本語化MODもあるのでホラー好きTPS好きなら絶対やっておくべきタイトル。
次回作が出るのなら是非とも日本語版を出してほしいですねぇ。


総合評価     95/100

Tag:ゲーム XBOX360 TPS

Fri2011.04.08

今後のゲーム事情について

昨日4gamerを見てた時にたまたま発見した記事なんですが、

3DS版「テイルズ オブ ジ アビス」の発売が延期に。新たな発売日は未定

え?



マジかよおい・・・。
何と5/26に3DSで発売予定だったテイルズが発売日未定になってしまった。
俺はこのゲームと合わせて3DS購入しようとしてたので一気に予定が狂ってしまいましたよ(´・ω・`)
そうなるとその翌週発売予定のバイオマーセに合わせて買う事になるのでしょうね。

まぁ前々からやりたいゲームが短い期間に集中し過ぎて発売日バラけて欲しいと思ってましたし、
これをいい機会に1つのゲームをまったりマイペースに楽しみたいと思います(´∀`



とは言ってもやはり現状はやるゲームが多すぎる。
今現在抱えてるタイトルだけでデッドスペース1・2、ボーダーランズDLCがあるし、
既に発売中で近々購入予定のゲームがバレットストームとクライシス2の2本。
それに加えて3DS購入時に買うバイオマーセと同日XBOX発売のレッドファクションがある。
本来ならこれにテイルズまで加わるし、さらに6月は3DSゼルダが発売する噂もあります。
マジでやるゲームが多いのでテイルズが消えてくれて逆に良かったかも知れないですねぇ。



そう言えば 以前の日記 で紹介したWiiで発売よていのパンドラの塔のPVがついに公開されました。



PVを見た感想としては「期待してたのと違う」の一言に尽きます。
どうやらアクションっぽいんですが、だったら斬撃のようにビハインドカメラにして欲しかったですねぇ。
何と言うか凡作アクション臭がしてイマイチ食指がわかない。

これなら普通に斬撃の操作性を向上させた続編を出して欲しかった。
斬撃の操作性でFalloutやボーダーランズのようなオープンワールド型RPGなんて出してくれれば最高なんですけどねぇ。
正直こんな微妙そうなアクションならリモコン使う意味がないしやる気が全くでないです。
ラストストーリーやゼノブレイドに比べて任天堂も大して宣伝に力入れてないっぽいし凄いコケそうな予感。

まぁ凡作っぽい感じである意味よかったです。
これがもし斬撃のようにビハインドカメラでリモコンの性能を使い切ったアクションゲーなら絶対買ってましたし、
このゲームは5/26発売予定なのでただでさえ忙しいゲーム事情がもっと忙しくなってしまう。
そう言う意味で「買うに値しない作品」で逆に良かったです。
中古で3000円切ったら取り合えず買ってみる感じで問題ないかな?



テイルズは延期、期待してたパンドラの塔も微妙そうなので買い控え予定。
5月にやる予定だったゲームが2本ほど減ってしまいましたが、それでもやるゲームが多い現状には変わりはない。
ゲームで過労死しないよう気をつけたいです。

Tag:ゲーム XBOX360 Wii 3DS

Wed2011.04.06

GW終了のお知らせ

震災の影響で工場が2週間操業停止になり実に16連休してた俺様ですが、
どうやらそのツケが4~5月にまわってくる事が確定したようです・・・。
何と4~5月は毎週土曜出勤、さらに本来10日間あったGWが半分の5日間になってしまった(´・ω・`)
人生のやる気が一気に失われました。

GWは四国旅行の予定で色々と計画立ててたのにこれで全て台無し。
有休とってGW伸ばそうにもそれすら出来なさそうな雰囲気で、
何と言うか「今有休とる奴は会社に非協力的な社員」という感じの空気になっている。
それくらい忙しい時期みたいです。

でも変わりにお盆休みは停電・節電の影響で逆に長くなる予定らしい。
もしかしたら夢の16連休という噂もあり、今はそれだけが仕事のモチベとなっています。
16連休ともなれば完全に北海道リベンジ出来ますねぇ(´∀`

GWは残念な事になってしまいましたがお盆休みを目指して頑張りたいです。

Mon2011.04.04

久しぶりにニコ動に投稿してみた

長い間ずっと放置してたと言うか忘れてたと言うか・・・一昨日やっと新潟動画をニコ動にうpできました。
写真を撮ったのは昨年の9月なのでもう8ヶ月も前です。
まだ静岡動画も控えてるのでこちらは1~2ヶ月の間にうpしたいです。

強調文風景【日本一海から近い駅】

Tag:風景写真 ニコニコ動画 新潟

にほんブログ村 ゲームブログへ
にほんブログ村